ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

マンタ、回遊魚、サンゴ、地形、
魚群、透明度全てある!

最上級の海 西表島

マンタ、回遊魚、サンゴ、地形、魚群、透明度全てある! 最上級の海 西表島

日本、いや世界でもトップクラスのスゴイ海・西表いりおもて島。
亜熱帯雨林に覆われたジャングルアイランドの周囲は
ダイバーならだれもが一度は訪れたいと思う、最上級のシーンに溢れています。
さぁ、どんな海が待っているのか、ご紹介しましょう!
協力:ダイビングチームうなりざき西表

※2020年3月現在の情報です。

最上級の海をまるっと紹介
ダイバー憧れの西表島

ダイバーの間では、西表島の海のスゴさは都市伝説並み!?
「イソマグロの群れが頭の上を回って、中層にはギンガメアジの群れとバラクーダの群れ、その周りにはウメイロモドキやクマザサハナムロの大群が押し寄せて、しばらくしたらジンベエザメ登場で、ロウニンアジが小さく見えて、その向こうに………海水より魚の面積の方が多かったかも~!」なんて「またまた~、ビッグマウスなんだから!」と突っ込みたくなるような話がゴロゴロ出てくる、出てくる! しかも、9割方はホントの話(らしい!?)。
 大物に限らず、透明なクリスタルブルーの海の色、色とりどりのサンゴ礁は島の周囲いたるところに広がり、そこにすむ生き物たちの種類、数の多いこと! どんな芸術家にも負けないアート作品のようなケーブに、癒され度満点の砂地スポット、カラフルで優美な熱帯魚たちの競演、珍しい生き物たち。たとえてみるなら、メンバーすべてが超大物級のオールスターチームのような海。そうそうたる顔ぶれなのです。

人気モノ・マンタも余裕の登場!

人気モノ・マンタも余裕の登場!

西表島の南西にある「鹿ノ川・中の瀬」は、マンタスポットとして有名です。とくに3~5月頃が遭遇率が高く70%前後。クリーニングステーションとなる根はサンゴもすばらしく、たとえマンタがいなくても十分過ぎるほど楽しめますし、イソマグロやバラクーダなども登場します

サンゴのジャングル!?

サンゴのジャングル!?

西表島周辺のサンゴは元気いっぱい、天真爛漫⁉ のびのび育っていて、お花畑というよりは、海の中のジャングルのよう! 写真は「ネットチャネル

回遊魚のラッシュアワー!?

回遊魚のラッシュアワー!?

西表島周辺の海は、回遊魚たちの庭⁉ あらゆるところでお目にかかる機会が。「オガン」周辺のスポットはもちろんのこと、「トカキン曽根」「崎山沖の根」「鹿ノ川中の瀬」「落水崎」など、イソマグロやバラクーダなどがやってくる、回遊魚スポットがいくつもあります

華麗なるプリンス&プリンセスたち

華麗なるプリンス&プリンセスたち

沖縄の強い日差しに負けない、鮮やかな色のお魚たちが舞い踊る景色はまるで竜宮城のよう! アカネハナゴイやハナダイの仲間の群れはとりわけ華やかです

赤い背ビレが艶やかなアカネハナゴイの雄と周囲には少し控えめな色合いの雌も。浅瀬で見られるので本来の鮮やかな赤やオレンジが際立ちます。「外離れ」や「Gスポット」などで会えます

赤い背ビレが艶やかなアカネハナゴイの雄と周囲には少し控えめな色合いの雌も。浅瀬で見られるので本来の鮮やかな赤やオレンジが際立ちます。「外離れ」や「Gスポット」などで会えます

マクロの目でサンゴの奥をのぞいてみると、かわいいマンジュウイシモチの赤ちゃん発見! 小さい生物を探しだすとエンドレスなので、潜水時間に注意しましょう!?

マクロの目でサンゴの奥をのぞいてみると、かわいいマンジュウイシモチの赤ちゃん発見! 小さい生物を探しだすとエンドレスなので、潜水時間に注意しましょう!?

サンゴ礁はフタスジリュウキュウスズメダイやデバスズメ、ナンヨウハギと小さな魚たちの遊び場です

サンゴ礁はフタスジリュウキュウスズメダイやデバスズメ、ナンヨウハギと小さな魚たちの遊び場です

常に透明度は軽く30mはある西表だからこそ、水中が明るいのです。トウアカクマノミの色も鮮やか!

