年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

Fromスタッフ2021.04.30

この夏潜りたい海を探すなら
「マリンダイビング大賞2021」を参考に!

またまた緊急事態宣言が出てしまい、このゴールデンウィークは自宅でゆっくり過ごすという方が多いのではないでしょうか。緊急事態宣言があければ夏はもうそこにやってきている季節です。このステイホームの間に次に潜る海を決めておきませんか?

青い海に癒されて、ダイナミックなマンタに興奮が止まらない石垣島

青い海に癒されて、ダイナミックなマンタに興奮が止まらない石垣島

今、人気の海を知るには「マリンダイビング大賞2021」を参考にしてみてください。マリンダイビング大賞とは、日本全国のダイバーが実際に潜ってみて良かった海やエリア、ガイドを選ぶランキング企画です。どのようなサービスをしてもらったのか、どのようなガイドをしてくれる人なのかなどの口コミも盛りだくさんの内容となっています。

「国内ダイビングエリア部門ー伊豆半島」第1位には、初心者でも楽しめる地形スポット「富戸ホール」やたくさんのマクロ生物に会える富戸が選ばれました!

「国内ダイビングエリア部門ー伊豆半島」第1位には、初心者でも楽しめる地形スポット「富戸ホール」やたくさんのマクロ生物に会える富戸が選ばれました!

ダイビングエリア部門では、沖縄エリアで石垣島が21回連続第1位の快挙を成し遂げ、海外ダイビングエリア部門では、その差1票で1位フィリピン、2位サイパンとなりました。そのほかのエリアでも大接戦が繰り広げられているので要チェックです! ランキングは『マリンダイビング』56月合併号にて特集中ですのでぜひご覧ください! ランクインしているエリアやダイビングショップの特集も併せて読めば、家にいてもダイビングに行った気分が味わえるはずです。
→月刊『マリンダイビング』5・6月合併号の目次を見る

また、現在は「マリンダイビング大賞2022」の投票を絶賛受付中です。現在発表されているランキングを参考に潜りに行って、次はあなたも投票してみてください! 毎月投票していただいた方の中から抽選でステキなプレゼントが当たるチャンスです。
→マリンダイビング大賞2022に投票する

『マリンダイビング』5・6月合併号の購入はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます