年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2020.05.29

~現地の海から~ 大瀬崎
《大瀬館マリンサービス》発信

念願のマンボウ現る!【動画あり】

5月25日(月)、西伊豆の人気ダイビングエリア・大瀬崎にマンボウが現れました! 大型回遊魚が現れたり深海魚が現れたりと、大瀬崎は話題が絶えませんね。目撃者の《大瀬館マリンサービス》ガイドの真木久美子さんに遭遇時の状況をお伺いしました。

マンボウが現れたのは「一本松」という外海のスポットで、ゴロタより先にちょっと進んだあたり。
朝一番、7:00~のダイビングで会うことができたそうです。
海は白濁りしていましたが、特徴的なシルエットが見えて近づいたところ……

「あーっ! マンボウ!!

ずっとマンボウ狙いで潜っていた真木さん、大慌てで動画を撮影したそうです。

最初に会えたときはシラコダイにクリーニングをされていましたが、こちらを確認して泳ぎ去ってしまったそう。「近づいたら大きくて驚きました。ゆっくりしているように見えますが泳ぐのが速く、スーッと消えてしまいました」と真木さん。その後もう一度会えたようで、「すごくかわいかった!」との感想。うらやましいですね!

今年大瀬崎でマンボウが確認されたのは、実は今回で5例目とか。お客さまで会えた方もいるそうです。水温が上がってくると現れなくなってしまうそうですが、あと1~2週間はチャンスがあるかも!

さらに、最近は黒潮が当たっているからか、湾内でダイビング中にハンマーヘッドの目撃情報があったりクジラのテールスラップが見られていたり。大瀬崎、アツいです……!

移動の制限などもあり、なかなかダイビングに行けませんが、《大瀬館マリンサービス》やその他一部のダイビングサービスは営業を再開しています。
大瀬館カレンダーフォトコンテストの応募も募集中なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

情報・動画提供:《大瀬館マリンサービス》


月刊『マリンダイビング』6月・7月合併号でも大瀬崎を特集しています!
マリンダイビングSHOPでご購入いただいた方には、今なら送料無料でお届け♪

海情報募集中!

「マリンダイビングWeb」では海情報を募集中! 
「現地の海から」としてご紹介させていただきます。
「珍しい生き物を見た」「〇〇のシーズン到来」など、メールにてお気軽にお知らせください!

海情報送信先:md@marinediving.co.jp (Web編集部宛)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます

関連書籍Book concerned

マリンダイビング2020年6月・7月合併号

マリンダイビング2020年6月・7月合併号