年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

唯一無二の高機能・高性能ダイブコンピュータ
《GARMIN》Descentシリーズの魅力を探る

唯一無二の高機能・高性能ダイブコンピュータ《GARMIN》Descentシリーズの魅力を探る

これまでにない高機能&高性能なダイブコンピュータとして人気なのが《GARMIN》のDescentシリーズ。2021年6月17日には最新モデルとなる「Descent Mk2S」が発売され、その注目度はますます高まっています。多くのダイバーに注目されるその理由は何なのか。自らも愛用している「マリンダイビングWeb」編集長の鴫谷が、ダイブコンピュータだけに留まらない、スマートウォッチ機能も充実したDescentシリーズの魅力を掘り下げてみました。

【魅力①】ダイビングの安全を守る機能が充実!

【魅力①】
ダイビングの安全を守る機能が充実!

ダイブコンピュータの基本はやはり「ダイビングの安全を守る」こと。《GARMIN》のDescentシリーズはダイビングの安全にとことんこだわっており、ダイバーをサポートする豊富な機能により、安心してダイビングを楽しむことができます。「単一ガス」「マルチガス」など6つのダイブモードが用意され、潜水時間やNDL(減圧不要限界)などダイビングを安全に楽しむために必要なデータを画面内にわかりやすく配置。画面の照度は変更することができるので、どんなダイビングシーンでも画面をはっきりと見ることができます。さらには、音とバイブレーションによるアラート機能もあるため、「ダイブコンピュータの表示を見逃した」なんてこともなく、ダイビングの安全性をより高めてくれるのはうれしい限り。

また、防水性と操作性を向上させたインダクティブボタンの採用により、ボタンがとても押しやすくなっており、ダイビング中は画面を「トントン」とダブルタップすることでページを切り替えられるため、厚手のグローブをしている場合などでも操作が簡単なのもポイント。水中3軸電子コンパスや、エントリー/エグジットのポイントを自動登録してくれるGPS機能など、便利な機能も数多く搭載されており、通常のファンダイブはもちろんのこと、バディダイブの際などにも大活躍です。

【注目の機能はこちら】

●音とバイブレーションによるアラート
音声および振動(選択可能)を通じて安全停止、浮上/潜降速度、PO2、NDL、ガス切り替えなど、様々なシーンでアラートが鳴り、安全にダイビングができるようにサポートします。

●水中3軸電子コンパス
水中3軸電子コンパスで、自分の進むべき方向をマークでき、そのマークからズレると「何度ズレている」という知らせも表示されるので、目的の場所へ簡単に進むことができます。水中カメラなどで手が塞がっていても、手元で操作する必要がなく、行きたい方向も示してくれるので、ナビゲーションが苦手な人にもおすすめです。

●GPS機能
水面でのGPS機能は、ダイビングの開始位置と終了位置を自動的にマークし、ログデータで潜水ポイントを確認することができます。エントリーした地点でポイント登録を行なっておけば、万が一ダイビング中に迷ってしまっても浮上してエントリー地点へ戻ることが可能です。

6つのダイビングモード/メインダイブ画面
セーフティモード/水平3軸電子コンパス
フルカラーマップ/潜水データ

【魅力②】
タンク残圧モニタリングでより安全に!

《GARMIN》のDescent Mk2iにT1 Transmitterを組み合わせれば、ソナーテクノロジーを活用した「SubWave」ネットワークを通じて、タンクの残圧や残り時間、水面空気消費率などをDescent Mk2iの画面で確認することができます。自分自身の情報が確認できるのはもちろんのこと、T1 Transmitterをつけているダイバーであれば、最大10mの広範囲で5人までのデータを手元で確認可能。こうした広範囲のダイバーのデータを確認できるのも、ソナー技術を活用しているからこそ。一定の値より残圧が少なくなるとアラートが出るなど、ダイビングの安全性を大きく向上させることが可能です。ツアーでお客様を引率するインストラクターや、バディダイブ/グループダイブを楽しむダイバーは、ぜひとも使用したいですね。

タンク残圧モニタリングでより安全に!
最大5人までのタンク残圧/アラート
2本までタンク残圧を常時表示

【魅力③】
USB充電でロングバッテリー!

「マリンダイビングWEB」編集長の鴫谷が《GARMIN》のDescentシリーズを愛用する理由のひとつが、USBで充電できるということ。電池交換式のダイブコンピュータの場合、電池交換に出さないといけないですし、自分で交換できるタイプでも専用の電池を買う必要などがあります。また、ソーラー充電のタイプだと、暗い場所に放置していて充電がされていなかった・・・なんてことも。その点、USB充電なら、どこでも充電しやすいですし、《GARMIN》のDescentシリーズはロングバッテリーなので(例えばDescent Mk2の場合、ダイビングモードで約80時間、普段使いのスマートウォッチモードで約16日間)、電池切れの心配がぐっと減ります。

水中での視認性も操作性も抜群!

【魅力④】
日常でも使えるスマート機能が満載!

