Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

~現地の海から~ 紀伊半島・南勢 《アリストダイバーズ》発信
南勢の海に、今年初ハンマーヘッド登場!

近い! ハンマーヘッドシャーク

近い! ハンマーヘッドシャーク

 本日は、紀伊半島・南勢からのニュース。なんと、7月8日(日)にハンマーヘッドシャークが出た!
現地ダイビングサービス《アリストダイバーズ》 によると、毎年水温が高くなってくるこの時期にハンマーが沿岸にやってくるそうで、今年もついに登場! いつも見られるのはだいたい体長1㍍ほどの単体で、突然目の前を通り過ぎていくため、会えればラッキーといった感じなのだとか。当日はハンマー以外にもイナダの群れも現れ、大当たり!
 これからの時期は透明度が安定してきているので、台風のうねりさえ収まればかなり海の調子もよくなりそうだ。アオリイカの卵もかなり成長していて、来週あたりハッチアウトかも? そのうえハンマーも見られるかもしれないなんて、夏の南勢の海は魅力尽くし!

【7月8日のログデータ】
天気:曇り
気温:29.5°C
水温:22.1°C~25.2°C
透明度:7~8㍍位

情報・写真提供:《アリストダイバーズ》

イナダ(ブリ小)の群れも!

イナダ(ブリ小)の群れも!

アオリイカの卵もかなり成長している

アオリイカの卵もかなり成長している

トップページへ戻る