Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

ジャパンインターナショナルボートショー2018が3月8日(木)開幕!

最新のボートやヨット、PWC(水上オートバイ)などが展示されるイベント「ジャパンインターナショナルボートショー2018」がパシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナにて38日(木)から11日(日)まで開催されている。

メーカー各社の最新モデルやコンセプトモデルはもちろん、様々なマリン製品やウェア、アイテムなどの展示をはじめ、マリンレジャー初心者からベテラン、女性まで楽しく受講できる『海ゼミ』なども実施。横浜ベイサイドマリーナの会場では、各種大型ボートやヨットが実際に海に浮かべられた状態で内覧もできる。

ダイバーなら海でお世話になることも多いボートだが、自分で操船して海を自由に疾走するのは別モノの楽しさ! この夏は、南の島でのレンタルやチャーター、マリンジェット、ボートフィッシングなど、様々なボートの楽しみ方にも挑戦してみては?

メーカー各社の最新モデルなどが多数展示され、実際に乗り込むこともできる。

 

「ジャパンインターナショナルボートショー2018」開催概要
●会期:2018年3月8日(木)・9日(金)・10日(土)・11日(日)/10:00~17:00
●会場:パシフィコ横浜展示ホール(屋内展示)、横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示)
※2会場を移動できる無料のシャトルバスとシャトルボート(有料)も運行
●入場料:1,200円/高校生以上(中学生以下無料、2会場共通)
●主催:一般社団法人 日本マリン事業協会
公式サイト:http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2018/

トップページへ戻る