ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2020.11.13

《石橋ダイビングセンター》発信
北限記録の神奈川県石橋に
ヒレナガネジリンボウ登場!
ボロカサゴも初観測

10月末、神奈川県小田原市・石橋にヒレナガネジリンボウが登場! 
11月13日現在も変わらず見られています。

ヒレナガネジリンボウ

ヒレナガネジリンボウ

石橋は、日本でヒレナガネジリンボウが見られるダイビングエリアとして最北といわれています。
2016年に初めて現れた時に、瀬能宏先生(《神奈川県立生命の星・地球博物館》主任学芸員。専門は魚類分類学と生物地理学、保全生物学。「地球の海フォトコンテスト」審査員)が確認し、北限記録更新となりました。
(正確には相模湾が日本のヒレナガネジリンボウの分布の北限なのではないか、とのこと)

ヒレナガネジリンボウが見られている場所は? 石橋の海の見どころは?
現地ダイビングサービス《石橋ダイビングセンター》オーナーの滝田叔歳さんにお話をお伺いしました。

―ヒレナガネジリンボウが見られている場所、水深を教えてください。
「石橋ビーチ」の水深16m前後の砂地で見られています。わかりやすい場所ですので初心者でも観察できます。

―感想をお願いします。
ヒレナガネジリンボウは年によって出たり、出なかったりするので出てくれるととても嬉しいです。

―これからの時期の石橋の海の見どころを教えてください!
先日は石橋では初観測となるボロカサゴも見つかりました。
ダイバーに人気のイロカエルアンコウも8個体見られています。
今年は特に南方系が多く流れ着いていてとても賑やかな海となっています。
これから冬になるとダンゴウオやウミウシなどが楽しめる海になってきます。

見つけるのが、大変そう! ボロカサゴ

見つけるのが、大変そう! ボロカサゴ

穏やかで初心者でも潜りやすいビーチが人気な石橋。これからの時期も魅力たっぷりですね! 都内からなら車で約1時間、電車でも1時間足らずでアクセスできるのでぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

情報・写真提供:《石橋ダイビングセンター》
石橋を1,000円OFFでおトクに潜ろう!

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます