年間110万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

ニュース2020.08.24

水中写真家・戸村裕行氏の写真集
『蒼海の碑銘』が発売中

ライフワークとして現在も海底に眠る日本の船や航空機、潜水艦など、第二次世界大戦の戦争遺産の撮影をしている水中写真家・戸村裕行氏の写真集『蒼海の碑銘』が発売中です。

【本書解説】
令和2年8月、日本は終戦から75年を迎える。
あの戦争では多くの艦船が沈み、航空機もまた多数が今も海底に眠っている。本書はレック(沈んでいる船や航空機)撮影をライフワークとして続けている戸村裕行カメラマンが、かつて日本の大根拠地だったトラック諸島、激戦の舞台となったソロモン諸島、そして観光地としても知られるグアムやパラオ、さらにフィリピンのコロン、原爆実験の行われたビキニ環礁など、さまざまな場所でカメラに収めてきた「海底の戦争遺産」の今を収録。戦後70年以上を経てもなお、かつての雄姿をとどめる戦艦などの戦闘艦艇、悲劇的な最期を遂げた徴用船、零戦をはじめとする各種の日本軍機など、静かに海底に眠る姿を紹介する。

『蒼海の碑銘-海底の戦争遺産』
ISBNコード:978-4-8022-0909-0
出版社:イカロス出版
発売日:2020年08月13日
サイズ:A4判
ページ数:162
定価:2,970円(税込)

表紙

戦艦「長門」主砲

戦艦「長門」主砲

零戦

零戦

駆逐艦「追風」

駆逐艦「追風」

桑港丸九五式軽戦

桑港丸の九五式軽戦

【主な内容】
●クロスロード作戦
戦艦「長門」
マーシャル諸島・ビキニ環礁
軽巡洋艦「酒匂」
マーシャル諸島・ビキニ環礁
空母 サラトガ
マーシャル諸島・ビキニ環礁
駆逐艦 ラムソン
マーシャル諸島・ビキニ環礁
重巡洋艦 プリンツ・オイゲン
マーシャル諸島・クワジェリン環礁

●戦闘艦艇
戦艦「陸奥」
山口県岩国市 柱島近海
駆逐艦「文月」
ミクロネシア・チューク州ウエノ島の西
駆逐艦「菊月」
ソロモン諸島・フロリダ島 水深2m
駆逐艦「響」
ロシア・ウラジオストク Karamzin Island周辺
潜水艦 伊号第一六九
ミクロネシア・チューク州トノアス島の北西
駆逐艦「追風」
ミクロネシア・チューク州フェヌエラ島の北西

●補助艦艇・徴用船
給糧艦「伊良湖」
フィリピン・ブスアンガ島コロン湾
水上機母艦「秋津洲」
フィリピン・ブスアンガ島コロン湾
特設潜水母艦「平安丸」
ミクロネシア・チューク州トノアス島の西
特設運送船「りおでじゃねろ丸」
ミクロネシア・チューク州ウマン島の東
航空工作船「おりんぴあ丸」
フィリピン・ブスアンガ島コロン湾
給油艦「石廊」
パラオ・ウルクターブル島の西
貨物船「桑港丸」
ミクロネシア・チューク州エテン島の東
貨客船「東海丸」
グアム・アプラ湾 水深35m
特設運送艦「愛國丸」
ミクロネシア・チューク州トノアス島の東
貨物船「長野丸」
ミクロネシア・チューク州トノアス島の東
特設運送船「伯耆丸」
ミクロネシア・チューク州エテン島の東
貨物船「鬼怒川丸」
ソロモン諸島・ガダルカナル島ボネギビーチ
特設航空機運送船「富士川丸」
ミクロネシア・チューク州エテン島の南

●航空機
零式艦上戦闘機
二一型 パラオ・コロール島近海
五二型 パラオ・コロール島近海
五二甲型 パラオ・マラカル島STATION湾内
二式水上戦闘機
ミクロネシア・チューク州ウエノ島近海
九七式飛行艇
ソロモン諸島・ツラギ島近海
艦上攻撃機「天山」
ミクロネシア・チューク州エテン島の北東
零式三座水上偵察機
パラオ・コロール島の西
艦上偵察機「彩雲」
ミクロネシア・チューク州ウエノ島の西
一式戦闘機「隼」
フィリピン・ブスアンガ島の北
一式陸上攻撃機
ミクロネシア・チューク州エテン島の西

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます