年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2021.12.29

座間味で今季初のザトウクジラ撮影!byあなたの清

座間味島で冬はホエールウオッチングを案内しているあなたの清の宮城清さんが、今季初のザトウクジラ撮影に成功(写真/宮城清)

座間味島で冬はホエールウオッチングを案内しているあなたの清の宮城清さんが、今季初のザトウクジラ撮影に成功(写真/宮城清)

 

年の暮れ迫る12月28日の朝10時30分。慶良間(けらま)海峡に、昨年生まれた仔鯨と母鯨、そしてマギ〜雄のエスコートの3頭の鯨を確認しました。天気も晴れて、波もなく、今シーズンのホエールウオッチングが良いスタートになりました。今年もどんな鯨達のドラマがあるか楽しみです。

こう語るのは、座間味島で冬はホエールウオッチングに力を入れている《ダイビングチームあなたの清》のホエールウオッチングのスペシャリスト、宮城清さん。12月15日頃、地元の漁師からザトウクジラの目撃情報は聞いていたけれど、清さん自身が見たのは今日が初めて。今季初のザトウクジラ撮影というわけですね。

もうすぐ2022年。今季もザトウクジラの子育てシーンをはじめ、愛情たっぷりなクジラたちの生態シーンが見られることウケ合い! クジラファンもそうでない人もぜひ見に行っていただきたい!!

昨年生まれた仔クジラを連れて母クジラがやってきた。エスコートしているのは”マギー”と呼ばれる雄クジラ(写真/宮城清)

昨年生まれた仔クジラを連れて母クジラがやってきた。エスコートしているのは”マギー”と呼ばれる雄クジラ(写真/宮城清)

息を吐くと水しぶきが上がる。いろいろな行動を見るのが楽しい(写真/宮城清)

息を吐くと水しぶきが上がる。いろいろな行動を見るのが楽しい(写真/宮城清)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます