ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

世界遺産の海
秘境 ソコロ諸島クルーズ

世界遺産の海 秘境 ソコロ諸島クルーズ

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • AQROS
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • 海島ツアー
  • スタッフ募集

By Ishikawa Hajime

「バレンティーナ号」で行くソコロ諸島

ジャイアントマンタが泳ぐ秘境 ソコロ諸島

『メキシコのガラパゴス』といわれるソコロ諸島!2016年7月には世界自然遺産にも登録され、希少な生物や生態系・環境が残る海域と世界的にも認められました!
カリフォルニア半島の最南端ロスカボス(別称:カボ・サン・ルーカス) より、約450キロ南西に位置し、世界遺産に登録されたサン・ベネディクト島・ソコロ島・パルディーダ・クラリオン島の4つの火山島から形成されています。6mにも及ぶ巨大なマンタやガラパゴスシャーク、ハンドウイルカ、ザトウクジラなど、まさに大物三昧の海をお楽しみ頂けます。天候や季節風の関係でクルーズ催行期間は11月より5月の半年間限定。
その為、海の中は荒らされておらず生き物たちもダイバーに対してフレンドリー。
≪クラブ アズール≫とメキシコの現地ダイビングサービス≪ファンバハ≫が共同プロデュースする「バレンティーナ号」は、日本語のスタッフ常駐で言葉の心配もなく、世界で5本の指に入るビックスポットを安心安全に潜り倒せます!

ソコロ諸島周辺の主なダイビングスポット

ロカ・パルティダ

 外洋の真ん中にそそり立つ巨大な岩礁の周囲は、水深70~80mまで落ちるドロップオフ。カッポレの大群、マンタ、シルバーチップ、ハンマーヘッド、ときにジンベエやタイガーシャークなども現れる超ド級の大物スポット。また海面から突き出た岩には、カツオドリなどの海鳥が巣を作っている。

海上にそびえる岩は、海鳥たちのくつろぎの場所になっている

カボ・ピアルセ

 沖に向かって張り出した根の周囲を潜る。ハンドウイルカ、ハンマーヘッドシャーク、マンタと大物が続々登場。ガラパゴスシャークやシルバーチップシャークなども姿を見せる。またときにはマンタの捕食シーンも期待できる。ザトウクジラのブリーチングもこの近辺で目撃されている。

キャニオン

 ソコロ名物のジャイアントマンタが回遊してくるスポット。ブラックマンタや体長6㍍に達するほどの大型マンタが、ゆっくりと旋回するように泳ぐ姿は圧巻。またザトウクジラの鳴き声が水中で聞こえることもある。ジンベエザメが見られたこともある。

エル・ボイラー

 海底から中層にそびえる巨大な根の周りを潜る。ビルのような根の水底は水深50mくらいまで落ちていて、マンタもよく回ってくる。ギンガメアジ、カンパチ、カッポレなどの回遊魚、さらにハンマーヘッドシャークやハンドウイルカがやってくることも。

ソコロ諸島周辺の海では、1ダイブで複数のマンタと遭遇できる

ソコロ諸島周辺の海では、1ダイブで複数のマンタと遭遇できる

日本語スタッフ常駐だから安心! バレンティーナ号

 ソコロ諸島、ラパスそれぞれのエリアの航海を快適に楽しめる船「バレンティーナ号」。デラックスダブル2室、バレンティーナダブル1室、デラックスバンク7室の計10室のキャビンがあり、定員は20名。8月から11月まではラパス周辺のコルテス海、11月から翌年5月まではソコロのクルーズを予定している。予約はお早めに!!

ダイバーの使い勝手を考え抜いて造られた《バレンティーナ号》

ダイバーの使い勝手を考え抜いて造られた《バレンティーナ号》

ポイントバレンティーナ号DATA

●全長:38㍍、全幅:10㍍ ●キャビン数:10室(デラックスダブル2室、バレンティーナダブル1室、デラックスバンク7室) ●定員20名 ●キャビン施設:シャワーブース、トイレ、エアコン、洗面台、ロッカー、DVDモニターほか ●日本語ガイド:いる

リビングエリアには座り心地のよいソファがあり、その日撮影した写真や映像をモニターで見ながらくつろげる
リビングエリアには座り心地のよいソファがあり、その日撮影した写真や映像をモニターで見ながらくつろげる
デラックスキャビンのベッドは2段ベッドだが大きめのサイズなので、寝心地がよい

デラックスバンクのベッドは2段ベッドだが大きめのサイズなので、寝心地がよい

広々としたダイビングデッキはダイビング器材やカメラ機材が置きやすく、エアーガンやシャワーなども完備している

広々としたダイビングデッキはダイビング器材やカメラ機材が置きやすく、エアーガンやシャワーなども完備している

船首2部屋のダブルサイズとシングルサイズのベットがあるお部屋です。

船首2部屋のダブルサイズとシングルサイズのベットがあるお部屋

食事のおいしさも定評がある「バレンティーナ号」

ソコロ&ラパス アクセス&トラベル情報

空から見たラパス周辺。険しい岩山と美しい海が広がっている

フレンドリーに近づいて来るソコロのマンタ

アクセス
日本各地からロサンゼルス経由で空路ロスカボスへ。所要時間はロサンゼルスまでが約10時間、ロスカボスまでは約2時間。ソコロ諸島クルーズは、ロスカボスの港から出発する。ラパスクルーズはラパスの港から出発。ロスカボスからラパスまでは、車で約3時間。
時差
日本より16時間遅い。ただし4月上旬から10月下旬まではサマータイムを導入しているため、時差は1時間短縮される。
パスポートとビザ
パスポートの残存期間は、滞在日数以上あればOK。90日以内の滞在ならビザは不要。機内で渡されるツーリストカードを記入して、復路の航空券を提示すれば入国できる。
言葉
公用語はスペイン語。ダイビングサービス、ホテルなどでは英語が通じる。
通貨
メキシコペソ。ラパスやロスカボスのホテルやダイビングショップではUSドルも使用できる。
チップ
ベッドメークやポーターは1USドルくらい、ダイビングの場合は1日あたり10~15USドルが目安。(ソコロクルーズ チップ目安$180、ラパスクルーズ チップ目安$150~180)
電圧とコンセントプラグ
115~127V、60Hzでプラグは日本と同じタイプ。日本の製品はそのまま使えるが、電圧がやや高いので、充電するときは変圧器付きのものを利用しよう。
気候と服装
年間を通して雨が少ない砂漠地帯。夏は気温が40℃を超える日が続く。11月頃からは風が出てくるのと、砂漠気候のため朝晩は冷えるので、長袖のシャツやウインドブレーカーがあると快適。

関連書籍Book concerned

2016年12月号

『マリンダイビング』2016年12月号

2015年12月号

『マリンダイビング』2015年12月号

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめサイトRecommend

  • 久米島観光協会
  • オリオン
  • AQROS
  • マリンダイビングフェア2019
  • MDShop Amazon
  • スタッフ募集

サイト内検索Search

リンクLinks

  • おすすめダイビングツアー
  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビングクラブ
  • 海のBooks&Goods
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • マリンダイビングフェア2019
  • JLDA

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント