年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

イベント2021.03.11

エコ・自然塾 第3回
「未来のために知っておきたい、
海とプラスチックの話
〜亀岡・保津川から世界へ」

2020年9月よりスタートした、カメラマン・道城征央さんによるセミナー「エコ・自然塾」の第3回「未来のために知っておきたい、海とプラスチックの話〜亀岡・保津川から世界へ」が、3月20日(土)に開催されます。

概要

ゴミの問題が地球環境へ甚大な悪影響を与えています。
海洋ゴミ、そしてマイクロプラスチックは今や人々にとって取り組まなければいけない重大な課題になっています。
2019
年の7月からはレジ袋が有料化され、少しずつ動いております。
そんななか保津川(京都・亀岡)の保全活動(清掃活動)を行ない、同市のアドバイザーとして有償無償関係なくレジ袋撤廃を実現させた大阪商業大の原田禎夫先生をお迎えしてお話ししてもらいます。
原田先生は私、道城も中目黒とミクロネシア連邦から参加している「World Cleanup Day」のメンバーであります。

京都府亀岡市では、2021年1月1日からプラスチック製レジ袋の提供禁止に関する条例が施行されました。「World Cleanup Day」とは、毎年9月に行なわれている、世界180カ国以上で一斉に地球をきれいにする日のことです(今年は9月18日予定)。原田禎さんは初回から強力に「World Cleanup Day」を応援、参加しているのだとか。

当日は道城さんによるゴミや清掃活動についての実体験のお話の後、原田禎さんの講演があり、最後に対談という流れで進む予定です。オンライン参加も可能ですので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか? 参加方法は以下をご確認ください。


道城征央
水中写真を中心に撮影を行なうネイチャーフォトグラファー/フォトジャーナリスト。自然との“共存共栄”をコンセプトに、ミクロネシア連邦での清掃活動「マイクロクリーンアップキャンペーン」を主宰。また、東北の震災以降、「人と自然との関わり合い」をテーマに60回近く「エコ・自然塾」を開催。
道城征央さん オフィシャルサイト


第3回「エコ・自然塾」
日時:2021年3月20日(土)
    15:00~17:00
場所:RGBlue(株式会社エーオーアイ・ジャパン)
    社内スペース(神奈川県横浜市)
    ※Zoomによるオンライン参加も可
参加費:1,500円/人
参加表明:Facebookイベントページで「参加予定」クリックまたはinfo@ordinaryworld.jpまで。

オンライン参加方法・セミナー詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます