ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram
  • ホーム
  • エリア情報
  • フィリピンダイブのスペシャリストがおすすめする ダイビング天国フィリピンBEST5

Weでおなじみのワールドツアープランナーズが創立20周年!
フィリピンダイブのスペシャリストがおすすめする

ダイビング天国フィリピンBEST5

フィリピンダイブのスペシャリストがおすすめする ダイビング天国フィリピンBEST5 

沖縄の南に点在する7,000余りの島々、フィリピン。
世界で最も魚影・魚種が豊富な西部太平洋の一角を成していて
赤道にも近く、一年中あったかくて海もおもしろい、ダイビングの別天地となっている。
今回は、1997年にダイバーによるダイバーのための旅行会社を創立した
We(ワールドエクスプローラ)こと 《株式会社ワールドツアープランナーズ》の
フィリピンツアーのスペシャリストに おすすめエリアBEST 5を紹介してもらおう!

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • AQROS
  • マリンダイビングフェア2019
  • MDShop Amazon
  • スタッフ募集

スペシャリストが勧める
フィリピンの海BEST 5

世界中のいい海を実際に見て潜って頼れる現地リゾートやダイビングサービスと提携をしてきたWe(ワールドエクスプローラ)でおなじみの《ワールドツアープランナーズ》。
今や超有名なフィリピンのリロアンやボホール滞在、日本発着のダイビングツアーにしたのも同社が始まり。
そんな“達人”が集まるWeのスペシャリストたちに、今行きたいフィリピンの海BEST 5を聞いてみた!

第1位 トゥバタハリーフ

船内案内所。乗船するデッキ4にある。水槽のように見えるカウンター下のディスプレイは、小笠原父島のお土産店「わしっこ屋」の作品。和紙で作られた、本物みたいなお魚が泳いでいる

知る人ぞ知るスル海に浮かぶ南北の環礁島。
非常に狭いエリア内に300種以上のサンゴが生息し、サンゴ礁に生息する魚や生き物の多様性から、1993年に早くも世界遺産に登録されている。
どこからも遠く、パラワン島のプエルトプリンセサ発着のダイブクルーズでのみアクセスが可能、しかも、海況が安定している3月中旬頃から6月頃しか行けないという期間限定、秘境中の秘境。

第2位 ボホール

パブリックスペースが随所に設けられている

セブ島の東側に浮かぶ島で、ダイバーにオススメなのは、ユネスコも生物多様性の海と認めるパングラオ島(ボホール島の南西に陸続きで行ける小さな島)。
ボートで30分も行けばフィリピンでもトップクラスといわれるダイナミックな海、バリカサグ島があり、エキサイティングな海からマクロ系生物いっぱいの癒し系スポットまでバリエーションたっぷりな海が味わえる。

第3位 モアルボアル

元気になる色がちりばめられた通路

セブ島の西海岸の中ほどにある、ヨーロピアンがその昔セブの喧騒から逃れてリゾートをつくったという“村”といった雰囲気がぴったりなビーチリゾートエリア。
小さなダイブリゾートが海沿いに軒を並べ、小さなバンカーボートで海へ。
だが海は陸ののんびりした雰囲気から一変! 
視界を遮られるほど何万、何億というイワシの群れが渦巻き、運が良ければそれを狙ってやってきたジンベエやニタリも姿を見せる。
バンカーボートで15~20分沖には、神秘的なブルーのシルエットと神々しいばかりの光が味わえる“カテドラルケーブ”のあるペスカドール島もある。

第4位 リロアン

船内マップは各階にある。ちなみにゲストが利用できる階(デッキ)はデッキ2から7まで

マクタン空港のすぐ北にもリロアンという町があるが、古くからダイバーの間で人気になっているのはセブ島最南端のリロアン村。
セブ島とネグロス島の間を流れるネグロス海峡がさまざまな生物を交流させ、リゾートのすぐ前でフォト派垂涎のカエルアンコウの仲間、ハナヒゲウツボ、ジョーフィッシュなどが姿を見せる。
また、バンカーボートで1時間も走れば、フィリピン屈指の大物スポット、アポ島「コゴン」やバリカサグ島で潜ることが可能。

第5位 アニラオ

レストラン、ショップの営業時間を示す案内図。行きも帰りも使えるようになっている

フィリピンの首都マニラへは日本からのアクセスも非常に多く所要時間も4時間余りと近いが、そのマニラから車で潜りに行ける海がある。
特に近年ダイブリゾートが林立しているのがアニラオ。 突き出した半島の周りや、その沖に浮かぶ島々の周辺にダイビングスポットが無数に開拓されており、 その魚影の濃さ、魚種の豊富さは世界屈指。 流れも穏やかで浅いスポットも多く、じっくり水中撮影に没頭することもできると、 フォト派にも人気で、世界的なフォトセッションが開催されるほど。 トロピカルフィッシュも多いので、初心者にもオススメだ。

We担当者のイチオシツアーを大公開!!

