Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

優良ダイビングサービスが一目でわかる
ダイビング安全認証制度・沖縄で4月スタート!

信頼のおける沖縄のダイビングサービスの証の1つとなるSDOマーク。沖縄でダイビングを予定している人は、覚えておきたい

信頼のおける沖縄のダイビングサービスの証の1つとなるSDOマーク。沖縄でダイビングを予定している人は、覚えておきたい

日本屈指のダイビングエリア沖縄で、安心安全にダイビングするために必要不可欠なダイビングショップ選びの指標となる認証制度がスタートする。
これは、沖縄マリンレジャーセイフティービューロー(OMSB)が行う研修(心肺蘇生やAED使用法、レスキュー法など)を受けることや、過去3年以内に事故を起こしていない、などいくつかの基準をクリアしたダイビングサービスやガイドを優良店、優良ガイドとして認証する制度で、SDO(セーフティダイビングインオキナワ)マークが付与される。
これまでも、安全対策を行っているダイビング事業者を「安全対策優良海域レジャー提供業者」として指定しているが、今回はさらにソフト面で踏み込んだ内容になっていて、こうした取り組みは日本では初めて。4月までには県内のダイビング事業者約900のうち、50カ所の事業者と約500人のガイドが認証される見通しだ。研修は継続して行われ、年に1度の更新制度を設けるので、サービスの質の高さが継続されると予想される。
世界各国から注目されている沖縄のダイビング。こうした制度の充実により、さらなる信頼を得て今後も発展していくことだろう。

===お問い合わせ===
一般財団法人 沖縄マリンレジャーセイフティービューロー
TEL:098-869-1173
HP:Safety Diving in Okinawa

トップページへ戻る