ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

ニュース2020.05.23

5月24日は「5(Go)」「2(to)」「4(Sea)」で
スクーバダイビングの日!

皆さん、5月24日は「スクーバダイビングの日」というのをご存じですか?

日本国内の主要なCカード発行組織によって構成されている「レジャーダイビング認定カード普及協議会(Cカード協議会)」が、スクーバダイビングのさらなる普及と、夏のハイシーズンを前に控えたこの時期に安全意識を啓発することを目的とし、毎年5月24日を「スクーバダイビングの日」として申請。2015年に一般社団法人日本記念日協会に正式登録されました(詳細はこちら)。

5(ゴー)2(トゥ)4(シー)=Go to Sea!(海へ行こう!)の語呂合わせと、1953年のこの頃にロバート.S.ディーツ氏が皇居生物学御研究所で天皇陛下に日本で初めてスクーバ器材を紹介したという記録があることが由来となっています。

2020年は5月24日が日曜で、スクーバダイビングの日にダイビングを楽しむ絶好のチャンスだったのですが、残念ながらまだ一都三県と北海道では緊急事態宣言が継続されており、他の府県でも府県を越えた移動の自粛を求められています。「Go to Sea!」というわけにはなかなかいきませんが、間もなくダイビングが気持ちよく楽しめる日がやってくることを心待ちにしつつ、過去のダイビングの思い出や、これからのダイビングの計画など、ダイビングについて考える1日にしてはいかがでしょうか?


★“#私の大切な海” SNSキャンペーン実施中!

外出自粛が収まったら、皆さんが真っ先に潜りに行きたい“大切な海”はどこですか? 過去にその海で撮った写真にコメントを添えて、Facebook、Twitter、Instagramのいずれかに「#私の大切な海」「#マリンダイビング」の2つのハッシュタグをつけて投稿してください。1投稿1エリアで、何エリア投稿していただいてもOKです。
⇒詳しくはこちら

★現地の海からのメッセージ動画をチェック!

新型コロナウイルスによる影響で、普段お世話になっている現地ダイビングサービスやガイドさんがどうなっているのか心配しているダイバーも多いのではないでしょうか。 そんな皆さんに、現地ダイビングサービスからのメッセージを、動画でお届けします。また笑顔でみんなで潜れる日を心待ちにしつつ、各ダイビングサービスからのメッセージをぜひご覧ください。
⇒詳しくはこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます