年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

イベント2021.06.09

「宮古島海族まつり 
宮古島水中フォトコンテスト2021」
作品募集中!
応募は2021年8月31日(火)まで

「宮古島海族まつり 宮古島水中フォトコンテスト2021」(主催:宮古島市・宮古島ダイビング事業組合 主管:2021宮古島フォトコンテスト実行委員会 後援:月刊『マリンダイビング』)が今年も開催。6月1日(火)より、作品の募集を開始しました。今年は新たに「Instagram部門」も登場! 昨年と同じく撮影期間に制限がないので、過去に撮影された作品の応募も可能です。
※「Instagram部門」のみ他部門と応募条件等異なるのでご注意ください。

「一般部門」2020グランプリ
「もくもく水中探検!」宮地剛大さん

「一般部門」2020グランプリ
「もくもく水中探検!」宮地剛大さん

募集部門はワイド・マクロ問わず宮古島の水中写真を対象とした「一般部門」、水中写真を始めて3年未満の方が応募できる「ビギナー部門」、水中に限らず、楽しさや感動が伝わる写真(水中、水面、陸上、空からの撮影でもOK)を対象とした「未来に残したい宮古島の海部門」と、新しい「Instagram部門」の4部門。

今年も、審査員は水中写真家の鍵井靖章さんです。

参加費無料で、グランプリには参加店でのダイビングに使える10万円分の金券、その他入賞者にはダイビング器材、カメラ機材などをプレゼント予定! 「Instagram部門」入賞者の商品には宮古島内飲食店お食事券3,000円相当(宮古島調理師会会員店に限る)などが予定されています。

マリンダイビング後援なので、入賞作品は月刊『マリンダイビング』で掲載される予定です。

条件に合う写真なら応募できるので、過去に撮影した宮古島の海の写真をふりかえって、じっくり応募作品を選んでみてはいかがでしょうか。

応募締め切り:2021年8月31日(火)
結果発表:2021年10月22日(金)

現地でもフォトコンテスト結果発表&表彰式が実施されます。表彰式には審査員の鍵井カメラマンも参加、講評やトークショーが行なわれます!

画像加工規定など応募条件・過去入賞作品等は以下よりご確認ください。
宮古島フォトコンテスト」公式HP 

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます