ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

月刊『マリンダイビング』5月号

(2013/04/10発売)No.561 定価:本体933円+税

『マリンダイビング』5月号

潜りたい! ダイビングシーズン開幕!!

気温の上昇とともに、気分も上昇。海に行って、ダイビングがしたくなってきた~という方も多いのではないだろうか?
八重山諸島では既に海びらきが終わり、夏真っ盛り。プロ野球のペナントレースばりに日本の海もシーズン開幕だ!
そういうわけで、今月号の『マリンダイビング』は世界の旬の海をクローズアップ!

  • 特集1
  • 特集2
  • 特集3
  • 特集4
  • 特集5

目次

目次

SHOPで購入

付録

海の中のふわ²ぷか²ポスター

海の中のふわふわぷかぷかポスター

今月号は、海の中でふわふわぷかぷか浮かぶクラゲや、透明な体のエビ・カニの幼生、イカやタコの仲間をポスターにした付録を作ってみました。
貼って楽しい、持参して役立つ解説も。絶対欲しくなるはずだ!

ほかにも、沖縄の秘境・西表島や今年30周年を迎えた万座、GW直前!癒しのケラマ諸島、八丈島や、「エアがなくならないダイビング方法」などなど、目からウロコの情報も盛りだくさん! 
まだ買っていない方は、書店または「マリンダイビングショップ」でお買い求めを!!

SHOPで購入

小笠原 ケータでキャンプ♪

小笠原 ケータでキャンプ♪

2011年に世界遺産に登録された小笠原諸島。
今回はダイバーの間で憧れの“ケータ”こと聟島へのキャンプダイブのご提案。
ボニンブルーと呼ばれる真っ青な海と、ガンガンの大物、イルカとの出会いなどなど、大自然をとことん楽しめるケータをお楽しみあれ!

SHOPで購入

水中写真家・鍵井靖章さんも大感激!

ポンペイ・コスラエ・チューク

ポンペイ・コスラエ・チューク

今をときめく水中カメラマン、鍵井さんが自身初となるポンペイ&コスラエと、2度目となるチュークへ飛んだ。
ワイルドな海中とギラギラの太陽にきらめくミクロネシアンブルーの海、迫力のあるサンゴ礁など、鍵井ワールドに引き込まれるはず。
ダイビングスタイル情報なども掲載! 実際に行きたい方は必見だ。

SHOPで購入

お熱いインドネシア第2弾 ダイブクルーズで秘境を満喫!

ラジャアンパット&コモド

ラジャアンパット&コモド

赤道をまたいで17,000以上もの島々から成るインドネシア。
今回は本誌で2008年、ウエストパプアの新ダイブエリアとして紹介したラジャアンパットと、インド洋と太平洋の2つの大海の影響を受け、世界最大のオオトカゲ、コモドドラゴンが棲むコモドを特集!

【ラジャアンパット】

ブラックマンタ×通常のマンタがときにはトレイン状態になって現れるマンタスポットをはじめ、2006年に52種もの新種が発見された“手つかずの海”の魚影の濃さ、魚種の豊かさを「シーサファリ8」号に乗って、原田カメラマンがとことんレポート!

今回の取材で乗船した「シーサファリ8」号。ピニシ船と呼ばれる、インドネシアの伝統的な帆船だ(写真左上)  ラジャアンパットにやたら多いタッスルドウォビゴン。体長2m以上ある巨大なサメだが、いつもベタッと海底にいて、やたらおとなしい(写真右上)  海底から湧き上がるように魚群が上へ下へと泳ぎ回る。一瞬、海が暗くなるぐらいのすごい群れ。これぞラジャアンパットだ(写真下)

今回の取材で乗船した「シーサファリ8」号。ピニシ船と呼ばれる、インドネシアの伝統的な帆船だ(写真左上)

ラジャアンパットにやたら多いタッスルドウォビゴン。体長2m以上ある巨大なサメだが、いつもベタッと海底にいて、やたらおとなしい(写真右上)

海底から湧き上がるように魚群が上へ下へと泳ぎ回る。一瞬、海が暗くなるぐらいのすごい群れ。これぞラジャアンパットだ(写真下)

【コモド】

赤道の南に連なるヌサテンガラ諸島。そのほぼ中央にあるのがコモド島。南から寒流交じりの栄養分豊富な海流と、北の赤道から流れてくる暖かい海流が形成する海は、魚影が濃く、サンゴやカイメン、ホヤなど生物相もハンパない。
これからシーズンを迎えるコモドの海をどうぞ!

コモドといえば、世界遺産にも登録されているコモド国立公園にも訪れたい。ここには世界最大、体長3㍍を超えることもあるオオトカゲの仲間、コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)が生息。おなかが空いているときは人間も襲う可能性があるので、常にレンジャーとともに行動するのが普通(写真右下)  コモドの海を案内してくれるインドネシア伝統のピニシ船、「フェリシア」号(写真左上:写真提供/ワールドツアープランナーズ)

コモドといえば、世界遺産にも登録されているコモド国立公園にも訪れたい。ここには世界最大、体長3㍍を超えることもあるオオトカゲの仲間、コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)が生息。おなかが空いているときは人間も襲う可能性があるので、常にレンジャーとともに行動するのが普通(写真右下)

コモドの海を案内してくれるインドネシア伝統のピニシ船、「フェリシア」号(写真左上:写真提供/ワールドツアープランナーズ)

SHOPで購入

発表! ダイブ&トラベル大賞2013

発表! ダイブ&トラベル大賞2013

昨年4月から約1年にわたって皆さまにご投票いただいた「ダイブ&トラベル大賞2013」がついに発表となる!
「ベストダイブエリア」「ベストダイビングサービス」「ベストガイド」「ベストホテル」などなど、全部門の上位10~30位を得票数とともに発表! また1~3位に選ばれたダイビングサービスやガイドの方々のコメントも掲載!
お楽しみに!!

