ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE

現地の海から~水深別魚ッチング!~
柏島

柏島

「ここのエリアでは一体何が見られるの?」という疑問はここで解決!
現地ガイドから、水深別に見られるおすすめの生き物を教えてもらいました。
定番の生き物はもちろん、今まで知らなかった生き物情報も満載! 次に行ったらリクエストしてみよう。

 

柏島

水面
水深10m

ウミウシカクレエビ

 エビとウミウシがお互い引き立てあって魅力のある被写体に! かなりの確率で出会える(!?)のでじっくり撮っていただきたいです。

Comment:《AQUAS》松野和志さん

ニシキフウライウオ

 赤・黒・黄・白など、いろんなカラーに出会え、ついている物もさまざまでキレイなバックで写真が撮れます。

Comment:《柏島ダイビングサービスSEAZOO》目黒次生さん

オルトマンワラエビ

 いつも綺麗な背景になるウミトサカなどにいるので撮りやすく、綺麗な被写体ですよ~

Comment:《AQUAS》松野和志さん

ホムラハゼ

 チラっとしかなかなか見られないハゼですが、この子にはぜひじっくりお会いしていただきたいです。名前の如く、燃え上がるような容姿やけど、 ハゼ特有のとぼけた感はしっかりと……(笑)。

Comment:《AQUAS》松野和志さん


水深20m

カシワハナダイ

 柏島を代表する魚といえば、まさにこの「柏はなだい」ではないでしょうか! 柏島で見つかったので、カシワハナダイという名前になったそうです。

Comment:《AQUAS》松野和志さん

パロナエシュリンプ

 この夏、柏島に初登場のレアなエビ。見つけにくいが、あまり動かないので撮りやすい。

Comment:《柏島ダイビングサービスSEAZOO》目黒次生さん

ヒレナガネジリンボウ&ネジリンボウ&ヤノダテハゼ

 魚の世界では男子のほうがキレイなんですよね! まぁ、これは女子にモテたいがための進化?(笑) けど、体格が大きかったり、根性が座ってるんは哀しいかな、人間と同じく女子のほうで、近づくとスグ巣穴に逃げ込むのは雄のほうなんです(汗)。 ハゼ天国の柏島!

Comment:《AQUAS》松野和志さん

クジャクベラ

 華やかさではピカイチ! しかもベラは婚姻色がたまりません! とにかく「孔雀」という名前だけあって、豪華絢爛で「私キレイ?」って感じの子ですわぁ。

Comment:《AQUAS》松野和志さん


水深30m

コブダイ

 そのデコ、そのアゴ、そのクチビル! とても魚やとは思われへん顔。 お世辞にも可愛いとは言われへんけど、 逆にそれがおもしろいと人気もん。

Comment:《AQUAS》松野和志さん

フチドリハナダイ

 柏島では-35m付近でフチドリハナダイが見られるので減圧の心配もなく撮影できます。

Comment:《柏島ダイビングサービスSEAZOO》目黒次生さん

ナギナタハゼ

 昨年名前のついたハゼで「ナギナタ(薙刀)」の 和名はまさに特徴である先端のとがったヒレ! 素敵な名前ですね〜。ぜひリクエストしてくださいね〜(ちょっと深いけど……)。

Comment:《AQUAS》松野和志さん

協力ショップ一覧

柏島ダイビングサービスSEAZOO
オーナーの目黒次生さんはなんと「地球の海フォトコンテスト」自由部門にてフランプリ受賞経験あり! マクロ好き、水中写真撮影が好きなら柏島のベテランガイド目黒さんのお店できまり。最高の柏島の海を見せてもらいに行こう!
AQUAS
柏島の素晴らしさをお腹いっぱい楽しませてくれるガイディングでゲストを魅了する松野和志さん、靖子さんのダイビングサービス。初心者はもちろん、数多くのフォト派ダイバーが日本各地から足繁く通う居心地のよさ。一度訪れたら、リピーターになってしまうこと間違いなし!
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

マリンダイビング最新号

マリンダイビング最新号

「La SCUBA」最新号

「La SCUBA」最新号

楽園モルディブ2020

楽園モルディブ2020

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016