ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

~現地の海から~ 初島 《初島ダイビングセンター》発信
初島にイルカがすみ着いている!? 
陸からは毎日

イルカが近い!

イルカが近い!

 熱海からフェリーでたった30分の初島。そんな、東京からもほど近い初島で、ここ最近毎日イルカが目撃されているそう! 
 《初島ダイビングセンター》篠原さんによると、初島にイルカがやってきたのはおそらく7月ごろ。1カ月ほど前からほぼ毎日、安定して陸から水面にいるイルカが見られているとのこと。ダイビング中にも現れるというのだから、興奮ものだ! 初島には「フタツネ」や「ニシマト」などのダイビングスポットがあるが、イルカとの遭遇率が高いのは「ニシマト」。過去にも、初島ではイルカやハンマーが確認されたことはあるが、頻繁に見られているのはおそらく初めてとのこと。7月から約5カ月間見られていることから、すみ着いていると思われる。
 「ニシマト」は、エントリーしてすぐはゴロタ、水深10mほどから砂地が続いているスポット。これからの時期、砂地では、産卵のために上がってくるカスザメが毎年かなりの確率で見られている。だいたい2月ごろまで見られるそうなので、ぜひイルカとカスザメ、ダブルで狙ってみては!? また、最近はタカベなどの魚影が濃いほか、本日はツバメウオも見られている。以前クジラも一度出たことがあるというハイポテンシャルな海に、ぜひ訪れてみたい。

情報・写真提供:《初島ダイビングセンター》

カスザメ

カスザメ

ツバメウオの幼魚

ツバメウオの幼魚

トップページへ戻る