年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2022.01.09

台風22号で甚大な被害。セブ義援金ご協力のお願い

マクタン島の海岸線はほとんどがこのような感じで甚大な被害を受けた

マクタン島の海岸線はほとんどがこのような感じで甚大な被害を受けた

屋根という屋根は吹き飛ばされて……

屋根という屋根は吹き飛ばされて……

 

昨年12月16日、台風22号(オデット)がフィリピン中部のセブ島、ボホール島を猛襲。

家という家の屋根が吹き飛ばされ、ダイビングボートも破壊され、海に浮かべていたものは沈没、ダイビングサービスも甚大な被害を受けています。

既にご存じで協力していただいた方もいらっしゃると思いますが、水中写真家の越智隆治さんが「何度も取材でお世話になっているセブを助けたい」と、
現地のダイビングサービス《ブルーコーラル》代表の下釜宏さんをはじめ、現地ダイビングサービスの皆さんとともに現地日系ダイビングサービスへの支援と義援金を呼びかけています。
読者の皆さまにもご協力をお願いいたします。

以下、現地の方からです:

もうご存知の方もいらっしゃるとは思いますが去年の末にセブを襲った台風22号。

悲しい事に日本ではほとんど報道されておらずまだまだ知らない方がたくさんいると思います。

拡散のご協力お願いします。

現地の被災状況は過去になく甚大です。

バンカーボート等は島にある9割が無くなりました・・・

マクタン島は電気の復旧まで1ヶ月、、オランゴ島に関してはもっと時間が掛かるとも……。

家の修繕はもちろん飲水の確保から大変な状況です。

仕事もなく現地からは悲痛の叫びの連絡しか来ません。

この度のセブ復興支援として被災直後に水中写真家の越智 隆治 氏のご協力のもと始めた、被災セブ日系ダイブショップ義援金活動。

コロナ禍でお忙しい中にもかかわらず、多くの方にご協力頂き、ありがとうございます。引き続き、義援金を受け付けていきますので、よろしくお願いします。

 

【義援金お振込み先】
United Oceans oceanlapule
楽天銀行
普通7985484
第一営業 251
義援金は一口1000円から受付ています。”セブと記載のうえ、お振込みください。

【お問い合わせ】セブ台風22号被災日系ダイビングショップ復興義援金窓口
kaitohayato@icloud.com
(株)United Oceans
代表:越智隆治

owner.hiro@gamil.com
ブルーコーラル
代表:下釜 宏

セブの方でもこの義援金活動の対象とさせて頂く、現地邦人ダイビングショップは以下になります。すでに個人的に義援金を募っているショップもあるかとは思いますが、もしご支援頂けるのであれば、どんな形でも良いと思いますので、是非よろしくお願いいたします。

【支援予定のセブ現地ダイビングサービス】
⭐︎Blue Coral
⭐︎AQUARIUS DIVERS
⭐︎エメラルドグリーンダイブセンター
⭐︎S2クラブ
⭐︎Newport Scuba Watersports
⭐︎All Blue
⭐︎トロピカルパラダイス
⭐︎エルアクアリオダイバーズ
⭐︎Free Crew diving center
⭐︎シーライオン
⭐︎アクアスケープ
⭐︎シーサーセブ店
⭐︎Puahele Diving Tour
⭐︎Pcom Dream Diving Service
⭐︎アクアバディズ

以上、越智さんおよび下釜さんからの情報です。写真は現地ダイビングサービスから越智さんへ送られたものを引用させていただいています。

 

なお、上記以外にも今回の台風22号被災に関してフィリピンの赤十字でも同様に義援金を募っています。

Philippine Red Cross | Humanitarian Organization in the Philippines

海外口座への振り込みとなりますので、手数料等がかかります。ご了承ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます