Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

~現地の海から~ 雲見 《下田ダイバーズ》発信
雲見に黒潮到来か!? コンディション最高♪

雲見の地形と群れのコラボは神秘的

雲見の地形と群れのコラボは神秘的

 今日の「現地の海から」は、地形ダイビングで有名な南伊豆・雲見から。
 現地ダイビングサービス《下田ダイバーズ》のガイド・柏木美穂さんによると、現在の雲見は水温24℃と温かく、透明度も18~20mと海底までくっきり見えて、コンディション最高! 7月8日(月)、雲見からほど近い南伊豆のダイビングエリア波勝崎ではハンマーヘッドシャークが見られたとのことなので、雲見でも期待大。ハンマーやマンタが出現しそうな潮回りとのこと! 夏らしい海になってきている。
 また、雲見の代表的な地形ダイビングスポット「牛着岩」では、現在キンメモドキがむれむれ。岩と岩の間に密集する圧巻の群れはしばらくの間見られるそうなので、雲見に遊びに行ってみよう。ミナミハコフグの幼魚(4個体一緒に遊んでいる様子が見られる!)やハタタテダイ、カエルアンコウなど、季節来遊魚もぞくぞく到来中!

情報・写真提供:《下田ダイバーズ》

かわいい♥ カエルアンコウ

かわいい♥ カエルアンコウ

波勝崎で見られたハンマーヘッドシャーク

波勝崎で見られたハンマーヘッドシャーク

トップページへ戻る