ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

通えばもっと楽しくなる♪
グアムダイビングガイド

通えばもっと楽しくなる♪グアムダイビングガイド

気候も海況も安定しているグアムは直行便で3時間半! 時差も1時間と少なく初めての海外ダイビングにはピッタリです。通ってスキルアップすれば憧れの「ブルーホール」や「レックダイビング」にも挑戦できます。

※2020年1月現在の情報です。

グアムってこんなところ

日本から南へ約2,500km、直行便で約3時間半の常夏の島「グアム」の基本情報を紹介します。遊び、食事、買い物のすべてを楽しむことができるグアムは、初海外ダイビングにはぴったりのエリアです。

地理・気候

グアムはとっても行きやすい常夏の島。だからこそ通ってダイビングを楽しめます

グアムはとっても行きやすい常夏の島。だからこそ通ってダイビングを楽しめます

グアムはまさに常夏の島。年間を通して気温の変化は小さく、平均気温は27~28℃ととても過ごしやすいですが、6~10月が雨季、11~5月が乾季と別れています。雨季にはスコールが降ることもありますが、比較的すぐやむのが特徴。7~10月は台風シーズンに入るため注意が必要です。また、日本に比べて日射しがとても強いのでサングラス、帽子は必須です。

グアムダイビングの基本情報

シーズナリティ

シーズナリティ

グアムでのダイビングは通年ウエットスーツで大丈夫。寒さに弱い人は5mm、大丈夫な人は3mmスーツで潜れます。また、年間を通して海況が非常に安定しているので、潜れない日はほとんどなく、風が吹いたとしてもどこかしらのスポットに潜ることができるので、「せっかく海外に来たのに……」という嫌な思いをすることがほとんどありません。

グアムの気候はとても安定してるのでいつでも海で遊ぶことができます

グアムの気候はとても安定してるのでいつでも海で遊ぶことができます

1日のスケジュール

グアムのダイビングスケジュールは利用するサービスによって異なってきます。自社ボート、乗合、チャーターなのか、プライベートダイビングを受けてくれるのかなど事前にダイビングサービスに確認しましょう。基本的に午前中にダイビング2本を済ませて、午後は自由時間というスケジュールが一般的です。オプションで早朝・ナイトダイビングや午後のダイビングを開催しているサービスもあります。

グアムでの過ごし方をシュミレーション

絶対に潜っておきたい
ダイビングスポット情報

グアムに行ったなら押さえておきたいダイビングスポットをご紹介します。通ってスキルアップすれば楽しみ方がもっと増えるスポットが満載です。

ブルーホール

ブルーホールといえばハート型の穴が有名で、縦穴になっています

ブルーホールといえばハート型の穴が有名で、縦穴になっています

ハートマークの穴が有名なスポット。水深がやや深めなので中性浮力などのスキルが必要になります。上手く写真が撮れれば「恋愛運up」間違いなし! 新しいパートナーが欲しい方、今のパートナーとゴールインしたい方、ぜひ行ってみてくださいね♡

ボムホール(海中展望塔下)

展望塔の中の人はダイバーが手を振り返してくれるのを待っています♪ 写真もめちゃくちゃ撮られます!

展望塔の中の人はダイバーが手を振り返してくれるのを待っています♪ 写真もめちゃくちゃ撮られます!

名前とは真逆でとても華やかな水中世界が広がるダイビングスポット。体験ダイビングでも使用されることの多いスポットですが、ベテランダイバーでも十分に楽しめます。海中展望塔に遊びに来た人と触れ合うことができ、いつもは海に楽しませてもらっているダイバーですが、ここに潜ればあなたがエンターテイナーです。誰かの旅の思い出作りのお手伝いができます。

アメリカンタンカー

ダイバーと比較すればその大きさは一目瞭然。船の中にも入ることができます

ダイバーと比較すればその大きさは一目瞭然。船の中にも入ることができます

超巨大なアメリカンタンカーが沈んでいて、その全貌を一度に視界に収めることができないほどの大きさです。船内に入ることもできますが、限られた空間なのでフィンワークや中性浮力に注意が必要。タイムスリップしたかのような不思議な時間を味わえます。また、船を余すところなく観察しようと思えばそれなりの距離を泳ぐことになります。

東海丸

「東海丸」も中に入ることができるので、水中ライトを必ず携行してください。ワイドタイプがオススメです

「ブルーホール」と並んでグアムの代名詞ともいえるダイビングスポットです。第二次世界大戦期に魚雷を受けて沈んだ船。パイプやキッチン、タイル貼りの床など、何年も時が経っているのに当時の生活を想像させる場面に多々出会います。隣には第一次世界大戦期に沈んだ「SMSコーモランⅡ」も眠っており、ぐっと引き込まれてしまう世界観が漂います。

バルボンバー(九九式艦上爆撃機)

よく見ると金属部に人の手で書かれた文字があります。実際に探して読んでみてください

よく見ると金属部に人の手で書かれた文字があります。実際に探して読んでみてください

実際に使用されていた飛行機で、コックピットや爆弾を落とすときに照準を合わせるための穴などを見ることができます。翼部分には機械によって彫られたものではなく、明らかに人の手によって書き足された(彫り足された)文字があり、戦時中の人が手を加えた瞬間と現在が繋がる、時間と歴史を体感するスポットです。

ギャブギャブⅡ

潜水艦と魚の群れとダイバーを同時に撮影できるスポットです。シャッターチャンスを逃さないように!

時間帯を合わせて潜ると《Atlantis》の観光潜水艦と出会うことができるスポットです。潜水艦にはたくさんの魚たちが付いてきます。潜水艦の中の人々と手を振り合ったりと楽しい思い出を作ることができますが、潜水艦には近づきすぎないように注意してください。

グアムでダイビングをするなら
このショップ

岡宏之(ひろゆき)さん(左)と市川敏(さとし)さん(右)がグアムの海を案内してくれます

岡宏之(ひろゆき)さん(左)と市川敏(さとし)さん(右)がグアムの海を案内してくれます

グアムでダイビングをするなら《アクアアカデミー》がオススメ! オーナーの岡さんはレックダイビングのスペシャリストで、「東海丸」や「バルボンバー(九九式艦上爆撃機)」について語り出したら止まらない! 体験ダイビングも絶賛受付中で「体験ダイビングでも水底から7~8m浮いて泳げるように教えます!」とのこと。

《アクアアカデミー》の公式HPは
コチラ

グアムにあるダイビングショップを
探す

グアム旅行キホンのキ

グアムでのダイビング旅行をトラブルなくスムーズに過ごすための、押さえるべきポイントをピックアップしてご紹介します!

アクセス

日本からグアムへ行くには、各地から飛んでいる直行便を利用します。多くの航空会社が直行便を飛ばしているので、行きやすく、まさに通うにはピッタリの海外なのです。東京からであれば約3時間半で到着し、時差も1時間と小さく時差ボケの心配もないので、初めての海外旅行でも安心していくことができます。

《ユナイテッド航空》
がオススメな理由

日本4都市からグアムへ
週50便以上を運航

成田-グアム間を飛ぶ《ユナイテッド航空》B777-200機

成田-グアム間を飛ぶ《ユナイテッド航空》B777-200機

グアムに行くなら《ユナイテッド航空》がオススメです。成田、名古屋、大阪、福岡の4都市から週50便以上ものフライトが飛んでいるので旅の目的やスケジュールに合わせてフライトが選べます。特に成田からは毎日3便、名古屋、大阪、福岡も毎日1便以上運航しているので便利です。また、日本各地からの友人などとグアムに行く際も、日本4都市からのフライトを利用し、グアムで現地集合、現地解散できるのも魅力です。

ビジネスクラスを利用すれば
さらに快適に

フライト時間が短いグアムとはいえ、ワンランク上の旅を満喫したいならビジネスクラスがオススメです。成田-グアム間に投入されているB777-200機利用ならフルフラットシートが装備されていて快適!

フライト時間が短いグアムとはいえ、ワンランク上の旅を満喫したいならビジネスクラスがオススメです。成田-グアム間に投入されているB777-200機利用ならフルフラットシートが装備されていて快適!

「ユナイテッドクラブ」ラウンジ内は無料Wi-Fi完備。出発前にゆったりとアルコール、スナック、軽食などを無料で楽しめます

「ユナイテッドクラブ」ラウンジ内は無料Wi-Fi完備。出発前にゆったりとアルコール、スナック、軽食などを無料で楽しめます

グアムならビジネスクラスの利用もエコノミークラスの航空券に数万円追加するだけでお気軽に利用が可能です(時期や旅行会社によって金額は異なります)。成田およびグアム国際空港で出発前に「ユナイテッドクラブ」ラウンジを利用できるほか、ゆったりとしたシートでくつろげる機内では、フルコース料理に加え、世界から厳選したワインなどのアルコール類も無料で楽しめます。また、飛行機への搭乗時や預入れ荷物を受け取る際にも優先サービスが受けられます。

宿泊

タモンの街は飲食店、ブティック、ショッピングモールなどで賑わっています。交通量が多いので注意してください

タモンの街は飲食店、ブティック、ショッピングモールなどで賑わっています。交通量が多いので注意してください

グアムのあちこちにホテルはありますが、アクティビティも、午後の買い物も楽しみたいという方にはやはり中心街のタモンにあるホテルをオススメします。ホテルから直接タモン湾に出ることができ、目の前にはブティックが立ち並ぶ好立地エリアです。

グアムで泊まるなら《アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート》

繁華街までとてもアクセスがいいところにあります

繁華街までとてもアクセスがいいところにあります

グアムの人気エリア、タモン地区の中心街に位置するベストロケーションのビーチフロントホテルです。プール、スパ、カフェなどのうれしい施設がすべてそろっており、日本人スタッフも常駐しているので安心して過ごすことができます。ホテルはブランド店が集結してる《The Plaza》と直結、そして向かい側には《Tギャラリアby DFS》があり、 午後のショッピングにも行きやすい!

