年間125万人が訪れるダイビング情報サイト

多様性は世界屈指! 豊かな海はすぐそこにある
伊豆半島厳選11エリア~西伊豆編~

伊豆半島厳選11エリア~西伊豆編~

東に比べてのどかなイメージが広がる西伊豆ですが、日本最深湾の駿河湾と黒潮の恩恵で、海中は南方からの季節来遊魚や深海から上がってくるレアな魚、ミリ単位の小さなウミウシまでにぎやかです。クジラやマンタ、ジンベエザメといった超大物が1~2年に1回出現して話題になることも。都心から近い神秘的な地形スポットがあることでも有名です。ここではそんな西伊豆の話題の6エリアをご紹介!

伊豆半島厳選11エリア~東伊豆編~も併せてご覧ください

浮島

ウミウシの宝庫、ウミウシの聖地として有名な浮島。キイロウミコチョウ

ウミウシの宝庫、ウミウシの聖地として有名な浮島。キイロウミコチョウ

浮島はココが違う! 3つのポイント

起伏に富んだ海岸線にできた穏やかな湾「浮島ビーチ」がウミウシの宝庫に

起伏に富んだ海岸線にできた穏やかな湾「浮島ビーチ」がウミウシの宝庫に

1 浮島ビーチ
穏やかな湾状の環境が外敵がおらず、卵を安心して産めるのでしょうか、ウミウシの繁殖エリアとして注目に値するスポットです。

2 カマガ根
ウミウシのメッカと呼ばれるほどウミウシが多種見られます。その数の多さはまさに“ウミウシの聖地”といえます。

3 フト根
海底から立ち上がるダイナミックな地形と、潮当たりがいいのでとにかく魚影が濃いのが見どころです。

夏(8~10月)のおすすめダイビングスポットは「カマガ根NO.2」!

フジナミウミウシの子どもにも会えるかも

フジナミウミウシの子どもにも会えるかも

夏季にしか見られない、南方系のウミウシたちが多種登場! 色とりどりで、どれもフォトジェニックです。ぜひ水中カメラを持っていらしてください。

夏の見どころ~ワイド編

外海のボートスポット、「フト根」では、迫力満点の魚影の濃さを味わえます! 根についたキンギョハナダイを狙ってワラサやブリ、イサキ、タカベといった回遊魚がまわってくるのは圧巻。

夏の見どころ~マクロ編

サガミリュウグウウミウシの子どももいかがでしょう?

サガミリュウグウウミウシの子どももいかがでしょう?

この時期のイチオシスポットとしても紹介しましたが、「カマガ根NO.2」では、夏季にしか見られない、南方系のウミウシたちが多種登場! ミリ単位の小さなウミウシの赤ちゃんも見つかります。ウミウシの専門ガイドならではのガイディング力を味わってみてください。

浮島の海の潜り方

リゾートホテルがビーチの目の前にあって、リゾート気分も満点。このプールでは器材調整もできます

リゾートホテルがビーチの目の前にあって、リゾート気分も満点。このプールでは器材調整もできます

《サンセットリゾートダイブセンター》の目の前にある浮島ビーチはどこからでもエントリー&エグジット可能で、ジオダイブも楽しめます。ボートスポットは4カ所。といっても「カマガ根」は1番から3番まであって、コース取りもいろいろ楽しめます。ウミウシの聖地として、水中カメラを持ったウミウシファンがとても多いのも特徴です! また、ダイブセンターにはプールもあって、リゾート気分も満点♪

浮島を潜るならこのお店♪

サンセットリゾートダイブセンター

代表の高橋靖彦さん

代表の高橋靖彦さん

「ウミウシの聖地」とまで呼ばれるほど人気が高く、ゲストの90%はウミウシフォトダイバーたち。「ウシラー」という呼び名まで使われているほど浮島は人気の高いポイントです。ガイド陣のクオリティの高さは評判で、独特の雰囲気があるガイディングでリピーターさん多数。また、「ウミウシTシャツ」第3弾を発売中。毎回、店頭販売限定ですぐ売れてしまう人気商品です。

《サンセットリゾートダイブセンター》のホームページ

静岡県賀茂郡

サンセットリゾートダイブセンター

TEL:0558-53-2004

〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科 3028-2 MAP

サンセットリゾートダイブセンター

西伊豆でウミウシに会いたくなったら浮島へ

「ウミウシの聖地」とまで呼ばれることもある浮島ゲストさまの90%がウミウシフォトダイブでご来場連日「ウシラー」と呼ばれるゲストさんたちでにぎわっています「こんなに見られるなんて♪」とのコメントがいただけるほどガイドスタッフたちは定評あり

このお店の詳細情報を見る ≫

雲見

湾のすぐ沖合に浮かぶ牛着岩の周辺が絶好のダイビングスポットに

湾のすぐ沖合に浮かぶ牛着岩の周辺が絶好のダイビングスポットに

雲見はココが違う! 3つのポイント

神秘的な光とブルーの美しさを満喫できる雲見の地形スポット

神秘的な光とブルーの美しさを満喫できる雲見の地形スポット

1 幻想的な地形が楽しめる
「牛着岩(うしつきいわ)」の周辺にいくつものアーチやトンネルがあるほか、近くの「三競(さんきょう)」にも幻想的な光と青を楽しめるアーチなどが。こんなダイナミックな海が味わえるのは雲見ならでは!

2 エグジットがラク~な昇降式パワーリフト付きボート
雲見のダイビングボートは後部のデッキがエレベーターの昇降機のようになっていますので、ハシゴを上るハードさがなく、とってもラクチン♪ 女性・シニアにもやさしいボートです。

3 大物も期待大
トビエイやモロコなどの大物のほか、稀にハンマーヘッドシャーク、マンタなど超大物がこれからの時期は期待できます!

夏(8~10月)のおすすめダイビングスポットは「牛着岩」!

洞窟内にいるクロホシイシモチやネンブツダイが太陽の光でライトアップされていることも

洞窟内にいるクロホシイシモチやネンブツダイが太陽の光でライトアップされていることも

太陽の光の強い夏は洞窟の中に光が射し込み小魚たちをライトアップしてくれて、幻想的な世界を堪能できます

夏の見どころ~ワイド編

「牛着岩」で太陽の光が射し込み光のイリュージョンが幻想的な洞窟はもちろん、カンパチなど回遊魚の捕食シーンが見られます。またモロコ根近辺ではハンマーヘッドやマンタも回遊してくることが!

夏の見どころ~マクロ編

“シロクマ”こと白いクマドリカエルアンコウが潜んでいることもあり、フォト派の人気の的に

“シロクマ”こと白いクマドリカエルアンコウが潜んでいることもあり、フォト派の人気の的に

「牛着岩」はワイドだけでなく、マクロもスゴイんです。色とりどりのカエルアンコウやウミウシが見つかることも!

雲見の海の潜り方

雲見のダイビングボートの後部はパワーリフトなのでEN&EXが超ラクチン

雲見のダイビングボートの後部はパワーリフトなのでEN&EXが超ラクチン

基本はボートダイビング。ダイビングスポットまで「牛着岩」なら2~3分、遠いところでも10分程度なので、初心者や船酔いが心配な方もあっという間に到着。エントリーはヘリからバックロールエントリーが普通ですが、エグジット時に利用する昇降式のパワーリフトをエントリー時に利用することもでき、これも初心者にも安心です。水中は入り組んで死角もあるので、ガイドとはぐれないようにバディ同士でしっかり楽しみましょう。
エグジット時は4人ずつボートに上がりますので、順番にパワーリフトに乗りましょう。

雲見を潜るならこのお店♪

下田ダイバーズ

今回ご回答いただいたのは《下田ダイバーズ》歴1年の堀越純子さん(写真左)。ベテランのスタッフ陣が迎えてくれます

今回ご回答いただいたのは《下田ダイバーズ》歴1年の堀越純子さん(写真左)。ベテランのスタッフ陣が迎えてくれます

雲見はもちろん、波勝(はがち)、神子元島の案内もしている、下田駅から車で約15分のお店。お客様に、安全で楽しいダイビングをしていただけるよう、ガイドは少人数制に徹底し、なおかつスタッフ全員が安全第一にお客様のレベルに合わせたコースどりをしています。
また、クラブハウスは普段の疲れを癒し、落ち着いて過ごしていただけるよう、バリ島をイメージした空間です。宿泊も可能で、夕食は多国籍料理を召し上がっていただいています。海を堪能した後は、クラブハウスで楽しく美味しいご飯を食べて! ダイビングの話で盛り上がりましょう!

《下田ダイバーズ》のホームページ

静岡県賀茂郡

下田ダイバーズ

TEL:080-5110-3438

〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊233-1 MAP

下田ダイバーズ

雲見の海底洞窟、地形を満喫して下さい。

地形ポイント No.1の「雲見」をメインにファンダイブ、OW講習〜イントラ認定までダイビングの全てが完結出来るお店です。駅送迎、宿泊、レンタル器材も勿論OK! レンタル器材は初回&メンバーは無料♪ 8/31まで器材スペシャルセール実施中! 英語対応。PayPay使用可。

このお店の詳細情報を見る ≫

黄金崎

伊豆でも屈指のビーチスポット、透明度が良く海況が穏やかな日が多い「黄金崎公園ビーチ」を空から見ると……

伊豆でも屈指のビーチスポット、透明度が良く海況が穏やかな日が多い「黄金崎公園ビーチ」を空から見ると……

黄金崎はココが違う! 3つのポイント

ドライスペースがとにかく広い、充実した施設

ドライスペースがとにかく広い、充実した施設

1 広く充実した施設
伊豆半島の中にこれほど広いドライスペースを持つダイビング用休憩施設は他にない!

2 風光明媚な景色と荒れにくく抜群の透明度を誇る海
ゴロタと砂地が広がるビーチポイントは、奥まった湾の中にあるため他のポイントに比べ海況が穏やかな日が多く、雨が流れ込む川もないので透明度の良い日が多い。夕日が当たると黄金色になるといわれている岩肌と伊豆の山々が織りなすコントラストがとっても綺麗なポイントです。

3 ダイバーに慣れている生物たち
マダイのだいちゃんをはじめ、アオウミガメの亀吉さん。世界一寄れるネジリンボウと黄金崎の水中生物たちはとってもフレンドリー!

夏(8~10月)のおすすめダイビングスポットは「黄金崎公園ビーチ」!

「黄金崎公園ビーチ」のフレンドリーなアイドル、マダイのだいちゃん

「黄金崎公園ビーチ」のフレンドリーなアイドル、マダイのだいちゃん

《黄金崎ダイブセンター》が「黄金崎公園ビーチ」以外をすすめる理由はありません!(笑)。初心者から上級者まで楽しめる極上スポット。セッティング場所からエントリースロープまでの距離は近いし、黄金崎の休憩施設はドライスペースが広く雨でも快適! 夏は涼しく冬暖かのダイバーにはとてもうれしい施設です。湯量豊富な温水シャワーとスーツのまま入れる露天風呂も大好評です! 水温も透明度も上がるこれからの時期はベストシーズンです。カラフルな南方系の魚たちや回遊魚。ダイバーに人気のカエルアンコウの赤ちゃんや珍しい生物が盛りだくさんと見どころもいっぱいです。

夏の見どころ~ワイド編

ビーチスポットにはこんな神秘的な洞窟もあるって知ってました?

ビーチスポットにはこんな神秘的な洞窟もあるって知ってました?

「黄金崎公園ビーチ」の崖の下にぽっかりと空いた神秘的な洞窟「黄金崎ドーム」がオススメ。洞窟内で浮上することもできてそこには不思議な空間が広がっています。
天井に空いた穴から差し込むレーザービーム。洞窟内から見る景色は綺麗な青。冒険心を駆り立てられる場所です。

夏の見どころ~マクロ編

クマドリカエルアンコウの赤ちゃんをはじめ、小さな幼魚たちが増えてくる季節。今年は何が出るのか楽しみでもあります。

黄金崎の海の潜り方

西伊豆の中ほどにあり、風光明媚な黄金崎はダイビングスポットも多い

西伊豆の中ほどにあり、風光明媚な黄金崎はダイビングスポットも多い

「黄金崎公園ビーチ」を潜るダイバーが大半ですが、このビーチスポットのほかに、ボートスポットも5カ所あって、バリエーションが豊富な、多様性あふれる素晴らしい海です。大物、地形からマクロ生物までとにかく見どころ満点。
5月15日から9月15日までの土曜日の夜のみ「黄金崎公園ビーチ」でナイトダイビングができます!「初夏に行われるヒメヒイラギの集団発光は黄金崎の黄金崎のナイトダイビングでは外せない生態観察。昼間見ることのできない多種の甲殻類やミミイカも多く見られます。サカタザメやカスザメ、トビエイもナイトダイビングでは遭遇率UP! 昨年はイトヒキアジも登場して盛り上がりました!」と高木さん。ぜひ狙いたいですね。

黄金崎を潜るならこのお店♪

黄金崎ダイブセンター

今回回答していただいた《黄金崎ダイブセンター》の高木剛彦さん、黄金崎・安良里でのガイド歴29年の大・大ベテラン

今回回答していただいた《黄金崎ダイブセンター》の高木剛彦さん、黄金崎・安良里でのガイド歴29年の大・大ベテラン

伊豆屈指の絶景ダイビングポイントと呼び声の高い黄金崎公園ビーチにあるダイビングサービスが《黄金崎ダイブセンター》です! 長年の経験に裏付けされた的確な海況判断と、毎日のように潜って確認している豊富な水中生物情報は多くのダイバーから高い評価を得ております。毎日更新されている海情報をHPやSNSで是非チェックしてみてください。

《黄金崎ダイブセンター》のホームページ

静岡県賀茂郡

黄金崎ダイブセンター

TEL:0558-56-1717

〒410-3501 静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2192-2 MAP

黄金崎ダイブセンター

伊豆屈指の絶景と快適施設でのんびりDive

伊豆屈指の絶景ダイビングポイントと呼び声の高い黄金崎公園ビーチにあるダイビングサービス【黄金崎ダイブセンター】です!長年の経験に裏付けされた的確な海況判断と、毎日のように潜って確認している豊富な水中生物情報は多くのダイバーから高い評価を得ております。毎日更新されている海情報をHPやSNSで是非チェックしてみてください。

このお店の詳細情報を見る ≫

田子

ソフトコーラルに覆われた根の周りにはオレンジジュースのように目の前がオレンジ色になるほどのキンギョハナダイの群れ! これぞ田子の海

ソフトコーラルに覆われた根の周りにはオレンジジュースのように目の前がオレンジ色になるほどのキンギョハナダイの群れ! これぞ田子の海

田子はココが違う! 3つのポイント

《田子ダイビングセンター》のすぐ目の前からボートに乗って出発できるのも魅力

《田子ダイビングセンター》のすぐ目の前からボートに乗って出発できるのも魅力

1 キンギョハナダイやサクラダイの大乱舞
港からボートで5~6分の「フトネ」は魚影の濃さが天下一品! 特にキンギョハナダイと水深20m以深のサクラダイの群れは圧巻です。

2 魚影の濃さ
「フトネ」のみならずボートスポットの「沖ノ島」や期間限定スポット「田子島」でも、とにかく魚影が濃いのが魅力です。イサキ、タカベの大群は常連ですが、ワラサ、ブリなど回遊魚も多数回ってきます。

3 港が目の前で充実した施設
《田子ダイビングセンター》は目の前に港があってダイビング器材をセットしたらすぐに船に乗れるほか、陽射しを遮ることのできるテントが大きく、休憩時間ものんびりできます。

夏(8~10月)のおすすめダイビングスポットは「フトネ」!

浅瀬のキンギョハナダイの大乱舞に加え、やや深いので上級者向きですが、サクラダイも群れっ群れ

浅瀬のキンギョハナダイの大乱舞に加え、やや深いので上級者向きですが、サクラダイも群れっ群れ

「沖ノ島」や「田子島」など他の外海ポイントもイサキやタカベなど魚影は充分に濃いのですが、「フトネ」はそれに加えてサクラダイやキンギョハナダイで一層賑やかになります。通年多いキンギョハナダイもこの時期になると、さらに増えて根頭が一面オレンジになります。そして上級者向けですが、深場のサクラダイの群れも見事です。

夏の見どころ~ワイド編

回遊魚もイサキやアジ、マアジ、ワラサなどさまざまな種類が出現してエキサイティング!

回遊魚もイサキやアジ、マアジ、ワラサなどさまざまな種類が出現してエキサイティング!

「フトネ」「沖ノ島」「田子島」では、常に群れに囲まれることができます!

夏の見どころ~マクロ編

湾内の「白崎」では、伊豆では珍しい南方系のチョウチョウウオやハギ、スズメダイなどの幼魚がたくさん集まります。

田子の海の潜り方

外海でも湾内でも根周りを回りながらウオッチングするスタイル

外海でも湾内でも根周りを回りながらウオッチングするスタイル

ビーチから潜れないことはありませんが、基本的にはボートダイビングで湾内と外海にあるダイビングスポットへ。遠くても10分程度ですので船に弱い方や初心者でもあっという間に到着できます。「フトネ」や「沖ノ島」などは水深の深いところから立ち上がる根ですので、深場で時間を使い過ぎないようにNDLにはくれぐれも注意しましょう。なお、5月15日~9月15日の期間限定スポット「田子島」が現在オープン中。
「マアジ、ムツ、イサキ、タカベ、イワシ、キビナゴの大群、それを追うカンパチやワラサなどの回遊魚と、カメや単体のハンマーなど。浅場はテーブルサンゴが増えています」と吉田さゆりさん。ぜひ1本はこちらにも潜りたいですね♪

田子を潜るならこのお店♪

田子ダイビングセンター

グループごとに分けてダイビングに出かけられるよう、ボートもちょうどいい平型タイプ

グループごとに分けてダイビングに出かけられるよう、ボートもちょうどいい平型タイプ

1987年創立と、今年で35周年になる老舗店。田子の港奥の一番外海に出ていきやすい絶好のロケーションにダイバーに便利な施設がそろっています。レベル別に完全少人数制でガイドしてくれますので、初心者、ブランクダイバーからベテラン、フォト派ダイバーまで大満足のダイビングが味わえます。また、《夕日の里の宿 よし田》を併設、前泊、後泊も可能ですし、新鮮な魚介類たっぷりな夕食に舌鼓を打つことも。心に残る夕日ウオッチングも必見です。

《田子ダイビングセンター》のホームページ

静岡県賀茂郡

田子ダイビングセンター

TEL:0558-53-1619

〒410-3515 静岡県賀茂郡西伊豆町田子2389-3 MAP

田子ダイビングセンター

田子の水中は1987年創業の当店にお任せ

西伊豆・田子ダイビングセンターでは、ファンダイビング、ライセンス(PADI)の取得、スノーケリング、体験ダイビングなどのサービスを提供しております。レベル別の完全少人数制なので、女性、ご年配、初心者の方でも安心してご参加いただけます。西伊豆でダイビングをしてみたい方は、是非お問合せください!

このお店の詳細情報を見る ≫

平沢

期間限定のボートスポット「淡島」では手つかずのソフトコーラルと魚群が画の締めます

期間限定のボートスポット「淡島」では手つかずのソフトコーラルと魚群が画の締めます

平沢はココが違う! 3つのポイント

1 通年潜れる。穏やか
平沢は、通年穏やかな海。富士山が正面にあるため、正面から風が入らない。

2 サンゴや海藻が元気!
山が元気で、繋がる川から栄養素が流れ込むため、豊かな海中生物を育んでくれています。

3 「淡島」のオオミナベトサカ群落
ボートポイント「淡島」は他で類を見ないオオミナベトサカの群落があります。手つかずな海だからこそ。

夏(8~10月)のおすすめダイビングスポットは「平沢ビーチ」!

ちっちゃなクマノミが見られるところも

ちっちゃなクマノミが見られるところも

常時穏やかなので、ビギナーの方も安心して潜ることができます。水温も25℃くらいとウエットスーツで楽々。

夏の見どころ~ワイド編

こんなカマスの群れに巻かれたい……の夢が現実になります!

こんなカマスの群れに巻かれたい……の夢が現実になります!

カマス・タカベ・イサキの群れ。「平沢ビーチ」の西口周辺で半端ない無数の群に巻かれます。

夏の見どころ~マクロ編

ヒレナガネジリンボウもいろいろな角度から狙えたり……

ヒレナガネジリンボウもいろいろな角度から狙えたり……

色違いのオオモンカエルアンコウがペアに

色違いのオオモンカエルアンコウがペアに

「平沢ビーチ」の東口では、人気のハゼやカエルアンコウなどの生物が増えてきます。砂質が深度で違うため、いろんな生物が見られるのが魅力です。

平沢の海の潜り方

平沢を潜るためには、らららサンビーチに面した《平沢マリンセンター》(内浦漁業協同組合直営)を利用することになりますが、《DivingShopふらら日和》のようにダイビングショップを通じて潜るダイバーも多いです。
ダイビングスポットは目の前の「平沢ビーチ」とボートスポットが2カ所。「淡島」の「根の端(ねのはな)」は6~8月はクローズしています。その期間のみオープンするのが「平沢亀島」。「平沢亀島」は近くて水深も浅いところは8mですので初心者にも安心です。
「平沢ビーチ」は、西口、東口、砂浜とEN/EXポイントが3カ所あります。砂浜は海水浴シーズンはクローズしていますのでご了承を。西、東と環境がかなり異なりますので、フォト派もたっぷりじっくり楽しめます。また、ビーチではサンセットダイブ、ナイトダイブも可能です。

平沢を潜るならこのお店♪

DivingShopふらら日和

今回ご回答いただいた八木克憲さんは写真右。ガイド歴の長いベテランで、平沢と静浦を新天地にやってきて3年半

今回ご回答いただいた八木克憲さんは写真右。ガイド歴の長いベテランで、平沢と静浦を新天地にやってきて3年半

海が目の前、その先に富士山がそびえ立つ絶好のロケーションに店舗があります。ホームとする、平沢には3分、静浦には10分とポイントまで近いです。2エリアに腰を据えて潜っているので、生物情報も詳しく、安全に楽しく潜ることができます。2022年5月に地産地消を目指し「西浦みかん寿太郎」を使ったスムージーとガーリックシュリンプのテイクアウト専門店《KUZURA CAFE》を併設オープン!

《DivingShopふらら日和》のホームページ

静岡県沼津市

ふらら日和

TEL:055-919-4485

〒410-0233 静岡県沼津市西浦久連436-19 MAP

ふらら日和

遠浅で穏やかな平沢の海を満喫しましょう!

平沢の四季折々の海中の様子をご案内致します。ビギナーの方から上級者の方やフォト派までいろんなニーズにお応え出来るよう日々潜り込んでいます。お一人様、初来店のお客様も大歓迎! スクールや体験ダイビングも随時開催! 海に精通したインストラクターが親切丁寧に対応致します。

このお店の詳細情報を見る ≫

大瀬崎

ダイビングハウス マンボウに聞きました!

大瀬崎はココが違う! 3つのポイント

これからはニシキフウライウオなどフォト派に人気の魚も頻繁に見られるようになってきます

これからはニシキフウライウオなどフォト派に人気の魚も頻繁に見られるようになってきます

1 誰でもいつでも潜れる「湾内」
天候(風波)に強く年間を通して潜水禁止になることがほとんどなく、波が高くなることや、潮流が強くなることもかなり少なく誰でもいつでも安心して潜れる環境です。

2 ビーチでありながら生物豊富な「湾内」
上記の理由で安定した環境のため初心者向きのスポットと思われますが、大瀬崎へ通い詰めたベテランダイバーほど湾内が好きになります。その理由は生物の豊富さ、湾内ビーチでありながら上級者の冒険心も満たす水深も取れる地形が魅力と思います。

3 圧倒的な魚影の濃さに大物も現れる「先端ポイント」
週末や大型連休中のみオープンとなるポイントですが、大瀬崎で一番華やかなスポットです。地形的に斜面がきつく最低限中性浮力を取れることや、潮流が強まることもありそれなりのスキルは必要ですが、圧倒的な魚影、時に大物も! このスポットにしか潜らないベテランダイバーもいるほどです。

夏(8~10月)のおすすめダイビングスポットは「先端ポイント」!

ムチヤギが群生するエリアではサクラダイの群れも美しい

ムチヤギが群生するエリアではサクラダイの群れも美しい

この時期は水温が上がり、南の海から熱帯魚や大物が潮に乗ってやって来る時期です。「先端ポイント」は特に熱帯魚の幼魚が多くすみ着きます。また時にハンマーヘッドシャークやマンタなど大物が現れる率も高いといえます。

夏の見どころ~ワイド編

大瀬崎全域で、大物との遭遇、または「群れ」との遭遇が期待できます。マンタはさすがに稀中の稀ですが、近年ハンマーヘッドシャークがしばしば見られています。奇跡的な部類でジンベエザメがやってきたこともあります! ほか、ウミガメなど。
「群れ」は、小魚(キビナゴなど)が見られるようになり、そのような小魚が入ってくると必然的にそれを追うもう少し大きな魚の群れが入ってきます。それはカンパチやイナダの群れなどです。またギンガメアジやクロヒラアジなどの南方回遊系の小さな群れが見られることもあります。沿岸回遊系のイサキやタカベも大きな群れで見られることがあり圧巻です。
大物や大きな群れに遭遇すると、その姿に感動、大興奮ですよ。

夏の見どころ~マクロ編

ここはどこ!? ナンヨウハギの幼魚が見られたりすることも

ここはどこ!? ナンヨウハギの幼魚が見られたりすることも

ミツボシクロスズメダイはもはや常連

ミツボシクロスズメダイはもはや常連

小さくて人気があって、フォト派にも喜ばれている魚や生きものはやはり大瀬崎全域で見られます。特に熱帯魚の幼魚は、カラフルで特別かわいい、普段は伊豆の海では見られないと人気です。

大瀬崎の海の潜り方(全店共通)

駿河湾の奥のほうで海に長く延びる岬の内側「湾内」と外側「外海」、そして先端の「先端ポイント」などビーチダイブで潜れるスポットが6カ所。ボートスポットも2カ所ありますが、《ダイビングハウスマンボウ》では現在、潜っていません。でも、ビーチスポットで十分過ぎるほど、次から次へと魚や生きものに会えますので、フォト派はメディアやバッテリーを十分準備して潜るようにしましょう。バディ単位でのセルフダイブも可能ですが、オススメは大瀬崎の海をよく知るガイド付きのダイビング。目からウロコが落ちるとはまさにこのことか!ってぐらい大瀬崎の魅力に目覚めること間違いなしです。
ダイビング器材は台車を利用して運ぶのが大瀬崎流。

大瀬崎を潜るならこのお店♪

ダイビングハウスマンボウ

「先端ポイント」に向かう、大瀬神社のほうにあるオシャレな外観のお店。宿泊もできます

「先端ポイント」に向かう、大瀬神社のほうにあるオシャレな外観のお店。宿泊もできます

今回、大瀬崎のことを語ってくださったチーフガイドの井上晋吾さんは、大瀬崎でのガイド歴26年の大ベテラン。水中写真を提供していただいた井上元史さんもガイド歴22年とベテランぞろいのスタッフ陣がご案内。
「当店は、大瀬崎でも岬の先端に近い場所にあり、駐車場から離れているため一見不便なお店と思われますが、 ダイビングするには、湾内、外海、先端全てのポイントにアクセスしやすい立地です。駐車場から店舗までは、電動カート(ゴルフカート)でお荷物の運搬を行なっております。
また、当店のキャパシティ的にも大混雑ということは少なく、周りにお店も少なく隣接していないため、ご利用の皆様にはゆったりのんびりとしたお時間を過ごして頂ける環境かと思います」
と井上晋吾さん。電動カートは大の魅力ですね♪

《ダイビングハウスマンボウ》のホームページ

静岡県沼津市

ダイビングハウス マンボウ

TEL:055-942-3237

〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨大瀬 334 MAP

ダイビングハウス マンボウ

Shall we dive in ose 海を遊ぼう!

大瀬のどのポイントへもアクセスが良く便利、特に湾内は目の前。ガイドはビギナーから上級者まできめ細やかに対応し、体験ダイビングも随時受付。施設はコンパクトながら充実。屋外には水着でご利用できるジャグジーもあり、店内には宿泊施設、更衣室、シャワーも完備、ランチもご提供。浜の喧騒を離れて落ち着いた大瀬時間をご堪能ください。

このお店の詳細情報を見る ≫

マリンハウスレイアロハ西伊豆に聞きました!

色とりどりのイバラカンザシが群生する岩

色とりどりのイバラカンザシが群生する岩

大瀬崎はココが違う!

魚影の濃さも大瀬崎の魅力

魚影の濃さも大瀬崎の魅力

湾内
岬に囲まれた地形のため、常に安定したコンディションでのんびり生態観察ができます。

夏(8~10月)のおすすめダイビングスポットは「先端」!

とにかく群れが多く、キンギョハナダイやソラスズメダイなど色鮮やかです。

夏の見どころ~ワイド編

透明度がアップしてきて、すべてのスポットで回遊魚が見られるようになります。タカベの群れもキレイ

透明度がアップしてきて、すべてのスポットで回遊魚が見られるようになります。タカベの群れもキレイ

「先端」でオレンジ色のキンギョハナダイの群れ、全スポットで回遊魚の群れが期待できます。

夏の見どころ~マクロ編

クマドリカエルアコンに似ているけれど、目に至る隈取がないイロカエルアンコウ。かわいいアイドルが多数見つかります

クマドリカエルアコンに似ているけれど、目に至る隈取がないイロカエルアンコウ。かわいいアイドルが多数見つかります

南の海にすむメガネゴンベがやってくることも

南の海にすむメガネゴンベがやってくることも

黒潮に運ばれてやってくる季節来遊漁がすべてのスポットで見られるようになります。今年はどんな生きものがやってくるか楽しみです。

大瀬崎を潜るならこのお店♪

マリンハウス レイアロハ 西伊豆店

今回ご回答いただいた山口太郎さん(写真右)はほ大瀬崎を案内して23年のベテラン! やさしくて面倒見のいいスタッフが迎えてくれます

今回ご回答いただいた山口太郎さん(写真右)はほ大瀬崎を案内して23年のベテラン! やさしくて面倒見のいいスタッフが迎えてくれます

JR三島駅に近いので車で行くにも便利。大瀬崎ツアーは1名様より、JR三島駅より毎日開催。ご使用になられる器材はレンタル無料です。毎日潜っている、生きものに詳しいガイドが今の海をご紹介します! レベルによってチーム分けをしますので、Cカード取得されたばかりの方でもご安心ください。

《マリンハウス レイアロハ 西伊豆店》のホームページ

静岡県三島市

マリンハウス レイアロハ 西伊豆

TEL:055-981-7800

〒411-0841 静岡県三島市南本町13-41 MAP

マリンハウス レイアロハ 西伊豆

毎日1名様より開催!フルレンタル器材無料

電車でラクラク♪手ぶらでOK!ツアーは毎日1名様より開催!ご使用になられる器材はフルレンタル無料です。毎日潜っている、いきものに詳しいガイドが今の海をご紹介します。レベルによってチーム分けをしますので、Cカード取得されたばかりの方でも安心してご参加していただけます。

このお店の詳細情報を見る ≫

伊豆半島厳選11エリア~東伊豆編~も併せてご覧ください