期間限定の世界遺産、秘境
トゥバタハリーフ Tubbataha Reefs

◎おすすめするのは
ワールドツアープランナーズ 水垣 歩さん

世界遺産に登録されている海になり、入れる期間は1年間でわずか3カ月だけ。
またクルーズでしか行けない場所になります。
手厚く守られた水中には元気なサンゴがびっしりと群生しており、感動します。
その他回遊魚や運が良ければジンベエまで見られるダイナミックな海です。

イチオシツアーはこれだ!

4/29 成田・関空・名古屋発スポート号 7日間
http://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=PH&item_no=PPSSP07

運が良ければジンベエザメも姿を現す

サンゴが多くクリーニングステーションもあるし、捕食にも便利なのかマンタも常連

クルーズでしかアクセスできないが、日本人ガイド常駐の「パラオスポート」号でのツアーもあるので安心

サンゴ礁が素晴らしいトゥバタハリーフ。ハードも素晴らしいが、ソフトコーラルの美しさも絶品

フィリピントップクラスの魚影の濃さ!
ボホール Bohol

◎おすすめするのは
ワールドツアープランナーズ 谷岡 諭さん

ボホール島の周辺にはダイビングスポットが点在し水温や透明度も安定していてどのシーズンに行ってもコンディションがよいので一年中お楽しみいただけます!
海はバラクーダやギンガメアジの大群に遭遇できる可能性も高く大物狙いはもちろん、カメラ派、マクロ派といろいろなダイバーを魅了します!
セブエリア、いやフィリピンではトップクラスの魚影の濃さがあるので一押しエリアです!

イチオシツアーはこれだ!

【楽々羽田発成田着】深夜発全泊プラン リゾート一体型の日本人経営ダイブショップ「ノバビーチ」利用!
【早割60】羽田深夜発 フィリピン航空利用 ボホール 8ダイブ&ボホール島観光付き 5日間

http://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=PH&item_no=PHPRNV5HNDCEBMNSSSAP

【お勧めポイント】
羽田深夜発のために実質4日間で行け、ダイビングも中3日で内容も充実しております。
ご出発60日前に予約していただきますと通常ツアーよりお得にご旅行いただけます。

バリカサグ島はウミガメ遭遇率も高い

ギンガメアジのトルネードをはじめ魚影の濃いバリカサグ島

《ノバビーチリゾート》ではイカダによるハウスリーフダイビングも盛ん。カニハゼも必見

海を望む高台に立つ《ノバビーチリゾート》でのんびりまったり潜ってみては

イワシの群れにサンゴ群。
生命があふれかえる海中楽園

モアルボアル Moalboal

◎おすすめするのは
ワールドツアープランナーズ 澤井桂一さん

モアルボアル名物のイワシポイントは《チキチキダイバーズ》からボートですぐ!
陽の光を浴びながら、キラキラと一瞬一瞬違う姿に変化するイワシの群れは、まるで1つの大きな生命体のように輝いています。
一方、サンゴの楽園としても人気があるモアルボアルはリーフ沿いを一面覆い尽くす、何十種類もの見事なサンゴ群と、そこに住むカラフルな魚たちで、水中は様々な色であふれかえっています。

イチオシツアーはこれだ!

早割プラン!!成田発 モアルボアル 安心お任せプラン 9ダイブ付 5日間
http://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=PH&item_no=PHPRTK5NRTAI1AP

このプランは60日前までのお申込みがお得な早割プランです!
安心お任せプランとは!
ダイビングポイント変更料等の現地での追加料金の煩わしさをなくしたプランです!
◆含まれるもの
・午前2ボート分のポイント変更料
・午後ビーチダイビングからボートダイビングへの変更料
◆メリット
・多額の現金を持ち歩かなくてOK!
・現地で追加するよりお得です!

まるで生き物のように瞬時にして群れの形を変えるイワシたち

サンゴ礁もとっても元気!

日本には生息していない種類もいっぱい。写真はカラーリングがオシャレなテールスポットブレニー

《チキチキダイバーズ》のアイドル犬がダイビングのお見送り&お出迎えをしてくれることも!

