Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

"おがさわら丸"の小笠原海運が
創立50周年スペシャルサイトをオープン!

快適な船旅ができる

快適な船旅ができる"おがさわら丸"は、現在3代目

東京から1000㎞南の太平洋上に浮かぶ、ダイバーならだれしもが憧れ、一度行った人はみな虜になる!?小笠原。
そんな小笠原へ行くための唯一の足“おがさわら丸”を運航している小笠原海運が、2019年創立50周年を迎える。
それを記念して「小笠原海運50周年スペシャルサイト」がオープンした。
サイトではスペシャルな旅行プランや、創立50周年記念ロゴ入り「金のギョサン」といったオリジナルグッズの販売も! まずは一度サイトをのぞいてみては?

東京竹芝桟橋から父島までは週に1回(季節によっては週2回~)の便があり、所要時間は24時間。
なお、112日竹芝発(16日父島発)の便の後、”おがさわら丸”は年に一度のドック入りをするので、しばらくお休みとなり、次の便は22日竹芝発となる。
通常の小笠原旅行を考えている方は注意! 
逆に小笠原大好きで住みたい!という人なら
「ほぼほぼ1カ月帰れま船(せん)!プチ移住で島民になろう。小笠原2526日の旅」なんてツアーもある。

2019年、小笠原への旅、計画してみよう!

小笠原海運創立50周年スペシャルサイト
最新小笠原特集は、『マリンダイビング』1月号をチェック!

ボニンブルーの海には、イソマグロをはじめ、シロワニ、イルカ、クジラ…と大物たちが!

ボニンブルーの海には、イソマグロをはじめ、シロワニ、イルカ、クジラ…と大物たちが!

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

マリンダイビング2019年1月号

マリンダイビング2019年1月号