ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

月刊『マリンダイビング』4月号

(2013/3/9発売)No.560 定価:本体933円+税

『マリンダイビング』4月号

マリンダイビングフェア2013
直前マル得情報

SHOPで購入

  • 特集1
  • 特集2
  • 特集3
  • 特集4

目次

目次

SHOPで購入

付録

マリンダイビングフェア2013 PARFECT GUIDE

マリンダイビングフェア2013 PARFECT GUIDE

これ1冊でフェアは完璧!フェア当日に持っていけば特典あり♪

マリンダイビングフェア2013
直前マル得情報

マリンダイビングフェア2013  直前マル得情報

4/5(金)~4/7(日)に東京・池袋サンシャインシティTOKYOで開催される ダイバーの大イベント。 特別付録「マリンダイビングフェア2013パーフェクトガイド」とともに イベントの全貌と、得するクーポン券・サンシャイン水族館の割引券など お得で役立つ情報が満載!

SHOPで購入

お熱いインドネシア

お熱いインドネシア

日本の南西、赤道をまたいで17,000余りの島々が散らばるインドネシアは ダイビングパラダイスの宝庫!今月は3つの強力なエリアをクローズアップ!!

バリの新スタイル ダイブサファリ

バリの新スタイル ダイブサファリ

ジュクンと呼ばれる伝統的なアウトリガー&セールボートでダイビングへ@アメッド(Photo by Hajime Ishikawa)

一口にバリといっても、潜りたいダイビングエリアが島のあちこちにある。 ヌサペニダ、トランバン、アメッド、ムンジャンガン、シークレットベイ・・・と 1エリアだけでも特集が組めるぐらい魅惑の海ばかり。 編集部では、各エリアの近くに泊まって、島をぐるりと潜り歩く 新しいバリの潜り方“ダイブサファリ”を提案します!

バリの新スタイル ダイブサファリ

上段左:アメッドのダイブエリアで心を奪われたのは、その美しいサンゴ礁(Photo by Hajime Ishikawa)

上段中:ミンパンではいったい何歳なんだ!?ってぐらい甲羅に年季の入ったタイマイに遭遇(Photo by Hajime Ishikawa)

上段右:今回のダイブサファリの初日に泊まったのは、チャンディダサの新しいダイブリゾート《アラム・アスマラ》。水平線の向こうに続くプールをはじめ、水流の音も環境に溶け合った、快適リゾートだ(Photo by Hajime Ishikawa)

下段左:西部「シークレットベイ」は、知る人ぞ知るマクロの宝庫。取材時に現れた赤いカエルアンコウの仲間(Photo by Hajime Ishikawa)

下段中:北のロビナビーチでは早朝、イルカと会えるツアーにも参加可能(Photo by Hajime Ishikawa)

下段右:美しい女の子が踊るレゴンダンスもバリでは見逃せない!(Photo by Hajime Ishikawa)

赤道直下の驚異の海メナド&レンベ

赤道直下の驚異の海メナド&レンベ

スラウェシ島北部のダイビングパラダイス、メナドとレンベをクローズアップ! 両方潜れるツアーもあるが、どちらかを選ぶとしたら!? そんな疑問にもお答えする、パワフルな特集です!

赤道直下の驚異の海メナド&レンベ

上段左:“メナド富士”とも呼ばれる美しい姿のメナドトゥア島。ブナケン国立公園をつくる島のひとつで、周辺にはダイナミックなドロップオフスポットがズラリ!(Photo by Yukari Goto)

上段中:ブナケン国立公園にはサンゴ礁の美しいスポットも。「サチコポイント」は、メナドを日本に紹介した故・工藤幸子さんの名前から付けられた美しいスポットだ(Photo by Masaaki Harada)

上段右:今回取材でお世話になった《ココティノス・メナド》の長い桟橋(Photo by Masaaki Harada)

下段左:レンベでお世話になった《カサワリ・レンベ・リゾート》。わずか10室ながらも贅沢なつくり(Photo by Masaaki Harada)

下段中:レンベで今、話題となっているのがヘアリーフロッグフィッシュ。夏場に遭遇率が高くなるといわれるが、最近はずっと出ていて(ただし運による!)見られる確率は高い(Photo by Masaaki Harada)

下段右:レンベでは「マンダリンフィッシュダイブ」といって、日没頃にニシキテグリの産卵シーンを狙うダイビングが人気(Photo by Masaaki Harada)

VIP気分で潜って遊ぶ@ワカトビ

VIP気分で潜って遊ぶ@ワカトビ

ワカトビってどこにあるの? まさに秘境と呼ぶにふさわしい、知られざるダイビング天国をとことん紹介! きっと行きたくなります!

VIP気分で潜って遊ぶ@ワカトビ

上段左:手つかずの海にはサンゴの大群落もあちこちに。見事なキャベツサンゴが群生する「ローマ」(Photo by Nobuo Kitagawa)

上段中:ダイビング帰りに、たぶんコビレゴンドウだと思うのだが、100頭以上はいると思われるものすごい群れが出現! ボートにも遊びに来てくれた(Photo by Yukari Goto)

上段右:現地では「ホワイトピグミー」と呼ばれている、白いピグミーシーホースがをはじめ、たくさんのピグミーシーホースが登場(Photo by Yukari Goto)

下段:ダイバーのために建てられた《ワカトビ・ダイブ・リゾート》のメインジェッティ周辺(Photo by Yukari Goto)

SHOPで購入

いよいよオープン!

祝・南ぬ島開港 石垣島へGO!

祝・南ぬ島開港 石垣島へGO!

3月7日、待望の石垣新空港がオープン! いち早く夏が来る石垣島の海を新空港オープン情報とともにお届けします!

