ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

~現地の海から~ 
北海道 《CROSSWAY》発信

まだサーモンラン楽しめます!
宝石のようなアイナメの卵塊も必見
秋の北海道もおもしろい!

 秋も楽しい北海道の海。10月から、産卵のために母川回帰したサケの遡上やヒメマスが見られているほか、アイナメの卵塊も日に日に増えてきました!

2018年のサーモンランの様子

2018年のサーモンランの様子

 海だけでなく、川や湖もダイビングで満喫できるのが北海道の魅力。一生に一度は見てみたい感動のサーモンラン、産卵期を迎えて婚姻色に変化したヒメマスの遡上は、北海道ならでは。札幌のダイビングショップ《CROSSWAY》オーナーの三浦太一さんによるとサケとヒメマスは例年遅くて11月下旬までは見られるそうなので、まだまだチャンスありです!

美しいアイナメの卵塊

美しいアイナメの卵塊

 今が旬の、宝石のようなアイナメの卵塊も必見です。これから徐々にハッチアウトも始まり、フォト派にはたまらない瞬間が期待できます。11月末までは見られるそうなので、ぜひ写真に収めていただきたい!
 ほかにも、ケムシカジカが産卵のため岸寄りになっていて多く見られていたり、これからはミズダコやホッケの産卵がピークを迎えたりと、とにかくおもしろい秋の北海道の海。11月は、北海道へダイビング旅行はいかがでしょうか?

情報・写真提供:《CROSSWAY》
        →「地球の海フォトコンテスト2019」ショップ部門グランプリ受賞店!

北海道・積丹半島のダイビングスポット

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

マリンダイビング2019年8月号

マリンダイビング2019年8月号