ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE

現地の海から~水深別魚ッチング!~
伊豆大島

伊豆大島

「ここのエリアでは一体何が見られるの?」という疑問はここで解決!
現地ガイドから、水深別に見られるおすすめの生き物を教えてもらいました。
定番の生き物はもちろん、今まで知らなかった生き物情報も満載! 次に行ったらリクエストしてみよう。

 

伊豆大島

水面
水深10m

ミヤケテグリ

 いつでも見られる魚ではありませんがその色彩がマクロ撮影の良い被写体になってくれます。

Comment:《さいとうダイビングサービス》齊藤周英さん

ベニカエルアンコウ

 やはりカエルアンコウの仲間は人気です。見つけにくい生物なので見つかったときの喜びが大きいです。

Comment:《さいとうダイビングサービス》齊藤周英さん

ハマフエフキのハマちゃん

 「トーシキ」のアイドル的存在のハマちゃん。ダイバーを見かけるとハマちゃんのほうから近寄ってきます。1ダイブ中、ずっと寄り添うように行動を共にすることもあります。

Comment:《海人》浅見勉さん

ベニカエルアンコウ

 大島を代表するスーパービーチ「秋の浜」では、水深8mから5mにかけて高さ約3mの垂直の壁(根)があり、火山島ゆえの亀裂や穴がいっぱい。一年を通してベニカエルアンコウがたくさん、定着しやすい環境があり、楽しむ事ができます♪

Comment:《オレンジフィッシュ》粕谷浩之さん

ジャパニーズ・ピグミーシーホース

 なんと今年は大島では珍しいジャパニーズ・ピグミーシーホースが、出現です。小さい体に入る、緻密な模様が凄いです!

Comment:《伊豆大島ダイビングセンター》有馬啓人さん


水深20m

ボロカサゴ

 冬、「秋の浜」に現れました。逢えたらラッキーですね!

Comment:《海人》浅見勉さん

ヒレナガネジリンボウ

 特に希少種ということではありませんが、そのかわいらしさからダイバーに人気の生物です。

Comment:《さいとうダイビングサービス》齊藤周英さん

アオウミガメ

 大島の人気地形スポット「ケイカイ」の水深10mから20mのエリアではかなりの高確率でアオウミガメが見られます。非常に入り組んだ複雑な地形と山脈のような根なので潮通りが良く、特に冬から春にかけては一度に数個体を目の前で見ることも多く、カメ好きにはオススメです。

Comment:《オレンジフィッシュ》粕谷浩之さん

ヤシャハゼ

 「秋の浜」定番のハゼ。周りは黒い砂地なので、色が濃く鮮やかになります。「秋の浜」ではぜひ見ていただきたいですね。

Comment:《伊豆大島ダイビングセンター》有馬啓人さん


水深30m

クダゴンベ

 3年くらい前まではエントリー口からもっと深く遠い場所に生息していましたが、今は比較的観察しやすい場所に生息しています。

Comment:《さいとうダイビングサービス》齊藤周英さん

クダゴンベ

 最近は30m付近に定着しました。チェック柄が綺麗ですよね。

Comment:《海人》浅見勉さん

クダゴンベ

 「秋の浜」の深場、水深30~35mエリアには、いきいきとしたソフトコーラル畑が広がっており、1年通して数個体のクダゴンベが観察できます。大きさも5~8cmと比較的大きめな個体が多いので、比較的撮りやすい被写体として、リクエストが多いです。

Comment:《オレンジフィッシュ》粕谷浩之さん

オシャレハナダイ

 ビーチから入ってこのハナダイがコンスタントに見られるのはすごいと思います。出ていればあまり動かず写真にも最適です!

Comment:《伊豆大島ダイビングセンター》有馬啓人さん

協力ショップ一覧

伊豆大島ダイビングセンター
2011年オープンしたお店で、オーナーの有馬啓人さんは『ネイチャーウオッチングガイドブック~ヤドカリ~』図鑑を作ったヤドカリ博士。魚の生態観察はもちろん、エビ・カニ・ヤドカリ・貝類の知識が豊富で、ガイドしてもらえば今よりさらにフィッシュウオッチングが楽しくなるはずだ。
オレンジフィッシュ
ビギナーはもちろん、お一人さまでも安心して楽しめるアットホームな雰囲気でリピーターも多く通うお店。ダイビングはもちろん、大島町認定のネイチャーガイドでもある粕谷浩人さんが山ツアー&星空ツアーにも力を入れているので海も山も星も満喫させてもらえる。伊豆大島旅のステキな思い出作りにぴったり。
海人
ビギナーから上級者まで伊豆大島の海を大満喫させてもらえる《海人》。伊豆大島の南部の波浮港の丘の上に民宿も併設。海に近く、ダイバーはもちろん、サーフィン、釣り、海水浴、ヨットクルーザーを楽しむゲストまで海好きが集う場所だ。
さいとうダイビングサービス
初心者から上級者まで、ブランクダイバーもシニアダイバーも安心してダイビングを楽しませてくれる《さいとうダイビングサービス》。ウッドデッキの開放的な空間のお店は居心地良く、海も陸もリラックスでき、最高の休日を過ごすのにピッタリ。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

マリンダイビング最新号

マリンダイビング最新号

「La SCUBA」最新号

「La SCUBA」最新号

楽園モルディブ2020

楽園モルディブ2020

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016

最新号

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめサイト

  • オリオン
  • AQROS
  • スタッフ募集

サイト内検索

リンク

  • 5%還元でお得にお買い物 Marine Diving SHOP
  • 地球の海フォトコンテスト
  • おすすめダイビングツアー
  • メルマガ登録解除
  • 海を守ろう 考えよう
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • マリンダイビングフェア2020
  • JLDA
  • OKマリンプロ

最新号

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめ特集

今月のプレゼント