ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

~現地の海から~ 佐渡島 《フリーウェイ佐渡店》発信
アイナメのハッチアウトが始まっています!

 毎年、12月から1月にかけてアイナメの卵とハッチアウトが観察できる佐渡島。今年も、とうとうハッチアウトが始まった。
 《フリーウェイ佐渡店》小出博之さんによると、卵自体は12月の初めごろ、水温が下がり15℃程度になったあたりから観察できていたとのこと。島内のどのスポットでも見られるが、《フリーウェイ佐渡店》では、「小木」というスポットで観察している。
 メスに求愛するために、体色を黄金色に変化させていたオスも今ではだいぶ落ち着いていて、アピールも終わったころ。なので、産みたての卵は減ってきてはいるけれど、今なら、産みたてから成熟したもの、そしてハッチアウトまで、運が良ければすべてのステージを観察できる! ハッチアウトを狙うならばナイトダイビングがおすすめとのこと。見られるのは1月中なので、急いで!
 また、11月後半からはダンゴウオがナイトダイビングで見られていて、今では5,6尾住みついているとのこと。3月ごろには子どもも誕生するので楽しみだ。
 そのほか、今はホテイウオ、ミズダコも出てくる時期。わくわくできる海が待っている!

情報・写真提供:《フリーウェイ佐渡店》

卵の様子

卵の様子

ダンゴウオ

ダンゴウオ

トップページへ戻る

最新号

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめサイト

  • オリオン
  • AQROS
  • スタッフ募集

サイト内検索

リンク

  • 5%還元でお得にお買い物 Marine Diving SHOP
  • 地球の海フォトコンテスト
  • おすすめダイビングツアー
  • メルマガ登録解除
  • 海を守ろう 考えよう
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • マリンダイビングフェア2020
  • JLDA
  • OKマリンプロ

最新号

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめ特集

今月のプレゼント