ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ビギナー必見!
動画で解説 ドライスーツのスキル

ビギナー必見! 動画で解説 ドライスーツのスキル

協力/ワールドダイブ、タバタ、稲取マリンスポーツセンター

ダイビングは夏だけやるもの。そんなふうに思っていませんか?
完全防水のドライスーツを着れば、冷たい水でも寒い冬でも快適に潜れちゃうんです!
ここではドライスーツの基本スキルを、動画でわかりやすくご紹介。素朴な疑問にもお答えします!
Let’s ドライスーツデビュー!!

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • AQROS
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • 海島ツアー
  • スタッフ募集

ドライスーツって?

ドライスーツとは、首から足先まで一体になった完全防水のスーツのことで、濡れるのは顔と手だけ。動きやすい服の上から着る。
人気の秘密はズバリ保温性。体とスーツの間にある空気を体温で温めて保温効果を得るので、水の中でもあったか。凍えるような冷たい水でも、インナー次第で温かく潜ることができるのだ。さらに、海から上がった後はスーツを脱ぐだけ。面倒くさい着替えがないのも人気の理由の一つ。

水中でも濡れないので快適そのもの! 海から上がった後も上だけ抜いたらすぐ休憩できるのがうれしい

水中でも濡れないので快適そのもの! 海から上がった後も上だけ抜いたらすぐ休憩できるのがうれしい

ドライスーツQ&A

Q. ドライスーツのメリットは?

A. やっぱり濡れないということ。体が水に濡れると疲労も増大してしまうが、ドライスーツは顔と手以外は濡れないのでウエットスーツの時とは疲労感が全然違う。また体が冷える心配も少ないので、特に女性など体調管理をする上でも最適。

Q. ドライスーツの季節はいつ?

A. 水温が20~22℃くらいになったらドライスーツにシフトする人が多いよう。関東・東海地方の場合は10月下旬~11月上旬から5~6月が目安。一方ダイバーの中には快適過ぎて1年中着ている人も。体感温度は人によってさまざまなので、「ドライスーツがいいな」と思ったらいつでもシフトしてOK。

Q. デメリットはある?

A. トイレに行きづらいこと、一人で着脱できないこと。トイレに行くにはいったん腰まで脱がなくてはならないことなど。ドライスーツは背中にファスナーがある場合が多いので、脱ぐ時には誰かに開けてもらわなければならない。メーカーによってはトイレ用ファスナー(男性のみ)をオプションで付けられる場合もあるので、心配な人はメーカーに問い合わせてみよう。フロントファスナーのオプションもある。

Q. 値段はどれくらい?

A. ドライスーツは20~30万円くらいが相場。簡単に手が出せる価格ではないが、体への負担が激減するメリットや、毎回レンタルすることを考慮すれば1着持っていたほうが便利だしオススメだ。

★最新ドライスーツ情報をチェック!≫

ドライスーツの着方

水没をせず、快適に潜るために正しい着方は大切。動画でわかりやすく説明するので、これを見て、ドライスーツの着方をマスターしよう!

ドライスーツ着用時は
器材装着をより簡単にしたいもの。

BCを装着したら、最後に給気バルブに中圧ホースを取り付けるのを忘れずに!

ドライスーツで潜降

潜降の際は耳ぬきもしなくてはならないので、
BCやドライスーツにある無駄な空気をスムーズに排出するのがポイント。
水中では浮力調整をドライスーツでしたほうがシンプルなので、BCは空気を抜いておいたほうがいいだろう。

吹き上げの対処法

ドライスーツを着ていて、よくあるトラブルが“吹き上げ”。足のほうにたまった空気が膨張し、逆さ状態で吹き上がるように浮上してしまうのだ。
排気操作を覚えておけば、これを防ぐこともできる! ただし、足が上がってきたと思ったらすぐ対処することがポイントだ。水深が浅いところでは、時すでに遅し。

スーツスクイズに注意!

スーツ内に空気が残っていると吹き上げのリスクがあるが、深く行けば行くほど空気の体積が水圧で小さくなるため、スーツ内にある程度空気がないと、肌を締め付けられ、ひどいときはうっ血を起こしたりする。そうならないためにも適度な給気が必要だ。

ドライスーツで浮上

深場から徐々に水深を浅くとるときも、安全停止が終わって浮上するときも、水深が浅くなる場合はスーツ内の空気が膨張するため、必ず排気をすることが必要。排気しすぎてスクイズを起こさない程度に、また排気が遅くて浮上速度が上がり過ぎないように、排気バルブをオートにセットして、スムーズに排気ができるようにしておこう。
(動画では排気バルブが2つ付いているタイプのドライスーツで、腕先のあるリストバルブから主に排気されているが)

ドライスーツの脱ぎ方

次にスムーズに脱ぐ方法を動画で見てみよう。一番の難関は「頭を脱ぐところ」だが、ここさえ終わればあとは比較的簡単に脱げる。

水中でも濡れないので快適そのもの! 海から上がった後も上だけ抜いたらすぐ休憩できるのがうれしい

足を抜くときは片方の足でソールの後ろ部分を押さえると脱ぎやすい

脱ぐのも着るのも、慣れるまでは大変かもしれない。でもそれを乗り越えれば季節を問わず、冷たい海でも潜れるダイバーに大変身! さあ、あなたもドライスーツデビューして一年中快適ダイビングを楽しもう。

★失敗から学ぶドライスーツ術 ≫

★事故事例から学ぶドライスーツ上達術 ≫

★最新ダイビング器材情報をチェック! ≫

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

「マリンダイビング」2018年12月

「マリンダイビング」2018年12月号

「マリンダイビング」2018年3月

「マリンダイビング」2018年11月号

DIVING スタート&スキルBOOK2019

DIVING スタート&スキルアップ2019

「マリンダイビング」最新号

「マリンダイビング」最新号

スクーバダイビング読ん得ガイド

スクーバダイビング読ん得ガイド

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめサイトRecommend

  • 久米島観光協会
  • オリオン
  • AQROS
  • マリンダイビングフェア2019
  • MDShop Amazon
  • スタッフ募集

サイト内検索Search

リンクLinks

  • おすすめダイビングツアー
  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビングクラブ
  • 海のBooks&Goods
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • マリンダイビングフェア2019
  • JLDA

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント