ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ロスカボスで、モブラの大群を狙おう!

ロスカボスで、モブラの大群を狙おう!

メキシコのバハ・カリフォルニア半島の先端にあるロスカボスでは、5~7月モブラの大群が現れます。その光景はまさに圧巻! アシカにも出会え、地形ダイビングも楽しめるロスカボスのダイビング情報を紹介しています。

※2020年3月現在の情報です。

モブラの大群が現れる! 
注目のロスカボス

モブラの大群が現れる! 注目のロスカボス

スクーバダイビングの父、J.イヴ・クストーが「世界の水族館」と呼んだ海生哺乳類の宝庫、バハ・カリフォルニア。その先端にあたり、西に太平洋、東にコルテス海と、2つの海が出会う環境にあるのがロスカボス。ここに5~7月、繁殖のために1,000~2,000匹ものモブラの大群が現われます!

シーライオンが暮らす海

太平洋とコルテス海が出会うロスカボスの海底は、アーチや巨大な岩々が織りなす地形がおもしろく、湾内にシーライオン(カリフォルニアアシカ)のコロニーもあります。ロスカボスではボートでの移動中はもちろん、ダイビングやスノーケリングでアシカたちに遭遇することも多いのです。

ダイビング中にアシカたちのパフォーマンスを目の当たりにすることもしばしば

ダイビング中にアシカたちのパフォーマンスを目の当たりにすることもしばしば

湾内へ出れば、岩山でのんびり過ごすアシカたちの姿が!

湾内へ出れば、岩山でのんびり過ごすアシカたちの姿が!

集まるモブラは1,000~2,000尾!

お目当てのモブラとは、マンタよりやや小ぶりで口が腹側にあるイトマキエイのこと。ロスカボスでは、潮流が深場から大量のプランクトンを表層へと押し出す春頃から、繁殖のために大群を成すようになります。群れそのものは珍しくないモブラですが、群れの幅が1kmにもなるのがロスカボスなのです。しかも、モブラを狙えるローカルスポットはボートで5~10分と超お手軽! 

栄養分豊富な浅瀬に現れるモブラの大群。ロスカボスはそのサイズがすごいんです!

栄養分豊富な浅瀬に現れるモブラの大群。ロスカボスはそのサイズがすごいんです!

モブラの大群狙い! メキシコ直行便 アエロメヒコ航空利用
カボサンルーカス滞在8日間8ダイブ付!!

拠点は半島随一のマリンリゾート、カボサンルーカス

そんなモブラの大群を狙う拠点が、ロスカボスに開かれたカボサンルーカス。かつてハリウッドスターが通い、カジキ釣りに興じたリゾート地です。岩山が共存するエキゾチックな風景が印象的! 太平洋とコルテス海が出会う海域のランズ・エンドにはアーチがきれいなラバーズビーチがあり、ツアーや水上タクシーでピクニックに行けます。

ランズ・エンドでも、モブラがジャンプ!

ランズ・エンドでも、モブラがジャンプ!

モブラ狙いはおまかせ!の
ダイビングサービス

マリンリゾートだけに、港を中心に飲食店やみやげ物店などでにぎわうカボサンルーカス。ダイビングなら滞在はマリーナを前にしたホテル《テソロ・ロスカボス》が便利。買い物や食事に行くにも便利なダウンタウンにあって、パーティー気分のプール、マリーナビューのレストランも完備。1階には日本語OKのダイビングサービス《DEEP BLUE》が入っています。
《DEEP BLUE》なら、ボートで5~10分のローカルスポットでのモブラ狙いから、ゴルダーバンクス(シーズンは5~11月)でのダイビングもおまかせ! 

マリーナを前にカラフルな建物が並ぶカボサンルーカス

マリーナを前にカラフルな建物が並ぶカボサンルーカス

レストランはより取り見取り! ボリューム満点のステーキはいかが?

レストランはより取り見取り! ボリューム満点のステーキはいかが?

ロスカボスの
ダイビング ローカルスポット

マリーナからボートで5~10分とお手軽でありながら、個性的なローカルスポットがそろったロスカボス。ダイビングでは、モブラ+αのおもしろい体験が待っています!

ボートで5分のローカルスポットにも現れる群れ!

ボートで5分のローカルスポットにも現れる群れ!

ペリカンロック

湾の西、水深2~40mで初心者からOK。水深5mから立ち上がるアネガダロックから、一気に1,000mの海底へと落ちるドロップオフ。ロックの近くでサンドホール(砂の滝)が見られ、湾内のコンディションによっては砂が流れ落ちるのが見えます。マダラトビエイ、ヒメジの仲間が群れで見られます。

ネプチューン・フィンガー

ラバーズビーチの前に位置し、水深5~40m。夏はギンガメアジやカマスの大群が大きくなり、捕食シーンも見られるほか、マダラトビエイやピグミーマンタが現れることも。3つの大きな根の周辺にウツボも。浅瀬には砂地がひろがり、初心者から楽しめます。

ランズ・エンド

半島の最南端にあたり、水深7~22m。水中アーチやゴロゴロとした岩場の地形がおもしろいスポットです。夏はバラクーダやカツオの群れも出てくる魚群スポットで、アシカのコロニーもあって、群れにアシカが突っ込む捕食シーンも見られます。潮流もあり、目安としては中級~。

ミドル・ウオール

ラバーズビーチからペリカンロックまでのウオール(壁)スポット。イソバナやムチヤギなどが育った壁は、水深20~40m。壁の周りにグルーパーやスナッパーの群れ、カツオなど光りモノ、マダラトビエイが小編隊で飛んでいったり……。ところどころでウツボやオコゼも見られます。

モブラの大群狙い! メキシコ直行便 アエロメヒコ航空利用
カボサンルーカス滞在8日間8ダイブ付!!

ロスカボス トラベルメモ

国名

メキシコ合衆国

ビザ・パスポート

180日を超えない観光ならビザは不要で、機内で配られる入国フォームに記入すればOK。パスポートは日本帰国時まで有効なもの

時差

日本よりマイナス16時間(4月第一日曜~10月最終日曜は夏時間で-15時間)

言葉

公用語はスペイン語。ホテルやダイビングサービスは英語が通じる

気候

12~3月は気温、水温も低いため、ダイビングにいいのは4~11月。水温は4~6月で17~25℃、7月下旬から上がり10月頃までは25~29℃。モブラが回遊する時期は5~7月。6月は気温と表層の水温は上がるが、まだ上がり切らないのでウエットスーツは5mm+フードが快適。8月下旬~11月はカジキの季節。8月下旬~9月下旬はサイクロンに注意

通貨

メキシコ・ペソ(MXNまたはM$)。リゾート内ではUS$も使用可

チップ

習慣化している。ポーターさんに1個1USドルか10ペソ、タクシーやサービス料が含まれないレストラン、ダイビングガイドやツアーガイドにも金額の10~15%を目安に

電圧・プラグ形式

115~127V、60Hz。プラグ形式は日本と同じAタイプ。日本よりやや高いので電化製品の使用には、変圧器を使用

期間限定! 
ロスカボスでモブラの大群を狙おう!

エキゾチックなリゾート地としても魅力的なカボサンルーカスに滞在し、モブラの大群を狙う、6/4(木)、6/20(土)出発の限定ツアーです。1日2本で計8ダイブ付き! ローカルスポットでモブラ、アシカやカツオ、バラクーダの群れとの出会いも期待できる充実のダイビングツアー限定2本、お見逃しなく!

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE