年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

冬の海を楽しむ3つの方法教えます!

冬の海を楽しむ3つの方法教えます!

緑あふれる木々の葉も紅色や黄色に染まり、秋も深まってくると、これまで温かかった水温が徐々に下がってきます。「冬は寒いからダイビングに行くのが……」と思っているそこのアナタ、冬の海も透明度がスコーンと抜けることもあって最高です! 寒さ対策や、この時期にしたいスキルアップなどを、今月からスキルアップ連載を執筆してくださるスキューバプロショップ代表の“かっしー”こと柏崎洋介さんにご紹介いただきます。

その1 ドライスーツなら冬でもOK!

レンタル無料であったかダイビング

これからの時期に活躍するのがドライスーツ。ウエットスーツと違って首や手首からの浸水をシャットダウンし、スーツ内に水が入らない、まさにドライな状態を保つことのできるスーツです。体が濡れないので水中でも寒くならず、中に着るインナーを調節すれば、流氷のようなマイナス水温の海でも潜ることができるのです。

でも、ドライスーツって価格が高くてなかなか手が出せない!と嘆いている方もいるでしょう。

そんな方のために東京に2店舗・東伊豆の富戸にひとつ、店舗を構える《スキューバプロショップ》では、「ドライスーツ無料キャンペーン」を実施中。ドライスーツ着用時に必要なアンクルウエイトやドライスーツ茶教示でも履くことのできるフィンも無料で貸し出してくれるので、心配には及びません。

レンタル用のドライスーツは、サイズは幅広く、大柄の男性から小柄な女性まで、足のサイズもいろいろ対応できます

レンタル用のドライスーツは、サイズは幅広く、大柄の男性から小柄な女性まで、足のサイズもいろいろ対応できます

お得なドライ講習教えます!

ドライスーツを着たことがない、ドライスーツは初めて、という方にオススメなのは、《スキューバプロショップ》のドライ講習(¥3,300)。PADIのドライスーツスペシャルティコースほど本格的ではありませんが(受けたい方にはオススメです)、ドライスーツを着て潜るための基本的な知識が身につきます。
富戸であれば、ドライ講習を受けながらドライスーツを着用してファンダイブが楽しめますから、まさに一石二鳥、とってもお得なんです。

スーツ内の空気を排気したり給気したりすることが、ドライスーツの最も重要なスキルなので、しっかり教えてもらいましょう

スーツ内の空気を排気したり給気したりすることが、ドライスーツの最も重要なスキルなので、しっかり教えてもらいましょう

ドライスーツの肝心かなめの首・手首回りのシールは、脱ぎ着する際にコツが必要となります。そうしたコツも惜しみなく教えてくれるので、ドライ講習、オススメです♪

ドライスーツの肝心かなめの首・手首回りのシールは、脱ぎ着する際にコツが必要となります。そうしたコツも惜しみなく教えてくれるので、ドライ講習、オススメです♪

その2 ステップアップにベストな季節

アドバンスを取ろう!

今年、オープンウォーター・ダイバー講習(以下、OW講習)を受けた新人ダイバーの皆さんにオススメなのが、アドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー講習(以下、アドバンス講習と表記)の受講です。
冬にオススメのダイビングスポットもあるのですが、大半は春から秋の季節が旬。春が来たらそうした旬の海を楽しむためにも、冬のうちにステップアップしておくことをオススメしたいのです。

PADIのOW講習はダイバーが身につけておくべき基礎を学びますが、水深18mまでの環境に限られています。でも、海や湖にはそれ以上深い水深がありますし、ファンダイブで訪れるダイビングスポットも水深25m辺りが楽しい、なんてこともあります。
アドバンス講習は水深30mまでの環境で潜るためのスキルを学べます。講習日数も2日間あればOKですので、ダイビングツアーに週末行くつもりで受講したり、1日ごとに2週に分けて出かけたりすればいいかと思います。

富戸の期間限定スポットは水深18m以深の場合が多いのですが、そういうダイビングスポットは国内外にも多数あります。アドバンス講習を受けておけば、たいていの海に潜れるという意味でもあります

富戸の期間限定スポットは水深18m以深の場合が多いのですが、そういうダイビングスポットは国内外にも多数あります。アドバンス講習を受けておけば、たいていの海に潜れるという意味でもあります

レスキュー講習は安全意識が高まる

OWを修了した後、PADIではステップアップの道を開発していて、正式名称ではないけれど、一般的な呼称でいうと、下記のように次々と順にステップアップすることができる。

アマチュアダイバーのステップアップ例:
OW講習⇒アドバンス講習⇒レスキュー講習⇒(ここまでに5つのスペシャルティコースを修了、50ダイブ以上の経験していれば)マスタースクーバダイバー(講習ではなく、称号が与えられる)

プロダイバーのステップアップ例:
ダイブマスタ・コースー⇒アシスタントインストラクター・コース⇒インストラクター・コース(この中でまたいくつかステップアップあり)⇒コースディレクター(インストラクター・コースを開催できるPADIインストラクターの最高峰)

ということで、アドバンス講習を受けた方にオススメしたいのが、その次のステップのレスキュー講習(正式にはレスキュー・ダイバー・コース)です。

ダイビングはちょっとしたミスを見逃してしまうと命に関わる危機に陥ることもあります。レスキュー講習では、万が一トラブルや事故に遭遇したときの対処法を学び、また未然に防ぐ方法も学ぶことができます。自分の身を守ることができるようになるのはもちろん、バディを守るためのものでもあります。

安全あってこそのダイビング。それだけに、レスキュー講習で事故を起こさないための防衛策や対処法を学んでおけば、今後のダイビングも充実したものになるに違いありません。

