ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

シンガポール航空&カタール航空
南アフリカ行き路線増強で、さらに行きやすく!

 《シンガポール航空》と《カタール航空》が、南アフリカ・ヨハネスブルグ行きの便を増便することに決定。
 今、大注目の南アフリカには、シャークダイビングで有名な岩礁「プロテアバンクス」や、10億ものイワシの大群と、群れを狙ったサメ、オットセイ、イルカ、クジラ、カツオドリなどが集まる驚異的な光景を目の当たりにできるスポットなど、人生に一度は行ってみたいダイビングスポットがたくさん! 乗継便が増えてアクセスしやすくなった今、潜りに行ってみては?

 《シンガポール航空》は2019年3月31日(日)より、新たに水・金・日曜の週3便をシンガポール~ヨハネスブルグ線で運航。なお、シンガポールとケープタウンの間をヨハネスブルグ経由で運航中のSQ478/SQ479便は、従来通り毎日1便の運航が継続される。

★《シンガポール航空》新たに加わるフライトの運航スケジュール★

便名 出発地 出発時間 到着地 到着時間 運航日

往路

SQ482 シンガポール 16:35 ヨハネスブルグ 21:10 水・金・日
復路 SQ481 ヨハネスブルグ 22:30 シンガポール 翌2:55

 

 《カタール航空》は2019年7月から、人気の南アフリカ路線を段階的に増便していく。現在週14便態勢で運航中のドーハ~ヨハネスブルグ線は7月に週18便、8月には週19便、さらに冬季ダイヤが開始する10月末からは週21便へと増強される。また現行の週7便のドーハ/ケープタウン線にも、10月27日から新たに週3便が加わり、大人気の観光地ケープタウンへの乗継が便利になる。

★《カタール航空》新たに加わるフライトの運航スケジュール★
※日本からの乗継情報

便名 出発地 出発時間 到着地 到着時間
往路 QR1365 ドーハ 20:40 ヨハネスブルグ 翌4:35
復路 QR1366 ヨハネスブルグ 8:00 ドーハ 17:50
往路 QR1371

ドーハ

7:50 ケープタウン 17:10
復路 QR1372 ケープタウン 18:40 ドーハ 翌5:55

《シンガポール航空》公式サイト
《カタール航空》公式サイト

大型のサメがダイバーのすぐ近くに!「プロテアバンクス」

大型のサメがダイバーのすぐ近くに!「プロテアバンクス」

トップページへ戻る