ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

GW中は営業時間拡大♪
沼津港深海水族館
深海生物の展示数 最高記録を達成!

メンダコ

メンダコ

 静岡県・沼津の《沼津港深海水族館》が、深海生物の飼育・展示数の最高記録を達成。その数、なんと約119種3547点(常設約100種以上)!
 2011年の開館以来、日本初の深海をテーマとした水族館として、スタッフ自ら乗船し深海生物の捕獲を行ない、飼育・展示に力を注いできた《沼津港深海水族館》。過去には、捕獲の難しいオンデンザメの世界初の生物水槽展示を行なったり、メンダコの飼育最長記録52日間に成功したり、さまざまな記録を達成してきている。
 現在も、2018年12月と2019年2月に産卵が確認されたメンダコの卵や、世界中の水族館で展示例が非常に少ないナツシマチョウジャゲンゲ、1904年に採集されて以来約110年ぶりに東京湾で再発見されたドフラインイソギンチャク、捕獲数の少ない深海性のカニであるテナガオオホモラなど、希少な駿河湾の生物を展示中!
 ゴールデンウィーク中は営業時間を拡大しているので、休暇中、西伊豆に潜りに行く際はぜひ訪れていただきたい。

《沼津港深海水族館》公式サイト

メンダコの卵
一般公開しながら経過観察中

メンダコの卵
一般公開しながら経過観察中

ドフラインイソギンチャク
駿河湾で捕獲した個体

ドフラインイソギンチャク
駿河湾で捕獲した個体

ナツシマチョウジャゲンゲ
2年前に駿河湾で捕獲した個体

ナツシマチョウジャゲンゲ
2年前に駿河湾で捕獲した個体

テナガオオホモラ
《沼津港深海水族館》では3個体を同時展示

テナガオオホモラ
《沼津港深海水族館》では3個体を同時展示

トップページへ戻る

最新号

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめサイト

  • オリオン
  • AQROS
  • スタッフ募集

サイト内検索

リンク

  • 5%還元でお得にお買い物 Marine Diving SHOP
  • 地球の海フォトコンテスト
  • おすすめダイビングツアー
  • メルマガ登録解除
  • 海を守ろう 考えよう
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • マリンダイビングフェア2020
  • JLDA
  • OKマリンプロ

最新号

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめ特集

今月のプレゼント