常に透明度は軽く30mはある西表だからこそ、水中が明るいのです。トウアカクマノミの色も鮮やか!

魚群の嵐

魚群の嵐

回遊魚など大物の群れもスゴイけれども、中小型の魚たちの群れもその数、密集度と半端なく、魅せてくれます。クマザサハナムロやウメイロモドキなどが一体となったいわゆる“グルクン”の群れ

癒しの砂地スポットで宇宙遊泳気分

癒しの砂地スポットで宇宙遊泳気分

西表島南側にある「鹿の川タマモクロス」では、真っ白な砂地が広がり、まるで宇宙遊泳でもしている気分に。水の存在を忘れてしまいそうになるほど透明度のいい海だから楽しめる世界です

幻想世界に浸れる地形スポット

幻想世界に浸れる地形スポット

オガンにはこんな幻想的なスポットも。流れもなく、ゆったりと楽しめる「オガン・光の宮殿」。夏場は射し込む光も強烈になり、キラキラ度マックス! このほか西表島南西にある「ブルーラビリンス」など、地形を楽しめるスポットがいくつもあります

ダイビングチームうなりざき西表
森脇純一さんおすすめスポットは?

西表島の海を知り尽くしている人気ガイドの森脇さん

▲西表島の海を知り尽くしている
人気ガイドの森脇さん

3~5月頃のおすすめスポットは「鹿ノ川・中の瀬」。6~7割の確率でマンタに遭遇できます。最近はバラクーダとイソマグロが同時に見られることも多い最強ポイントです。海況が落ち着けば、「崎山沖の根」や「トカキン曽根」もイソマグロの群れやバラクーダ、「トカキン曽根」ではギンガメアジの群れも狙えます。
ゴールデンウィーク頃からは海況が落ち着きオガンへ遠征します。ぜひ「オガン・三の根」で潜っていただきたいですね。イソマグロやバラクーダ、カスミアジの大群、ジンベエザメ、タイガーシャークなど、なにが出るかわからない、このワクワク感がたまりません!」

超絶スーパースポット
「オガン」を攻略

西表島の西約16km沖に浮かぶ孤島・仲ノ神島(なかのかみしま、または、なかのおがんじま)、通称「オガン」。黒潮の流れのまっただ中にそそり立つ巨岩島の周囲は、回遊魚や大物が我が物顔で闊歩するスゴいスポットが点在します。ダイバーなら一度は潜ってみたいと願う憧れの海といえるでしょう。

「オガン・東の根」

「オガン・東の根」

「オガン」を代表する、ダイナミックな地形と大物狙いのスポットで知られる「東の根」や「三の根」は、巨大な根がドーンと海中に出現し、それだけで圧倒されるダイナミックスポット。ときに強烈な流れに揉まれますが、イソマグロやツムブリ、カスミアジにバラクーダ、ロウニンアジなどヒカリモノたちが次々と現れ、ダイバーを翻弄します。
しかも一個体の大きさもビッグサイズなら、群れの数も何百、何千というとてつもない数になることもあり、スケールが違います。
その迫力に、地球の雄大さ、人間の小ささを実感することでしょう。
そんな豪快なスポットが有名ですが、じつは「光の宮殿」のようなゆったり楽しめるケーブスポットもあり、さまざまなダイビングが楽しめるのです。

「オガン・三の根」

「オガン・三の根」

オガンの潜り方

1 5~11月頃が行きやすい

西表島から船で60分ほどかかるため、まずは天候、海況がよくないと潜りに行けません。4月頃から徐々に海況がよくなり、5月~11月にかけていいシーズンになります(ただし台風が来ると行けませんが、それはあしからず)。

2 経験50本以上のスキルが必要

流れが速いことが多く、海に入ったらすばやくヘッドファーストでフリー潜降、中性浮力やフィンワークなども求められるので、ある程度スキルのある中上級者でないと潜れません。目安としては、最低でも50本以上の経験で、1日目のチェックダイブでガイドが判断します。

3 滞在2日以上が必要

1日目は体慣らしを兼ねてチェックダイブとなるため、「オガン」に行けるのは2日目以降になります。つまりダイビングできる日が2日以上ないとオガンには潜りに行けません。

4 「オガン」が得意な
ダイビングサービスを利用

西表島にはいくつもダイビングサービスがありますが、「オガン」をよく潜りに行く、「オガン」が得意なサービスを選ばないと、そもそも潜りに行けないので注意しましょう。「オガン」のパイオニアともいえる《ダイビングチームうなりざき西表》はスポットを熟知していますし、船で約1時間の遠征にも快適な大型クルーザーがあるのでおすすめです。

という具合に、「オガン」に行くのは簡単ではないのです。たとえ行けたとしても、自然が相手なので当たりはずれもあります。でも、そんなところがまた、ワクワク感をかきたててくれて一層魅力なのかもしれません。

アンカーロープを使ってエントリー、エグジットする場合もあります

アンカーロープを使ってエントリー、エグジットする場合もあります

西表島で泊まるならココ!

沖縄の島の中では、沖縄本島に次いで大きい西表島ですが、その80%はジャングルに覆われており、人口2,400人ほど。宿泊施設は高級リゾートから民宿までさまざまありますが、数はさほど多いというわけではありません。ゴールデンウィークや夏休みなど混む季節は早めの予約を。ダイバーならダイビングサービス併設の宿が便利でおすすめです。
今回紹介する2つは、《ダイビングチームうなりざき西表》併設の宿になります。

イルマーレウナリザキ

全室オーシャンビューで、シングルルームも多数あり(全40室のうち22室がシングル)1人旅でも宿泊しやすい快適ホテルです。お隣がダイビングサービスなので、ダイビングの準備や移動がとても楽。朝食付きなのもうれしいですね!
〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原10-172
TEL:0980-85-6146

明るく開放的な雰囲気のレストラン

明るく開放的な雰囲気のレストラン

少し高台にあるので、窓からの眺めもGOOD!

少し高台にあるので、窓からの眺めもGOOD!

ビュッフェタイプの朝食付きです

ビュッフェタイプの朝食付きです

ヴィラうなりざき

ヴィラタイプの隠れ家風リゾート。広々とした庭の向こうにビーチ、そして海が広がる抜群のロケーションで、アフターダイビングにリゾート気分を満喫できます。ダイビングサービスから徒歩5分ほど。広い庭でのディナーBBQがおすすめです(朝食は付いています)。
〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原133
TEL:0980-85-6146

緑広がる庭と一体感を感じられるレストランは2019年にリニューアル

緑広がる庭と一体感を感じられるレストランは2019年にリニューアル

シックで大人な雰囲気の客室

シックで大人な雰囲気の客室

ディナーBBQがおすすめ!

ディナーBBQがおすすめ!

ハンモックでの昼寝が最高に気持ちいい

ハンモックでの昼寝が最高に気持ちいい

西表島で潜るならココ!

西表島&オガンダイビングの先駆者
ダイビングチームうなりざき西表

西表島を代表するダイビングサービス。島一番の老舗(西表に潜って約30年!)で、西表島のスポット、中でも「オガン」を開拓したパイオニアとして知られています。西表島を愛するスタッフたちのアツイ思いと、知識と経験は年々重みを増し、ダイバーたちから絶大なる支持を受け、多くのリピーターを生んでいる人気のサービスなのです。
ゲストの希望をくみとり、海の中にとどまらず、宿泊をはじめ、陸のツアーや安全面への対策など多方面からのサポートで、西表島での滞在を全面的にバックアップしてくれます。宿も併設されているので、同時に予約するといいでしょう。

ダイバーのために考え尽くされた大型艇はオガン遠征も快適!

ダイバーのために考え尽くされた大型艇はオガン遠征も快適!

ボートでエンリッチド・ナイトロックスの充填もできます

ボートでエンリッチド・ナイトロックスの充填もできます

器材の洗い場も干す場所も広々としていてストレスなし!

器材の洗い場も干す場所も広々としていてストレスなし!

ダイビングの後はお店でログ付けします

ダイビングの後はお店でログ付けします

ダイビングチームうなりざき西表

〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町上原10-172

TEL:0980-85-6146

mail:info@unarizaki.com

HP:http://www.unarizaki.com/iriomote/

Facebook Blog Youtube MAP
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

マリンダイビングSHOP