ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE

現地の海から~水深別魚ッチング!~
南紀白浜

南紀白浜

「ここのエリアでは一体何が見られるの?」という疑問はここで解決!
現地ガイドから、水深別に見られるおすすめの生き物を教えてもらいました。
定番の生き物はもちろん、今まで知らなかった生き物情報も満載! 次に行ったらリクエストしてみよう。

 

南紀白浜編

水面
水深10m

イサキ

 幼魚は体側の上半分に黄色の縦縞があるのが特徴。「沈船」付近では群れに遭遇することも多いです。その様子はまるで大名行列をしているかのようです。

Comment:《海遊提案 エル・マール》土谷洋平さん

イサキ

イセエビ

 岩と岩の間から顔をのぞかせています。大きいもので40cm 近くのイセエビに遭遇することも。夏になると卵を抱えた様子を見られます。

Comment:《海遊提案 エル・マール》土谷洋平さん


水深20m

キンメモドキ

 初夏から秋にかけて「キンメモドキ」の群れが沈船で見られます。視界を覆い尽くすほどの数には圧倒されます。

Comment:《海遊提案 エル・マール》土谷洋平さん

キンメモドキ

クエ

 白浜といえば幻の高級魚クエです。その姿が海中でも見られます。出会えたときに感動すること間違いなし!

Comment:《海遊提案 エル・マール》土谷洋平さん


水深30m

ウデフリツノザヤウミウシ

 別名「ピカチュウウミウシ」とも呼ばれるその姿は白浜では真冬のアイドル的存在。多いときでは「沈船」で2~3個体見ることができます。

Comment:《海遊提案 エル・マール》土谷洋平さん

ブルーバードリボンゴビー

協力ショップ一覧

海遊提案 エル・マール
海遊提案 エル・マールは少人数。Cカードを取ったばかりの方やブランクダイバーの方でもガイドがしっかりサポート。ゆったりペースでファンダイビングを楽しめる。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

マリンダイビング最新号

マリンダイビング最新号

「La SCUBA」最新号

「La SCUBA」最新号

楽園モルディブ2020

楽園モルディブ2020

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016