遠征で大物、近場でマクロ。リゾートダイブが快適
リロアン Liloan

◎おすすめするのは
ワールドツアープランナーズ 山﨑温子さん

セブ島の最南端に位置するリロアン。空港から少し距離がありますが、のどかな田舎町となっております。
リゾートの目の前のハウスリーフも、マクロ好きにはたまらないイチ押しポイント。
早朝ダイビングやサンセットダイビングも、思いっきり楽しめます!
ゆっくりと流れる至福の時間を感じながらお姫様・お殿様スタイルのダイビング三昧な日々を過ごせる場所です。
リロアンといえば、マクロ!というイメージですが、遠征ダイビングで行くアポ島では、ギンガメアジの群れを見ることができちゃいます!
透明度の良い穏やかな海で、イキイキとしたサンゴ礁に群れる生き物を、存分にお楽しみ頂けます!
ベテランダイバーの皆さま、ブランクダイバーの皆さま、初めて海外ダイビングを検討中の皆さま!
リロアンは、すべてのダイバーの皆さまを必ず満足させてくれます!

イチオシツアーはこれだ!

【早割】フィリピン航空利用 リロアン9ダイブ付 5日間 成田発着
※今夏より初登場!  60日前までのお申込でお得は早割プラン!
http://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=PH&item_no=PHPRMV5NRTNEWKAP

遠征で訪れるアポ島では高い確率でギンガメアジの群れに遭遇!

スタッフがサンゴのカケラを指さす。「いやいや、折ったらダメだから」と思った瞬間、折ったのではなく、サンゴを背負ったカニが見せてくれていたことに気づく。見たことのないものを見せてくれる天才集団の集まり《マリンビレッジダイブハウス》

《マリンビレッジダイブハウス》の超ベテランガイド、関口義輝さんが海中で説明してくれたからわかったんだけどね! 素晴らしいガイドに感謝です

海に突き出したレストランがオシャレな《マリンビレッジダイブハウス》。すぐ目の前から海に出られるのでダイブクルーズのようにラクチン!

歴史あるダイブエリアでお魚三昧、ダイビング三昧♪
アニラオ Anilao

◎おすすめするのは
ワールドツアープランナーズ 小林美里さん

フィリピンでは、セブよりもダイビングの歴史が古いアニラオは、ポイントまでの近いのでたくさん潜れるのが魅力です。
最大で午前2本・午後2本・ナイトダイビングと1日5本も潜ることができます。
アニラオは小さな生き物の宝庫、人気のスジクロユリハゼ、アカオビサンゴアマダイ、ブルーリボンゴビーなど、珍しい種に会えちゃいます!
最短4日間で楽しめるダイビングデスティネーションです。
古き良き田舎でダイビングを堪能してみませんか?

イチオシツアーはこれだ!

We20周年記念特別プラン!
成田発 フィリピン航空利用 アニラオ 20ダイブ付 6日間

http://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=PH&item_no=PHPRPB6NRT20

【オススメポイント】
毎月「20日」出発、ダイビング本数「20本」のWe20周年プランです!
マニラから陸路を約3時間でリゾートイン! フィリピン屈指のマクロ天国。
ほとんどのポイントまで、ボートで30分以内!
日本人スタッフ常駐の安心サービス。ダイビングサービスと一体型のこだわりの宿泊施設です。

色とりどりのウミウシが姿を見せてくれる。ガイド陣の眼力もすごく、すぐ見つけてくれるうえ、フォト派のゲストが飽きないように、一度にいろいろな被写体を探し出して、一人一人がじっくり撮れるように案内してくれることも。神である

人気マクロスポット「シークレットベイ」の隣には海底からお湯が沸いている「バブルス」というスポットも。いつでも海があったかいせいか、非常に珍しい生き物が見られることも

沖に浮かぶ帽子の形をしたソンブレロ島。この周りではアニラオ名物、ハナダイの嵐にまみれることができる

ワールドツアープランナーズ》の
ダイビングツアーの詳細は

『マリンダイビング』9月号の付録にもなった
「ダイビングツアーブック」

または
お電話
(フリーダイヤル)0120-537-355
東京・神奈川・千葉・埼玉からは
TEL:03-5425-7711

または
E-mail: info@wtp.co.jp

または
資料請求ページ
http://www.wtp.co.jp/event/divingbook/index.html

へお問い合わせください。

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

2016年9月号

2016年9月号

2016年8月号

2016年8月号

2016年3月号

2016年3月号

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • AQROS
  • マリンダイビングフェア2019
  • MDShop Amazon
  • スタッフ募集

サイト内検索Search

リンクLinks

  • 地球の海フォトコンテスト
  • おすすめダイビングツアー
  • 海のBooks&Goods
  • メルマガ登録解除
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • JLDA

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

最新特集The special feature

Present今月のプレゼント