Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE

現地の海から~水深別魚ッチング!~
モアルボアル

モアルボアル

「ここのエリアでは一体何が見られるの?」という疑問はここで解決!
現地ガイドから、水深別に見られるおすすめの生き物を教えてもらいました。
定番の生き物はもちろん、今まで知らなかった生き物情報も満載! 次に行ったらリクエストしてみよう。

モアルボアル編

水面
水深10m

イワシ

 モアルボアル名物、リアルイワシ雲。皆そろって、リアルイワシ雲に突入! 見上げると、気泡で自由自在に姿を変える大きなケーブが出現します! ハートマークだったり、マンタだったり、空飛ぶ気分を味わえます。

Comment:《チキチキダイバーズ》渡部勝行さん

イワシ

ニチリンダテハゼ

 なんと10mでニチリンダテハゼ。じっくりとヒレが開く瞬間を狙えます。数も多いので、お1人様1匹。いや、2匹、3匹でも引っ込むのを気にせず撮れます!

Comment:《チキチキダイバーズ》渡部勝行さん

パープルビューティー

 名は体を表す美しい紫色のハナダイ。花びらが舞うようにサンゴの上に群れます。鮮やかな極彩色の南国絵図が出現します。

Comment:《チキチキダイバーズ》渡部勝行さん

パープルビューティー

水深20m

フチドリハナダイ

 深淵の妖艶な美女、通常40m弱に生息しますが時期により23~25mの深度へ。ガイドがライトで照らすと、赤紫色に輝くフチドリのヒレが自然と目に入ります。

Comment:《チキチキダイバーズ》渡部勝行さん

フチドリハナダイ

カニハゼ

 背ビレの疑似目とカニのような横の動きからこの愛称が付きました。寄れますので、じっくりと写真を撮るのもよし、動画でそのユニークな動きを撮るもよし!

Comment:《チキチキダイバーズ》渡部勝行さん

スパングルドゴビー

 雌は黄色、オスは青色と、雌雄で背ビレの色や形状の違いを楽しめます。臆病ではあるものの、個体数が多いので何度でも挑戦可!

Comment:《チキチキダイバーズ》渡部勝行さん


水深30m

ブルーバードリボンゴビー

 体長30cm近くある大きなハゼ! 砂地にゆらゆらとホバリングするメタリックなボディが怪しげに光ります。セブで押さえておきたい珍ゴビーです。

Comment:《チキチキダイバーズ》渡部勝行さん

ブルーバードリボンゴビー

ブラックベリーゴビー

 真紅と白のラインが美しいベニハゼの一種。岩陰にホバリングしていますが、そっと近づけばかなり寄れます。雄を狙うと第一背ビレがピンと伸び、凛々しい印象に。

Comment:《チキチキダイバーズ》渡部勝行さん

内湾型モエギハゼ

 一見白一色に見えますが、ライトを当てると美しい色合いが現れます。黄色のアイシャドウに、淡いブルーとグリーンの色合い、ハゼ好きの方にイチオシの個体です。

Comment:《チキチキダイバーズ》渡部勝行さん

協力ショップ一覧

チキチキダイバーズ
渡部さんを筆頭に日本人スタッフが常駐。モアルボアルのみならず、マクタン店もある。滞在中の「楽しい!」を最大限に引き出せるよう、ダイビングから陸までトータルケアがポリシー。この夏、新艇が加わり、リクエストに応じてさらに柔軟に、モアルボアルの豊饒な海をご案内!
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

マリンダイビング最新号

マリンダイビング最新号

「La SCUBA」最新号

「La SCUBA」最新号

楽園モルディブ2019

楽園モルディブ2019

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016