ダイブ&トラベル大賞2013

SHOPで購入

地球の海フォトコンテスト2013 上位入賞作品掲載!

熾烈な審査風景再現レポート付き

熾烈な審査風景再現レポート付き

1971年に日本で初めて始まった「マリンダイビング水中写真コンテスト」。毎年開催され、1999年から「地球の海フォトコンテスト」に変身し、さらにワールドワイドな水中写真コンテストになったわけだが、今回もたくさんのご応募をいただき、本当にありがとうございました。
ということで・・・
マリンダイビングフェア2013でも入賞展が開催されたが、本誌でも各部門の上位入賞作品を掲載! さらに今回は審査を密着取材し、審査員の先生がどうしてその写真を選んだのか、なぜ上位に選ばれたのか、などをレポート!

これを読めば次回の上位入選は間違いない!? ぜひご覧ください!

SHOPで購入

読者プレゼント

PRESENT FOR READERS

PRESENT FOR READERS

01. 小川保の実践水中撮影 DVD Let’s Challenge 水中撮影 in パプアニューギニア 5名様

初心者でもマスターできる水中写真の極意を、水中写真師・小川保が分かりやすくレクチャーするDVDが新発売! 発売を記念して5名さまにプレゼント。写真も動画もこれ1本でマスターできる、盛りだくさんの内容となっている
(画像内①番)

02.《株式会社東芝》FlashAir 8GB 5名様

無線LAN機能搭載のSDカード「FlashAir」を5名さまにプレゼント! 現在「Callenge Flash Air!(~5/1)」キャンペーン中でTOWER RECORDSでアーティスト限定写真がダウンロードできたり、WEB限定番組公開、さらにはMAN WITH A MISSIONが空中でFlash Airを体感するムービーが公開と盛りだくさんだ。詳しくはFlash Airで検索!
提供/株式会社東芝 
(画像内②番)

03.《偕成社》水中写真家・長島敏春氏 写真絵本『サンゴの海』 3名様

石垣島のサンゴ礁の写真が満載の写真絵本『サンゴの海』。「サンゴはどんないきもの?」「魚があつまるのはなぜ?」といった素朴な疑問にも答えてくれる
(画像内③番)

04.《ニベア花王株式会社》ニベアフォーメン UVプロテクター 3名様

新発売された男性用日焼け止め『ニベアフォーメン UVプロテクター』。皮脂によるテカリやベタつきを長時間抑え、白残りしないサラッとしたつけ心地が特徴。ダイビング中にもピッタリだ
提供/ニベア花王株式会社 問: 0120-165-699
(画像内④番)

05.《ニューギニア航空》パプアニューギニアガイドブック 10名様

《ニューギニア航空》からはパプアニューギニアガイドブックを10名さまにプレゼント。アクティビティ情報満載で眺めているとパプアニューギニアに潜りたくなるはず!
提供/ニューギニア航空 問:03-5733-7109
(画像内⑤番)

06.《株式会社グリーンハウス》ツイスパソーダ スターターキット 3名様

家庭で水やジュース、アルコール飲料などを簡単に炭酸飲料にできる炭酸水製造マシンをプレゼント! アウトドアやパーティーなどでオリジナルアルコールを作ったりと、幅広く使える便利グッズだ
提供/株式会社グリーンハウス 問:03-5421-2256
(画像内⑥番)

SHOPで購入

今月の募集テーマ

  • これからダイビングをする人にエールを!!ということであなたの「ダイバーになって一番よかったこと」を教えてください。
  • 関西ダイバーの皆さん!!紀伊半島のダイビング、アフターダイビングの口コミ情報をお教えください。
  • 沖縄で見られる生物の中で好きなものを教えてください(複数回答可)
  • 女性の方へ。今まで「きれいだな」と思ったダイビング施設やサービスの名前と理由をお聞かせください。
  • 女性の方へ。ダイビングの準備やスキルで「大変」「難しい」とおおうところを教えてください。
  • ダイビングに関する疑問、質問、懺悔にスキル大寺の和尚がお答えします!

ご応募はMD挟み込みハガキ、もしくはメール(md@marinediving.co.jp)で「WEB見ました!」
とお書き添えの上、ご応募ください。
読者コーナー「みみぬき」もダイビングにまつわるうれしい、おもしろい、悲しい、怒りなど近況報告を募集中!

SHOPで購入

次号予告毎月10日は月刊『マリンダイビング』の発売日! 書店へGO!!

『マリンダイビング』5月号は――

夏休みのダイビング大作戦!


5月10日発売の6月号は、GWの大型連休直後ということもあって、放心状態の方もいらっしゃるのかも。でも、ここでグズグズしていてはいられない! 夏休みがもうすぐそこまで迫っている!! ということで、夏にサイコーな海をご紹介。
また、最新の器材やグッズ紹介も満載!!

次号もお楽しみに!


毎月10日は月刊『マリンダイビング』の発売日! 書店へGO!!

SHOPで購入

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • AQROS
  • 北海道観光振興機構
  • おきなわトロピコ
  • スタッフ募集

サイト内検索Search

リンクLinks

  • 地球の海フォトコンテスト
  • おすすめダイビングツアー
  • 海のBooks&Goods
  • メルマガ登録解除
  • 海を守ろう 考えよう
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • JLDA

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK

Present今月のプレゼント