ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

ニュース・トピックス

大人気のダイビング漫画『ぐらんぶる』が実写映画化
竜星涼&犬飼貴丈のW主演、ヒロインには乃木坂46・与田祐希!

原作:井上堅二、漫画:吉岡公威で「good!アフタヌーン」(講談社アフタヌーンKC刊)で連載中のダイビング漫画『ぐらんぶる』。累計発行部数460万部を突破し、2018年夏にはテレビアニメ化もされるなど、ますます注目度が高まる中、ついに実写映画化が決定! 2020529日(金)に全国公開されます。

※新型コロナウイルスの感染拡大等により、公開延期となりました。変更後の公開予定日については、わかり次第お知らせいたします。

『ぐらんぶる』は、主人公の北原伊織が大学進学を機に海辺の町に引っ越してくるところからスタートする青春(?)ストーリー。伊織は叔父が営むダイビングショップ「Grand Blue(グランブルー)」に下宿することになり、憧れのキャンパスライフに胸を膨らませる。しかし彼を待ち受けていたのは、男だらけのダイビングサークルで……

W主演は、若手きっての演技派俳優として人気の竜星涼さんと犬飼貴丈さん。竜星さんは、男子高出身で夢の大学生活を目指してきた新入生「北原伊織」を、犬飼さんは、あるきっかけで伊織と衝撃的な出会いを果たす同級生「今村耕平」を演じます。

さらにヒロインの「古手川千紗」役には、「乃木坂46」の与田祐希さんが決定。伊織と耕平のバカ騒ぎを虫ケラの様な目で蔑んだり、男たちを足で踏んだり、さらには白目を剥くぶっ飛んだ顔を見せるなど、これまでの与田さんのイメージを覆す全力な体当たり演技で挑んでいるそうで、こちらも楽しみです。

また、与田さん演じる千紗の姉で超がつくシスコンの古手川奈々華を演じるのはモデル・グラビアで活躍中の朝比奈彩さん。男達にも負けないノリの良い美人・浜岡梓役にはTVCM・ドラマなどに出演している小倉優香さん。そして、大学デビューを果たした元ヤバめギャル・吉原愛菜(通称:ケバ子)役には「CanCam」専属モデルで女優としても活躍している石川恋さんと、世の男性陣を魅了するキャスティングです。

主題歌は今、音楽業界で最も目が離せない4人組バンド<sumika>(ソニー・ミュージックレーベルズ)が書き下ろす「絶叫セレナーデ」に決定。予告編でも作品のテンションをさらにアゲる「ぐらんぶる」の世界感にピッタリな楽曲に仕上がっています。

 メガホンをとるのは、「ヒロイン失格」「映画 賭ケグルイ」などで知られる英勉監督。原作を読んだことのある人ならお分かりかと思いますが、登場人物が裸で騒ぐシーンが満載のこの漫画がどのように実写化されるのか(そして、ダイビングシーンがどれくらい登場するのか・・・)、今から公開が待ちきれませんね!

■映画『ぐらんぶる』

公式サイト:http://grandblue-movie.jp
公式ツイッター:https://twitter.com/grandblue_movie

原作:井上堅二・吉岡公威『ぐらんぶる』(講談社アフタヌーンKC刊)
監督:英勉 脚本:英勉 宇田学
製作:映画「ぐらんぶる」製作委員会
制作プロダクション:THEFOOL
配給:ワーナー・ブラザース映画

©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

トップページへ戻る