ナヴァサナ・スパ

日ごろの疲れを癒すにはピッタリです。極上のリラックスタイムを味わえます。新たに導入されたヒーター付きのベッドで快適に身体も心も癒される伝統的マッサージをお楽しみいただけます

日ごろの疲れを癒すにはピッタリです。極上のリラックスタイムを味わえます。新たに導入されたヒーター付きのベッドで快適に身体も心も癒される伝統的マッサージをお楽しみいただけます

全身マッサージや、肌の治癒力を高めるトリートメント、スクラブ、全身パックなど多様なコースの中から選ぶことができます。最終予約は午後9時と遅くまで営業しているのもうれしいポイントです。

パーム・カフェ

シーフードに和食、洋食、地元料理など多種多様な料理がビュッフェ形式で楽しめます

シーフードに和食、洋食、地元料理など多種多様な料理がビュッフェ形式で楽しめます

日本食、パスタ、シーフードと何でも揃っているレストランで、現地の人もよく食事だけの利用をするそう。曜日ごとに開催されるビュッフェイベントも見逃せません。

オハナ・ビーチ・クラブ

ビーチやプールで火照った体を冷やすフローズンはイチオシです

ビーチやプールで火照った体を冷やすフローズンはイチオシです

ビーチで遊んだ後、水着のまま利用することができるカジュアルレストラン・バー。フローズンなどの冷たい飲み物からハンバーガーやピザなどの軽食まで提供してくれます。夕方からは完全予約・入れ替え制のバーベキューを楽しむこともできます。

オーシャンビューの部屋で
リゾートを満喫♪

オーシャンビューの部屋でリゾートを満喫♪

お部屋は5階から始まり、21階建ての全室600室。タモンエリア中心街でありながら、ビーチフロントと いう好立地の《アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート》。19階以上のクラブフロアーで「ボエジャー47クラブ・ラウンジ」がご利用できるワンランク上のご滞在がお楽しみいただけます。

通貨

グアムの通貨はアメリカドルです。あらかじめ日本で両替していく方がレートは良いです。また、$100札は大きすぎて使いづらいので$50以下での両替をオススメします。チップの文化があるので$1札の準備もお忘れなく。チップの目安は以下の通りです。

  • ■ホテルで運んでもらう荷物1つにつき$1
  • ■ホテルのルームメイドは1人1泊につき$1(テーブルの上などに置いておきましょう)
  • ■タクシー利用の場合は料金の10~15%
  • ■レストランでの食事は料金の10~15%(すでにサービス料が含まれている場合には支払う必要はありません。「サービスチャージ」の欄に金額があれば含まれています)

移動手段

グアムで様々な観光地を回るならレンタカーが便利! 空港で借りれば、帰りの荷物もラクラク運べます

グアムで様々な観光地を回るならレンタカーが便利! 空港で借りれば、帰りの荷物もラクラク運べます

グアム内を移動するにはバス、タクシー、レンタカーのいずれかになります。グアムの観光地は意外と各地に散らばっているため編集部はレンタカーをオススメします。レンタカーを借りる際にはデポジットを支払うためのクレジットカードが必要となりますのでご注意ください。またグアムはアメリカですので、左ハンドル・右車線走行となります。

島内はバスも発達しています。かわいらしいデザインが特徴です

島内はバスも発達しています。かわいらしいデザインが特徴です

入国審査

グアムのアントニオB.ウォン・パット国際空港には、多くの国から飛行機が到着するため、入国審査のゲートはとても混み合います。ホテルのチェックイン時間などは余裕をもって予約しましょう。また入国には「出入国カード(I-736)」(滞在45日以内)と「税関申告書」の2種類が必要となります。「ESTA」を取得済の場合、「出入国カード(I-736)」は不要です。

観光・お土産・食事

恋人岬

カップルで訪れる人も多いですが、女性同士で回るにもぴったりの観光地

カップルで訪れる人も多いですが、女性同士で回るにもぴったりの観光地

ダイビングスポット「ブルーホール♡」と併せて訪れたいのがココ「恋人岬」です。ハート型の南京錠を購入し、願いを書いて「ハートロックウオール」に鍵をかけると、固い永遠の愛で結ばれるという恋のおまじないで有名です。また、シングルで訪れた方にもステキな出会いが訪れたというエピソードもあるそうなのでぜひ足を運んでみてくださいね♪

グアムミュージアム

目の前にはスペイン広場があります

目の前にはスペイン広場があります

グアムの歴史について学ぶことができる博物館。シンメトリーの白いスタイリッシュな建物でカフェやギフトショップが併設されています。入場料、営業時間などは事前にご確認ください。

JPスーパーストア

《アウトリガービーチリゾートホテル》からも近いので行きやすいです

《アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート》からも近いので行きやすいです

現地調達したいリゾートウェアからお土産品まで何でも揃う大型セレクトショップです。定番のチョコレートからかわいらしいインテリア雑貨、コスメなど本当に何でも買えちゃいます。今回はJPバイヤーさんに聞いた人気のお土産品5選をご紹介します!

1.Primal Elements Soap

かわいすぎて使うのをためらってしまいますが、ダイバーらしいお土産です

かわいすぎて使うのをためらってしまいますが、ダイバーらしいお土産です

ハンドメイドの固形石鹸で、イルカやウミガメなどかわいらしいデザインが人気の一品です。ダイバーへのお土産に買っていけば喜ばれること間違いなし!(1個/$10.5)

2.MARVIS TOOTHPASTE

生活の中で使用するものなので1つに限らずいくつももらってうれしい品です

生活の中で使用するものなので1つに限らずいくつももらってうれしい品です

イタリアのおしゃれな歯磨き粉マービスは《JPスーパーストア》で人気ランキング上位のお土産品です。歯磨き粉のフレーバーの種類が豊富なので、1種類ずつ買って帰って選んでもらうのも楽しいですね♪ 歯磨き粉という普段使いできる品であるのもポイントです。(1個/$17)

3.Hydro Flask

種類がたくさんあるので、贈る相手の生活スタイルに合わせて選ぶことができます

人気の魔法瓶ハイドロフラスクは種類がたくさんあるので、贈る相手の生活スタイルに合わせて選ぶことができます

環境を意識すべきダイバーなら持っておきたい、マイボトルにぴったりなグッズです。タンブラー、水筒、スープ用などラインナップが豊富で、カラーバリーエーションに富み、驚きの保温力で、保温は6時間、保冷は24時間保つことができる優れもの。一般的な水筒に比べて軽いのが特徴です。(タイプによって値段が異なります)

4.JP EXCL.MIX&DARK

グアムのお土産にはチョコレートを頼まれることも多いのでオススメです

お土産にはチョコレートを頼まれることも多いのでオススメです

グアム土産の人気ランキング上位に入るJP限定チョコレートも見逃せません。スティック状で食べやすく、ダークチョコレートとホワイトチョコレート2つの味が楽しめる、やみつきになる美味しさ。職場やばらまき用にオススメ。もちろん甘いもの大好きな自分用にも買って帰ってください♪(1箱/$4.99)

5.フォトフレーム

デザイン性に優れているのでインテリアとしても喜ばれること間違いありません

デザイン性に優れているのでインテリアとしても喜ばれること間違いありません

グアムの海での記念の1枚を飾るのにぴったりです。サンゴや貝殻、ウッドを素材としているのでインテリアとしてもキラリと光ります。ほかにも小物入れやシェルトレイなど海を感じる雑貨がたくさんあります。

LONE☆STAR STEAKHOUSE

付け合わせは野菜やスープ、ポテトなどから選ぶことができます

付け合わせは野菜やスープ、ポテトなどから選ぶことができます

グアムでは現地の人も足しげく通う、人気のステーキハウスです。とにかくアメリカンで何もかもがボリューミー。オススメの焼き加減はレア。あまり遅い時間に行くと無くなっていることも多いそうなので、事前に旅のスケジュールに組み込んでおくといいかもしれません。

Three Squares

チャモロ料理を少しずつ、数種類楽しめる人気のワンプレートです

チャモロ料理を少しずつ、数種類楽しめる人気のワンプレートです

グアムの伝統料理「チャモロ料理」を楽しめるお店です。店内はおしゃれな照明で居心地のいい空間が広がります。ローカルの人で賑わうお店で、チャモロ料理の味付けは日本人の口にも合うので、どれを食べても美味しいです。ぜひ足を運んでください。

グアムのダイビングツアー
情報はコチラ

MarineDiving Travel

グアムにあるダイビングショップを
探す

グアム旅行の頼もしい味方
「グアム政府観光局公式サイト」

グアム旅行の計画を立てるときには「グアム政府観光局公式サイト」が役立ちます。ダイビング以外のアクティビティやグアムの歴史など情報が盛りだくさんです。

「グアム政府観光局」の公式サイトはこちら