ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

映画『海獣の子供』 
6月7日 全国ロードショー

 2019年6月7日(金)、映画『海獣の子供』がいよいよ全国で公開される。
 原作は、漫画家・五十嵐大介初の長編作『海獣の子供』(小学館IKKICOMIX刊)。自然世界への畏敬を下地に“14歳の少女”と“ジュゴンに育てられた二人の兄弟”のひと夏の出逢いを、圧倒的な画力とミステリアスなストーリー展開によってエンターテインメントへと昇華させた名作だ。
 映画本編では、原作が持つ”海の中で感じる静けさと荒々しさ”や”海の匂い”が美しい映像と音楽にたっぷり詰め込まれていて、まるで海そのものに包まれた感覚に。観る者すべてが引き込まれるに違いない。

 夜空から光り輝く流星が海へと堕ちた後、海のすべての生き物たちが日本へ移動を始めた。
 そして、巨大なザトウクジラまでもが現れ、
 “ソング”とともに海の生き物たちに「祭りの<本番>が近い」ことを伝え始める・・・

 

 物語、映像の美しさに加え、芦田愛菜や石橋陽彩ら豪華キャスト、大人気アーティスト・米津玄師による主題歌、世界的作曲家・久石譲による作曲で、公開決定から話題になっていた本作。海が好きな方なら、気になって仕方ないのでは!? 
 海の生き物たちが日本へと移動をし始めた理由は? <本番>とは? お近くの上映館に観に行ってみよう。

<映画 作品概要>
タイトル:『海獣の子供』
公開表記:6月7日(金)全国ロードショー
原作:五十嵐大介「海獣の子供」
   (小学館 IKKICOMIX刊)
キャスト:芦田愛菜 石橋陽彩 ほか
スタッフ:監督/渡辺 歩 音楽/久石 譲 ほか
主題歌:米津玄師「海の幽霊」
    (ソニー・ミュージックレーベルズ)
アニメーション制作:STUDIO4℃ 
製作:「海獣の子供」製作委員会 
配給:東宝映像事業部
映画公式サイト:www.kaijunokodomo.com
コピーライト:©2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会 

トップページへ戻る