年間125万人が訪れるダイビング情報サイト

感動の一瞬はこうして生まれた…… フォト派ダイバー必見!
水中写真家 作品探訪

岡田裕介 Yusuke Okada

※記事公開までしばらくお待ちください。

岡田裕介
Yusuke Okada

PROFILE
おかだ ゆうすけ
埼玉県生まれ。
2003年より、フリーランスフォトグラファーとして独立。沖縄・石垣島、ハワイ・オアフ島への移住を経て、現在は神奈川県の三浦半島を拠点に活動中。
水中でバマやハワイのイルカ、トンガのザトウクジ、フロリダのマナティなどの大型海洋ほ乳類、陸上で北極海のシロクマ、フォークランド諸島のペンギンなど海辺の生物をテーマに活動。
2009年National Geographicでの受賞を機に世界に向けて写真を発表し、受賞作のマナティの写真は世界各国の書籍や教育教材など表紙を飾る。温泉に入るニホンザルの写真はアメリカ・ スミソニアン自然博物館に展示。国内でも銀座ソニーアクアリウムのメインビジュアルをはじめ企業の広告やカレンダーなどを撮影。
またミュージシャンのライブ撮影も行い、雑誌、WEB、広告などに作品を発表している。

岡田裕介

◆著書
写真集『KOTARO』(SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS)
写真集『Penguin Being -今日もペンギン』(玄光社)
写真集『これが君の声 青の歌-Sound of echo, Song of blue-』(私家版)
写真集『その背中を風が撫でて-Horses in the wind-』(私家版)

◆個展
2019年~2020年「Colors-ペンギン島の物語-」富士フイルムフォトサロン全国5都市巡回展
2020年3月「Colors-ペンギン島の物語-」京都写真美術館
2020年9月~11月「これが君の声 青の歌 -Sound of echo, Song of blue」東京・京都・名古屋
2021年3月~6月 長崎ペンギン水族館開館20周年記念企画「Colors-ペンギン島の物語-」
2021年10月~11月「その背中を風が撫でて-Horses in the wind-」東京・京都

公式ホームページ

【連載トビラページへ】