年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2022.01.14

神奈川県・江之浦のダイビングスポット沖にイルカの大群が出現!

https://www.youtube.com/watch?v=ANcUXNn9tAQ

首都圏のダイビングショップがダイビング講習でよく訪れる海というイメージの神奈川県の“西湘”、江之浦。
冬は透明度もよく、ダンゴウオやウミウシなど人気の生き物もよく現れる、実はとっておきのフィッシュウオッチングフィールドでもあります。
そんな江之浦の海の沖で先日、驚きの出来事が目撃されました。
情報と映像を提供してくださったのは、《江之浦ダイビングサービス》のガイド、野瀬直哉さん。

☆  ☆  ☆  ☆
2022年になって間もない1月8日の朝9時半頃。
海を見ていたら、沖の方でバチャバチャと波しぶきがたっていたんです。
最初はナブラだと思い、急いでドローンを持ち出して撮影してみたら、なんとすべてがイルカ!
映像では30~40頭近くの群れでした。
釣り船など沖の方では相模湾でイルカの少数の群れに遭遇することは時々あるようですが、陸上から水しぶきが見られる距離で、なおかつこれだけの群れがいるのを見たのは初めてです。
あまりにも近い距離でしたので、いつかはダイビングエリアにも……と期待が膨らみます!(笑)
 ☆  ☆  ☆  ☆

動画をご覧になってもわかるように、ものすごいイルカの群れが、東京から車で1時間もしない江之浦の海に。
本当にいつかは、ドルフィンスイムができる日も来るかもしれませんね。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます