ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

ニュース2020.07.13

新ジェットフォイル「セブンアイランド結」
2020年7月13日就航!

先日のニュース・トピックスでもお伝えした、3代目「さるびあ丸」の就航に引き続き、東海汽船の新ジェットフォイル「セブンアイランド結」が713日に就航しました。東京・熱海〜大島〜利島〜新島〜式根島〜神津島航路を運航し、東京~大島間を約1時間45分で結びます。

25年ぶりの国内製造となるジェットフォイルで、カラーリングは美術家の野老朝雄氏が手がけたもの。3代目「さるびあ丸」と同じく、島の海に映える藍色「TOKYOアイランドブルー」を基調としており、シックで落ち着いたデザインが印象的です。

旅客定員は241名。2階に80席、1階に161席が配置された新しい座席は「バケットシート」という腰や肩、背中を深く包み込むような形状で、シート内部にはスプリングが入っていて適度に弾力があり、腰にやさしく、より座り心地の良い座席となっています。1階、2階それぞれに手荷物置き場があり、船内でWiFiを使うこともできます。

また、バリアフリー設備を充実させていることも大きな特徴。バリアフリー席10席、多目的トイレを設置しているほか、車いすが回転できるスペースを確保し、船内階段には昇降式チェアーも装備されています。

水中翼で浮き上がって航行するため、船体への海水の抵抗が少なく、時速約80kmという超高速を実現。しかも波の影響を受けず、ほとんど揺れないので、船酔いに弱い人でも安心です。

早い” “揺れない” “快適3拍子そろった新ジェットフォイル「セブンアイランド結」。伊豆諸島へのダイビング旅行がますます快適になりそうです!

⇒東海汽船公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます