年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

イベント2021.02.25

水中写真家・鍵井靖章さんの写真展開催
特別出展に中村征夫さん

「Sanriku 再生のうみ」

2021年3月10日(水)より、宮城県《仙台うみの杜水族館》で、水中写真家・鍵井靖章さんの水中写真展「Sanriku 再生のうみ」(ミヤギテレビ開局50周年記念)が開催されます。

10年前の東日本大震災で甚大な被害を受けた東北・三陸の海。鍵井さんは、震災後すぐに岩手県の海に潜り、以降も定期的に三陸の海の様子をカメラに収めてきました。
今回の写真展では、そんな鍵井さんが撮影した初公開作品を含むおよそ40作品の展示を通して、かつての美しい姿へ再生しようとする海の力、生命の姿が紹介されます。また、中村征夫さんも特別出展として参加予定。これからの三陸の海に希望を感じられるような内容となっているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

場所:仙台うみの杜水族館
日時:2021年3月10日(水)~4月4日(日) 
   3月10日~19日 
   10時00分~17時00分(最終入館は16時30分まで)
   3月20日~4月4日 
   9時00分~17時30分(最終入館は17時00分まで)
※入場無料(水族館の入館料は必要)
※3月10日は鍵井さんが在廊予定

共催:株式会社宮城テレビ放送
   株式会社横浜八景島 仙台うみの杜水族館

好評発売中の月刊『マリンダイビング』3月号(2月10日発売)でも、東北・三陸の海を特集しています(67ページ~)。ぜひこちらもご確認くださいね。

《永田町オーシャン》でも写真展開催予定!

3月1日(月)~5月15日(土)、東京・永田町の《洋風居酒屋 永田町オーシャン》でも鍵井靖章さんの写真展が開催されます。タイトルは「夢色の海」。鍵井さんが撮影したやわらかく温かい海の世界は心に癒やしと潤いを与えてくれること間違いありません。

オーナーでありダイバーの塩谷純さんが経営する、海辺のリゾートをイメージした《永田町オーシャン》は月刊『マリンダイビング』でも連載でご紹介中(3月号は32ページ)。連日、多くのダイバーが集まります。ぜひダイバー仲間を連れて、鍵井さんの美しい写真に囲まれながらお食事を楽しみに行ってみてはいかがでしょうか?

場所:洋風居酒屋 永田町オーシャン
日時:2021年3月1日(月)~5月15日(土)
営業時間:ランチ・・・火水木のみ営業
     11:30~14:30 (L.O. 14:10)
     ディナー・・・電話予約のみ対応
     ~20:00(L.O. 19:00)

※緊急事態宣言中の営業時間です。
 最新の情報はHPをご確認ください。

永田町オーシャン 外観

永田町オーシャン 外観

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます