Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

現地の海から~水深別魚ッチング!~
与那国島

与那国島

「ここのエリアでは一体何が見られるの?」という疑問はここで解決!
現地ガイドから、水深別に見られるおすすめの生き物を教えてもらいました。
定番の生き物はもちろん、今まで知らなかった生き物情報も満載! 次に行ったらリクエストしてみよう。

 

与那国島

水面
水深10m

バラクーダ

 時期により高確率で見られるバラクーダ。多いときには300尾ほどで群れることも! 10m以内の水深で見られることが多いので長時間、観察もできます。

Comment:《ダイビングサービス マーリン》米濱石朗さん

コバンアジ

 遺跡スポット「二枚岩(にまいいわ)」の上部、波しぶきが雲のように見える中、悠々と泳いでいます。いい被写体になりますが、撮りづらい位置にいます。難しいところにいるからこそ、おすすめしたいですね。
(※写真の撮影地は与那国島ではありません。)

Comment:《与那国ダイビングサービス/民宿よしまる荘》浦崎直美さん


水深20m

ハマクマノミの群れ

 18m付近に群生している真っ赤なイソギンチャクに100尾近くのハマクマノミ。クマノミを見慣れている方でも圧巻な光景です!

Comment:《ダイビングサービス マーリン》米濱石朗さん

カスミチョウチョウウオとウメイロモドキ、ムレハタタテダイの群れ

 潮当たりのいいドロップオフや棚上で見事な魚影を作りだしています。ワイド撮影を楽しまれる方、魚に囲まれたい! と希望される方におすすめです。

Comment:《与那国ダイビングサービス/民宿よしまる荘》浦崎直美さん

ウミウシ各種

 オトヒメ、アカテン、シラナミ、コンペイトウ等カラフルなウミウシが見られます。

Comment:《ダイビングサービス ショッキングブルー》山口イチローさん


水深30m

アオマスク

 日本で見られるのは非常に稀。30m以上にいることが多いのですが、与那国では30m弱。決まった場所に住みついているので行ければ確実に見られます!

Comment:《ダイビングサービス マーリン》米濱石朗さん

アオマスク

 国内で目撃例が少ないアマダイの仲間です。サイパンやパラオなどの海外では、定番のアオマスク。与那国島では100%に近い確率で見る、撮ることができます。

Comment:《与那国ダイビングサービス/民宿よしまる荘》浦崎直美さん

 

タマカイ!?

 あるスポット付近でタマカイとみられる大型のハタをときどき見ます(体長1.2〜1.5㍍ほど)。体の模様がはっきりしませんが体系と尾ビレの形がタマカイに似ています。

Comment:《ダイビングサービス ショッキングブルー》山口イチローさん

 

協力ショップ一覧

ダイビングサービス ショッキングブルー
与那国島の祖納地区に位置する、ガイド山口イチローさんのお店。少人数制を徹底し、与那国島のバラエティ豊かな海へと案内してくれる。アットホームな雰囲気が人気。
ダイビングサービス マーリン
与那国島の空港から車で2分、ダイビング船の出る港までは車で12分と非常に便利な場所に位置するお店。トイレ完備の「Miss Marlin号」なので女性でも安心して楽しめる。
与那国ダイビングサービス/民宿よしまる荘
1978年創業以来親子2代にわたって引き継がれている与那国島で一番歴史のあるダイビングサービス。スタッフによる徹底したサポート体制でビギナーからベテランまでダイビングを楽める。
トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

マリンダイビング最新号

マリンダイビング最新号

「La SCUBA」最新号

「La SCUBA」最新号

楽園モルディブ2019

楽園モルディブ2019

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016