レスキュー講習では、水中で事故者を発見した時に安全な陸に連れていくための方法など、トラブル対処法を学びます

レスキュー講習では、水中で事故者を発見した時に安全な陸に連れていくための方法など、トラブル対処法を学びます

人工呼吸のノウハウも学べます。こうしたノウハウは、ダイビングシーンだけでなく、日常生活でも役立ちます

人工呼吸のノウハウも学べます。こうしたノウハウは、ダイビングシーンだけでなく、日常生活でも役立ちます

腰を痛めない!? サイドマウント

通常のダイビングではタンク1本を背中に背負うスタイルで潜りますが(“バックマウント”タイプという)、ダイビングにはタンクを脇に抱える“サイドマウント”タイプもあります。

タンクを2本準備し、左右両サイドに抱えればバランスも良くなりますし、バックマウント時のタンクと同じサイズのものを遣えば2倍長くエアが持つことになります。

水中ではあまり重力がかかりませんが、それでもバックマウントの場合はどうしても背中や腰に負担がかかります。一方、サイドマウントにすれば、その心配はいりません。

腰に負担がかからないということで、女性やシニアにぜひオススメしたいです。

サイドマウントダイバー・スペシャルティ・コースはOWダイバー以上、15歳以上であれば、レクチャーと、限定水域またはプール実習1ダイブ、そして海洋実習3ダイブをすることになりますので、2日間あれば受けることができます。

宿泊施設もある富戸店で受けてみてはいかがでしょうか?

両脇にタンクを抱えるスタイルが一般的

両脇にタンクを抱えるスタイルが一般的

脇だけでなく、タンクを前に持っていくこともできるので、天地や幅が狭いところでも仕様方法を替えれば通ることができる

脇だけでなく、タンクを前に持っていくこともできるので、天地や幅が狭いところでも仕様方法を替えれば通ることができる

ステップアップでプロフェッショナルダイバーに

この感動を多くの人に伝えたい!
ダイビングの楽しさをたくさんの人に広げたい!!

ダイビングを始めるとそうした気持ちを抱く方が多いと思います。いろいろな海に潜って楽しむ方も少なくありませんが、ダイビングを知らない人にダイビングの楽しさを伝えることに喜びを見出す方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方にオススメするのが、プロとしてステップアップしていくことです。《スキューバプロショップ》代表の柏崎洋介さんは、PADIコースディレクターの資格を持っているので、プロコースを開催することも可能です。

ダイブマスター・コースからでもいですし、インストラクター・コースからでもいいですし、その先からのコースも可能です。
冬の期間にみっちり勉強して、春先から今度は自分がダイバーを育てるというスケジュールを考えてみてはいかがでしょう? お待ちしています!

ダイビングの楽しさを広く伝えられる、プロダイバーを目指してみては?

ダイビングの楽しさを広く伝えられる、プロダイバーを目指してみては?

その3 水中スクーターでもっと遠くへ!

誰でも簡単に使えるLefeet

2020年に日本に初登場した、超軽量小型水中スクーター、Lefeet(リフィート)。エンジンが付いていて、フィンで一生懸命泳がなくても前進できる、水中のバイクのようなものです。バイクと違うのは免許がいらないこと。まったく初めてという方も、スイッチを入れてボタンを押しているだけで、前に進みます。本当に簡単なんです。勢いをつけて上に行ったり下に行ったりすると、耳ぬきが追い着かなくなりますので注意が必要ですが、なるべく水平に移動するようにすれば(または徐々に深く潜ったり、浅くして言ったりすれば)問題はありません。

メカオンチな人でも簡単に操作ができる! しかもこの小ささなので、持ち運びもラクチンだ

メカオンチな人でも簡単に操作ができる! しかもこの小ささなので、持ち運びもラクチンだ

普段行けない遠くのポイントも狙える!

水中スクーターLefeetは《スキューバプロショップ富戸店》で貸し出しているのですが、これを利用すれば、フィンワークがあまりいらないので、体力を温存できる分、エア消費が少なくなる、より遠くにいる被写体を狙いに行ける、などたくさんのメリットがあります。

ちょっとした講習を受ければ誰でも簡単に使えるようになりますので、使ってみたい!という方はお声がけくださいね。

泳いでいくこともできなくはないけれど、やや遠い根にあるフォトジェニックな被写体も、Lefeetを遣えばラクラク行ける

泳いでいくこともできなくはないけれど、やや遠い根にあるフォトジェニックな被写体も、Lefeetを遣えばラクラク行ける

冬の海を楽しむならこのお店♪

スキューバプロショップ

海が大好きな、元気いっぱいのスタッフがお待ちしています。きっとあなたも笑顔になれるはず!

海が大好きな、元気いっぱいのスタッフがお待ちしています。きっとあなたも笑顔になれるはず!

一年中、国内外の旬の海へといざなってくれる《スキューバプロショップ》は、都内に2店舗、東伊豆の富戸に1店舗、お店があります。ダイバーになるためのCカード(ライセンスのようなもの)講習はもちろん、海を楽しみながら、スキルアップしたりステップアップしたりするコースもいろいろ。すべてのお客さまの目的に合わせた潜り方ができるお店として、ダイビング専門誌のダイバーが投票するランキング企画では8年連続1位という記録を樹立したことも。同企画のベストダイビング部門でも1位を何度も獲ったことのあるガイドも常駐。

冬の間も海を楽しみたい方、ステップアップやスキルアップしたい方にオススメです!

ホームページはこちら

大井町駅から徒歩2分!

大井町店

大井町店

詳しくはこちら!

オシャレな宮下パークのすぐ近く!

渋谷店

渋谷店

詳しくはこちら!

海が目の前に広がる絶好のロケーション

富戸店

富戸店

詳しくはこちら!