マンタのすむ楽園、石垣島。ぜひ会いにいこう!

マンタのすむ楽園、石垣島。ぜひ会いにいこう!

日本最大のラグーン“石西礁湖”には数々のサンゴスポットが。「ジャガイモ」にはその名のとおりジャガイモみたいなコモンシコロサンゴが群生。ヨスジフエダイが海中を彩っている。

日本最大のラグーン“石西礁湖”には数々のサンゴスポットが。「ジャガイモ」にはその名のとおりジャガイモみたいなコモンシコロサンゴが群生。ヨスジフエダイが海中を彩っている。

SHOPで購入

8日間で2カ所潜って2倍楽しもう!

パプアニューギニア アロタウ&ロロアタ

パプアニューギニア アロタウ&ロロアタ

カメラマン石川肇も感動したパプアニューギニアの珠玉の海。 海の様子も、見られる魚も、泊まるリゾートも違う2つのエリアを 一挙に楽しむダイビングスタイルを提案します!

SHOPで購入

期間限定の世界遺産

トゥバタハリーフ シーズンイン!

トゥバタハリーフ シーズンイン!

3月中旬頃から6月中旬頃までしか潜りにいけない、トゥバタハリーフ。 世界遺産にも登録された海にはサンゴ礁がびっしり! マンタなど大物も現れるこの海を、とことんご紹介します!!

トゥバタハリーフ シーズンイン!

テーブルサンゴが群生するリーフの上には、ギンガメアジが群れていることも・・・

ほかにも、スキルアップのコツ、最新防水カメラ情報、話題のウェアラブルカメラ情報などをはじめ、気になる企画が万先! 書店または「マリンダイビングショップ」でお買い求めを!!

SHOPで購入

読者プレゼント

PRESENT FOR READERS

PRESENT FOR READERS

01.《SUUNTO》D6i 1名様

世界中のプロダイバーから熱い信頼を得ている高機能、日常でも使用できるクールなデザインが魅力的。進化した3Dデジタルコンパスやエアーインテグレーション機能が付いて、ダイビングスキル向上にもつながる最新モデルだ。
提供/株式会社エフエル・コーポレーション 問:042-489-7341
(画像内①番)

02.《有限会社煌美術工芸》ダイバーパールエンジェルペンダント 1名様

『ダイバーパールエンジェルペンダント』を今回は読者プレゼント用に特別バージョン! エンジェルのマスク部分がなんと金メッキで作られていて、ほかにはない斬新なデザインだ。なんと背中にはタンクも背負っていて、まさにダイバーのためのペンダントとなっている。
提供/有限会社煌美術工芸 問:03-5699-6777
(画像内②番)

03.《海遊提案 白浜エル・マール》アクセサリー 2名様

南紀白浜の海岸の貝殻やビーチグラスを使った人気のアクセサリーをプレゼント (ブレスレット、ネックレスを各1名様に)。
提供/海遊提案 白浜エル・マール 問:0739-43-6481
(画像内③番)

04.《エメラルドグリーンダイビングセンター》オリジナルグッズ各種 4名様

フィリピン・セブにお店があり、日本人スタッフが常駐しているので安心のダイビングサービスとり、オリジナルグッズをプレゼント!(Tシャツ:2名様、マグカップ:1名様、防水ケース:1名様)
提供/エメラルドグリーンダイビングセンター 問:03-4577-7610(東京)
(画像内④番)

SHOPで購入

今月の募集テーマ

  • これからダイビングをする人にエールを!!ということであなたの「ダイバーになって一番よかったこと」を教えてください。
  • 【新コーナー】ファミリーでダイビングを楽しんでいる方に質問です。ファミリーにお勧めのダイビングサービス名とダイビングの感想、ご家族写真などを大募集いたします!
  • アジアの中でお気に入りのダイビングエリアはどこですか。その理由と合わせて、おすすめのダイビングサービス、お食事処などもお教えください。
  • 女性ダイバーの方へ。「やってほしい特集」や「こんなことが知りたい」などご意見をお聞かせください。くだらないことからまじめな話まで、女性ならではのご意見をお待ちしております!
  • 石垣島で潜ったことのある方へ。マンタとサンゴ、どちらに感動しましたか?理由もお聞かせください。
  • ダイビングに関する疑問、質問、懺悔にスキル大寺の和尚がお答えします!

ご応募はMD挟み込みハガキ、もしくはメール(md@marinediving.co.jp)で「WEB見ました!」
とお書き添えの上、ご応募ください。
読者コーナー「みみぬき」もダイビングにまつわるうれしい、おもしろい、悲しい、怒りなど近況報告を募集中!

SHOPで購入

次号予告毎月10日は月刊『マリンダイビング』の発売日! 書店へGO!!

『マリンダイビング』5月号は――

発表! ダイブ&トラベル大賞2013


約1年間かけて皆さまにご投票いただいた「ダイブ&トラベル2013」がいよいよ発表になります!『マリンダイビング』では、全部門のトップランキングを 発表!!  また、マリンダイビングフェア2013で発表される「地球の海フォトコンテスト2013」の審査の裏側についてもドキュメントスタイルでご紹介します!!

4月10日発売の次号もお楽しみに!


毎月10日は月刊『マリンダイビング』の発売日! 書店へGO!!

SHOPで購入

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • AQROS
  • マリンダイビングフェア2019
  • MDShop Amazon
  • スタッフ募集

サイト内検索Search

リンクLinks

  • 地球の海フォトコンテスト
  • おすすめダイビングツアー
  • 海のBooks&Goods
  • メルマガ登録解除
  • 海を守ろう 考えよう
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • JLDA

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

Present今月のプレゼント