Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE

現地の海から~水深別魚ッチング!~
バリ・トランバン

バリ・トランバン

「ここのエリアでは一体何が見られるの?」という疑問はここで解決!
現地ガイドから、水深別に見られるおすすめの生き物を教えてもらいました。
定番の生き物はもちろん、今まで知らなかった生き物情報も満載! 次に行ったらリクエストしてみよう。

バリ・トランバン編

水面
水深0m

クロスズダムゼル

大人になると地味な色合いになってしまうスズメダイ。幼魚のときは、「バリスズメ」とも呼ばれる人気の魚です。ただ、幼魚ステージはそれほど長くないですし、スポットが、波があると入れない場所なので、会えたらラッキー!かな?

《ノーブルバリダイブセンター》三浦褒子さん

キンギョハナダイ

カンムリブダイ

沈船をねぐらにしているカンムリブダイたち。ナイトでは至近距離で寝姿を、早朝では群れでの出勤?風景が見られます。

《ノーブルバリダイブセンター》三浦褒子さん


水深10m

メタリックシュリンプゴビー

10~20mの砂地にすみ、トランバンならどこでも見られます。トランバンならではの黒砂バージョン。エキゾチックな色黒です。

《ノーブルバリダイブセンター》三浦褒子さん

キンギョハナダイ

水深20m

スティーンズ・ドティバック

赤黒のオス、黒黄のメス。「沈船」や「スラヤ」などのスポットの水深20~30mで見られます。赤黒のオス、黒黄のメス。産卵期にペアで見られる魚です。以前は「ライアーテール・ドティバック」と呼ばれていました。

《ノーブルバリダイブセンター》三浦褒子さん

アオベニハゼ

フチドリハナダイ

「ドロップオフ」などで見られる、ちょいと深場の美しいハナダイ。同じくらいの水深には、ツースポットバスレットも見られます。

《ノーブルバリダイブセンター》三浦褒子さん

協力ショップ一覧

ノーブルバリダイブセンター
《ダイビングリゾート・ノーブルバリ・トランバン(DIVINGRESORT NOBLE BALI TULAMBEN)》を併設するダイビングサービス。全室10室のリゾートには、レストラン・プールのほかタンクチャージ(空気・ナイトロックス)設備も。ゲストの皆さんがストレスフリーでダイビングを楽しめるように、笑顔あふれるスタッフがサポートしてくれる。どのスポット(トランバンエリア12カ所以上)へも車で送迎。1ダイブずつリゾートに戻ってくるスタイルなので楽チン。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

マリンダイビング最新号

マリンダイビング最新号

「La SCUBA」最新号

「La SCUBA」最新号

楽園モルディブ2020

楽園モルディブ2020

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • AQROS
  • おきなわトロピコ
  • アクアクエスト
  • スタッフ募集

サイト内検索Search

リンクLinks

  • 地球の海フォトコンテスト
  • おすすめダイビングツアー
  • 海のBooks&Goods
  • メルマガ登録解除
  • 海を守ろう 考えよう
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • JLDA

おすすめ特集The special feature

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK

人気連載POPULAR SERIES

Present今月のプレゼント