ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

偉大なるドロップオフの恩恵 シパダン PULAU SIPADAN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
偉大なるドロップオフの恩恵 シパダン PULAU SIPADAN

シパダン。マレーシアはボルネオ島北東のセンポルナからボートで約1時間の距離に浮かぶこの島は、水深600mを超える海底から立ち上がってできたサンゴの島。
ダイナミックなドロップオフは世界でも屈指の大物からマクロ生物までを擁する水中生物の宝庫だ。
そんなシパダンのドロップオフの魅力を個人的に好きな場所のひとつとして休暇で何度か訪れているゴット姉さんこと後藤ゆかりがお届けします!

ウミガメたちの楽園

 シパダンには10カ所余りのダイビングスポットが開拓されていて、そのほとんどでウミガメに会える。タイマイ、アカウミガメ、アオウミガメとその種類もいろいろ。

 ドロップオフの壁のちょっとした穴で昼寝をしているカメも多く、そーっと近づいていくこともできる。 ウミガメの捕食行動や産卵行動も頻繁に行われているので、ウミガメだけを見るだけでもおもしろいかも。

ウミガメたちの楽園

カンムリブダイの大行進

 シパダンで必見なのがカンムリブダイの群れ。 毎朝、数十尾のカンムリブダイが群れを成しながらハウスリーフを回るのだ。

 ほかのエリアでも群れを成して泳ぐ様子は観察されているが、シパダンの群泳は圧巻! サンゴをガリガリ削って食べながら、白いフンを撒き散らして泳いでいくさまもスゴイ。

 おそらく島のハウスリーフを1周はしているのだと思うが、その後はバラバラになって 2本目のダイビング以降は単体で見られるようになる。不思議だ。

 ちなみに、カンムリブダイの寝どころも決まっているようで 「ドロップオフ」の壁の浅瀬から深場に向かって段々になった穴に1匹ずつが入り込む。 まだ暗~い早朝にそこに行くと、2段ベッドならぬ"10段ベッド(!?)"に カンムリブダイが顔を外洋側に向けて寝ている様子も見られるゾ。

カンムリブダイの大行進

サンゴもきれいな場所あり!

 シパダンのハウスリーフは、島がクローズした2002年以降、かなり自然の状態に戻ってはいるものの、まだシパダンを潜り出した頃の美しさは戻ってはいない。

 が、サンゴがきれいに残っているエリアもある。そのひとつがその名も「コーラルガーデン」。 もともとサンゴが形成されやすい場所にあるせいだろう、 大きなテーブルサンゴやミドリイシの大群落が見られる。 海底一面に広がるサンゴに思いっきり癒されたい。

 ドロップオフの壁にはヤギの仲間がかたまりになって群生していて(まあ、ほかのスポットでもそうなのだが) 自分の力でクダゴンベが探せるようになるはず。

サンゴもきれいな場所あり!
クダゴンベ

自分で魚を探せるようになる海

 シパダンではバラクーダやギンガメアジなど銀鱗系の魚の大群や、 運が良ければハンマーヘッドシャーク、マンタなどの大物にも会える。

 でもこの海がスゴイのは、そんな大物ウオッチングをしながら マクロ系の魚もたっぷり楽しめること。

 最初のうちはガイドがいろいろ見せてくれるが、魚たちの生息環境がわかってくると、自分でも探せるようになるのがうれしい。

 イソギンチャクと共生するクマノミはもちろんウミトサカに隠れる数々の幼魚、 カイメンなどの近くにいるウミウシ(写真はダイアナウミウシ。撮り方の角度によってにんまり笑っているみたいでしょ?)、 木の葉のように擬態しているハダカハオコゼなど、とにかくいっぱい! アケボノハゼもあちこちにいるので、自分でも見つけられるようになるはずだ。

自分で魚を探せるようになる海
ハダカハオコゼ
ワライボヤ
クマノミ

ダイブクルーズがラクチン!

 一日のダイビング人数が120人と制限されているシパダン。
リゾートによっても例えばカパライ・アイランドリゾートからは一日20人となっているように多少異なるのだが、 1回の旅行でシパダンに潜れるのは1日か2日といったところ。

 今回取材でお世話になった「セレベスエクスプローラー」号では 「シパダンウィーク」というスペシャルクルーズがあり、 毎日シパダンに潜れることがある。
(通常のクルーズではやはり3日か4日に1日ぐらい)。

 これは大物好きダイバーにはたまらない!

 クルーズにはリゾートと同様、宿泊と食事が付いている。 食事は中華ベースのマレーシア料理なのでとってもおいしいし、 おやつも"揚げバナナ"などがあって、たまらない!

 飲み物は有料で、料金(2012年6月取材時)はコカコーラ、オレンジジュース、スプライトなどのソフトドリンクが2.50RM、ミネラルウォーターが1.5ℓで5RM、ビールは大びんで13RM、ワインは赤・白90RM(ボトル)といったところ。 1RMが大体25~26円なので、アルコールは…まあほどほどに!

セレベスエクスプローラー
食事
食事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍Book concerned

関連する雑誌・書籍

DIVE IN ASIA ダイブインアジア

DIVE IN ASIA ダイブインアジア

世界のダイビングBOOK

世界のダイビングBOOK

関連するMarineDiving

2013年12月号

2013年12月号

2012年11月号

2012年11月号

2012年12月号

2012年12月号

2012年9月号

2012年9月号

2012年1月号

2012年1月号

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめサイトRecommend

  • 久米島観光協会
  • オリオン
  • AQROS
  • マリンダイビングフェア2019
  • MDShop Amazon
  • スタッフ募集

サイト内検索Search

リンクLinks

  • おすすめダイビングツアー
  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビングクラブ
  • 海のBooks&Goods
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • マリンダイビングフェア2019
  • JLDA

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント