ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

待望の水中モードが搭載!
360°カメラ
「RICOH THETA SC2」
2019年12月13日に発売決定!

ワンショットで360°の静止画や動画を撮影でき、水中ハウジングケースも用意されていることから、ダイバーにも愛用者が増えている360°カメラ「RICOH THETA (リコー・シータ)」。そのエントリーモデルとして、シンプルな操作と多彩な機能で気軽に使える新製品「RICOH THETA SC2」が201912 13 日に発売されます。

1400 万画素に相当する360°の全天球静止画と、4K(3840×1920ピクセル)相当、30fps(フレーム/秒)の滑らかで臨場感あふれる360°の全天球動画撮影に対応。人物の顔を認識して美肌に見せる「顔モード」、夜間でも低ノイズで撮影可能な「夜景モード」のほか、ダイバーとしては待ちに待った「水中モード」も搭載。水中撮影時に最適なホワイトバランスを調整し、より美しい水中画像/動画を撮影することが可能になりました。

そのほか、本体下部に状態表示OLEDが搭載されて、設定モードや電池残量などの各種情報が一目で確認できるようになったり、セルフタイマーモードへの切り替えボタンが追加されるなど、ますます使いやすくなった「RICOH THETA SC2」。皆さんもダイビングの思い出を360°で残してみませんか?

RICOH THETA SC2」製品サイト

360°VRの楽しみ方を特集記事でチェック!
360°カメラの選び方から撮影テクニック、画像/動画の編集方法まで詳しく解説。ぜひチェックしてみてくださいね。
⇒特集記事はこちら

RICOH THETA SC2」の魅力を動画でチェック!

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

マリンダイビング最新号

マリンダイビング最新号

上手くなる!水中写真

上手くなる!水中写真

La SCUBA ラ・スクーバ Vol.12

La SCUBA ラ・スクーバ Vol.12