《GARMIN》のDescentシリーズは、ダイビング時だけでなく、日常シーンでも大活躍! そもそも《GARMIN》はGPS機器やスマートウォッチで世界的に有名なメーカーであり、その機能性はさまざまな分野で高い評価を受けています。電子マネーでお買い物をしたり、ゴルフやランニングなどのアクティビティに活用したり、音楽を楽しんだりと、日常のいろいろなシーンで活躍するのも《GARMIN》のDescentシリーズの魅力です。特に、新発売のDescent Mk2Sは、ラグジュアリーなゴールドやカーボングレイ、ミネラルブルーなどのカラーバリエーションが用意されており、普段使いにも適したデザインなので、女性ダイバーの皆さんにおすすめです。

【注目の機能はこちら】

●キャッシュレス決済機能
Suicaに対応しており、電車に乗るのもお買いものするのもデバイスひとつで完結します。
※「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

●充実したスポーツ機能
マルチGNSS、国土地理院地形図マップ、ABCセンサーを搭載し、42000のゴルフコースを搭載したゴルフ機能、GPSを活用してルートや軌跡を記録できるランニングや登山、その他の屋内・屋外スポーツを含む30種類以上のスポーツモードに対応しています。

●ヘルスモニタリング機能
心拍数や呼吸数、睡眠、ストレス、体のエネルギー状態を数値化する独自の指標 Body Battery、歩数など、健康管理に必要な様々なデータのトラッキングが可能。疲労度の把握に役立つ「血中酸素トラッキング」機能にも対応し、日々の体調をサポートします。

天気/心拍数
血中酸素トラッキング/Suica
ランニング/42000のゴルフコースマップを搭載
睡眠スコア/通知画面

※睡眠スコアはMk2Sのみ対応 Mk2、Mk2iはソフトウェア更新で順次対応予定(2021年5月現在)

【魅力⑤】
専用の「GARMIN DIVEアプリ」が超便利!

《GARMIN》のDescentシリーズは、単体でももちろん活躍しますが、その活用の幅をさらに広げてくれるのが専用の「GARMIN DIVEアプリ」。デバイス単体にも潜水データを保存・レビューが可能ですが、Garmin Diveアプリを使えば潜水データを無制限に保存できますし、潜水記録を自動的に同期してアップロード。エントリー地点、エキジット地点や、最大・平均水深、水深変化のタイムライン、残圧情報や残圧推移など詳細データの確認が可能となります。また、ダイブサイトやダイブショップの検索をしたり、自らポイント登録やポイントでの写真をアップして、世界中のダイバーと共有することも可能です。

専用の「GARMIN DIVEアプリ」が超便利!
専用の「GARMIN DIVEアプリ」が超便利!

新たなモデルが続々登場!

《GARMIN》のDescentシリーズには、ダイバーのニーズに合わせて、さまざまなモデルが用意されています。ご自身のダイビングスタイルや好みに合わせて選ぶといいでしょう。

●Descent Mk2
《GARMIN》Descentシリーズの第2世代として登場。水中での見やすさ、操作性の向上を実現するため、ディスプレイは第1世代と比べ36%拡大し、バッテリー性能も大幅に向上。ダイブサイトへのナビゲーションもできる高度なマッピングも搭載し、Suicaにも対応するなど、高機能・高精細に進化しました。

Descent Mk2の詳細情報はこちら

Descent Mk2

●Descent Mk2i
Descent Mk2と同機能で、T1 Transmitterに対応したモデル。新技術SubWaveソナーテクノロジーにより、タンク圧力を手元でモニタリングすることができます。水中での接続範囲は最大10mで、T1 Transmitterは最大5個まで接続可能。バディやグループダイブ時の仲間のモニタリング、インストラクターが参加者のタンクをモニタリングするのに最適です。

Descent Mk2iの詳細情報はこちら

Descent Mk2i

●Descent Mk2S
2021年6月17日発売の最新モデル。Descent M2の性能と耐久性はそのままに、女性の腕にもフィットして使いやすい軽量さとコンパクトさを実現したダイブコンピュータ。直径 43mm、重量も60gとMk2に比べて軽量化しており、陸上でも快適に装着できます。デザインも日常使いに配慮し、ベゼルはラグジュアリーなゴールドやカーボングレイ、ミネラルブルーなどやわらかい色合いを採用。女性ダイバーにぜひ注目してほしいモデルです。

Descent Mk2Sの詳細情報はこちら

Descent Mk2S

●Descent T1 Transmitter
Descent Mk2iとペアリングすることで、最大範囲10m(海流・地形状況により変動)と広範囲で、自分自身を含めた最大5人の仲間のタンク圧力モニタリングができるトランスミッター。タンク圧力、残りの空気量、水面空気消費率をモニタリングし、手元の時計に表示します。

Descent T1 Transmitterの詳細情報はこちら

Descent T1 Transmitter

《GARMIN》Descentシリーズの魅力はこちらもチェック!
古見さん動画

お問い合わせ先

ガーミンジャパン株式会社

ガーミンジャパン株式会社
https://www.garmin.co.jp/
〒354-0036 埼玉県富士見市ふじみ野東1-7-6
TEL:0570-049530
E-mail:jp_Info@garmin.com

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE