Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

Recommendおすすめサイト

  • オリオン
  • AQROS
  • マリンダイビングフェア2019
  • MDShop Amazon
  • スタッフ募集

~現地の海から~ 八丈島 《アルケロンダイビングクラブ》
今季初 ザトウクジラ水中遭遇

 2019年2月6日(水)、八丈島でザトウクジラと水中遭遇したとの報告が入った!
 現地ダイビングサービス《アルケロンダイビングクラブ》仲谷順五さんによると、水中遭遇は今季初めて。場所は、ときに大物が現れることで有名なスーパービーチスポット「ナズマド」だ。水深25mあたりで潜っていたところ、ザトウクジラが2頭、深場から浮上してきたとのこと! さらにそのあともう1頭目撃され、計3頭の成体のクジラが、水面に向かって斜めに泳ぎ去っていくところが見られた。泳ぐスピードも速く、今まで八丈島で見られた中でも特に今回は速かったそうだ。
 八丈島でのザトウクジラとの水中遭遇はとてもレア。2015年に初めて見られ、その後は毎年見られているが、昨年でも水中での遭遇は八丈島すべてのサービスを合わせても3回ほど。おまけに冬は「ナズマド」は荒れていることが多いので、潜れて、さらにクジラにも遭遇できたら超ラッキーなのだ! 
 陸ではほぼ毎日見られている&ダイビング中も鳴き声は常に聞こえているので、会えなくてもクジラを近くに感じられる……でも、できれば水中で会いたいところ! ぜひ、八丈島に潜りに行って、クジラチャレンジしてみよう。なお、昨年和名が決まったハチジョウタツ(ジャパピグ)も変わらず見られているので、お見逃しなく♪

情報・写真提供:《アルケロンダイビングクラブ》

すごい勢いで泳いでいるため、尾びれがしなっている

すごい勢いで泳いでいるため、尾びれがしなっている

トップページへ戻る