Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

現地の海から~水深別魚ッチング!~
東伊豆・伊東

東伊豆・伊東

「ここのエリアでは一体何が見られるの?」という疑問はここで解決!
現地ガイドから、水深別に見られるおすすめの生き物を教えてもらいました。
定番の生き物はもちろん、今まで知らなかった生き物情報も満載! 次に行ったらリクエストしてみよう。

海のいきもの図鑑(大)

東伊豆・伊東編

0mdeep

コガネシマアジ幼魚
コガネシマアジ幼魚
黄金色に黒いラインがとてもきれいな魚で潜降用ブイの下に集まります。
ブイ下という環境のため、見落としがち。ツムブリの幼魚と共に楽しめます。
《伊東ダイビングサービス》中水猛博さん
キンギョハナダイ
キンギョハナダイ
根頭の一番の見どころ。一面がオレンジ一色で癒されます。
午後以降から夕方にかけ求愛行動が盛んに行なわれます。
《伊東ダイビングサービス》中水猛博さん
シイラ
シイラ
水面際から10mまでに多く、群れで見られます。
独特のフォルムでシルエットだけでも非常にかっこよく人気があります。
キビナゴ、イワシの群れがいる時に狙えます。
《伊東ダイビングサービス》中水猛博さん
ニシキベラ
ニシキベラ
根頭に集団で見られ放精放卵が楽しめます。特に午前中。
猛スピードで塊、浮上し放精放卵するシーンが各所で見られます。
《伊東ダイビングサービス》中水猛博さん
イシダイ
イシダイ
ビーチでは幼魚が群れで見られ、5cm以内の個体はダイバーの体にまとわりつくよう寄り添ってきます。
10cm台の個体の群れは縞模様が違う個体がいるので、探すのも面白いです。
ボートの10m付近では老成魚が群れ、迫力あります。
《伊東ダイビングサービス》中水猛博さん
カエルアンコウ
カエルアンコウ
砂地のアイドルで、歩く姿やあくび、踏ん張る姿は愛嬌たっぷり。
疑似餌を使いハンティングするシーンを見るのも楽しみの一つです。
《伊東ダイビングサービス》中水猛博さん

20mdeep

ソウシカエルアンコウ
ソウシカエルアンコウ
20~30m間の暗がりに生息。その大きさにびっくりするはずです。
小さくても20cmあり、大きなものは50cm以上あります。
伊東には何匹もいるポイントがあるので、観察しやすくオススメの魚です。
《伊東ダイビングサービス》中水猛博さん
ナガハナダイ
ナガハナダイ
25m付近で群れで見ることができます。
身体の前と後ろで色分けされていて、他のハナダイ同様美しい。
《伊東ダイビングサービス》中水猛博さん
レンテンヤッコ
レンテンヤッコ
伊豆に生息するキンチャクダイ科の中でもトップクラスに美しい魚。
オレンジ、紫、青とグラデーションがすばらしいです。
個体数も多くないので、是非見てほしい魚です。
《伊東ダイビングサービス》中水猛博さん
テングダイ
テングダイ
体型、色合いとインパク大な魚。そこそこ大きい魚なので見ごたえもあります。
大きな鰭が特徴です。
《伊東ダイビングサービス》中水猛博さん
ダイダイヨウジ
ダイダイヨウジ
蛍光オレンジの体色がきれいなヨウジウオ。ちょっとした穴やくぼみで見ることが できます。とにかくきれいなヨウジウオです。
《伊東ダイビングサービス》中水猛博さん

協力ショップ一覧

伊東ダイビングサービス
東伊豆・伊東にある現地サービス。伊東の海を知り尽くしたガイドたちの実力もさることながら、港に駐車場や施設があるので、ボートダイビングで行くスポットにもすぐ行けるし、休憩も港に戻ってゆっくりでき、とダイバーの使い勝手抜群だ。期間限定スポットの「五島根」や「白根」など人気スポットも多い。

次回更新予定日 2017年09月20日

南越前編

トップページへ戻る
海のいきもの図鑑(大)

バックナンバー

関連書籍Book concerned

マリンダイビング2017年7月号

マリンダイビング2017年7月号

マリンダイビング2016年11月号

マリンダイビング2016年11月号

マリンダイビング2016年8月号

マリンダイビング2016年8月号

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10

La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10

楽園モルディブ2019

楽園モルディブ2019

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016