Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

現地の海から~水深別魚ッチング!~
ランギロア

ランギロア

「ここのエリアでは一体何が見られるの?」という疑問はここで解決!
現地ガイドから、水深別に見られるおすすめの生き物を教えてもらいました。
定番の生き物はもちろん、今まで知らなかった生き物情報も満載! 次に行ったらリクエストしてみよう。

海のいきもの図鑑(大)

ランギロア編

0mdeep

バショウカジキ
バショウカジキ
冬の時期のタヒチで見られることが多いバショウカジキ。水面近くを優雅にクルージングしています。
《トップダイブ》飯田達哉さん
フレームエンジェルフィッシュ
フレーム・エンジェルフィッシュ
外洋のリーフから浅場にかけてたくさん見られます。小さな赤い体が、ハードコーラルとランギロアブルーの青い海に良く映えます。
《トップダイブ》飯田達哉さん
ゴマニザ
ゴマニザ
リーフトップでよく見られる魚です。サンセットの時間帯に、産卵のために群れます。その姿は圧巻です。
《トップダイブ》飯田達哉さん
タヒチアンバタフライフィッシュ
タヒチアンバタフライフィッシュ
タヒチの固有種ですが、外洋ではあまり見ることが出来ない魚です。ラグーン内の浅く穏やかな所で生息しています。ランギロアでは、ドリフト後の安全停止中の癒しです。
《トップダイブ》飯田達哉さん

10mdeep

ハンドウイルカ
ハンドウイルカ
30m以上の深場でも見ることがありますが、眠っているときは水面近くをゆっくりと泳いでいます。ダイバーと遊んでくれることもある、ランギロアナンバー1のアイドルです。
《トップダイブ》飯田達哉さん
イトヒキアジ
イトヒキアジ
小さなときは糸のようにヒレが長く、成長するにつれて短くなります。鏡のような光り輝く体と長いヒレがとてもフォトジェニックで、ダイバーが近寄ってもあまり逃げません。撮影にもぴったりな被写体です。
《トップダイブ》飯田達哉さん

20mdeep

グレイリーフシャーク
グレイリーフシャーク
ランギロアでもっとも多く見られるのがこのサメです。川のように群れていることもあります。
《トップダイブ》飯田達哉さん
ハンマーヘッドシャーク
ハンマーヘッドシャーク
11~3月がハイシーズンで、ドリフトで見られる確率大です。単体でボトム近くの深場を泳いでいることが多いです。大きなものは5mほどもあり、迫力満点です。
《トップダイブ》飯田達哉さん

協力ショップ一覧

トップダイブ
ファカラバとランギロア、タヒチ、モーレア、ボラボラなど各島に店舗を構えるタヒチ最大手のダイビングセンター。ランギロア島内には2店舗を構え、ひとつは星野リゾート《キアオラホテル》内にあり、敷地内の桟橋からボートダイビングに行けるため、とっても便利。
トップページへ戻る
海のいきもの図鑑(大)

バックナンバー

関連書籍Book concerned

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

マリンダイビング最新号

マリンダイビング最新号

「La SCUBA」最新号

「La SCUBA」最新号

楽園モルディブ2019

楽園モルディブ2019

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016