年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2021.06.04

熊本県天草 《バウラインスクーバ》発信
激レア深海魚 サケガシラ登場!

5月29日(土)、熊本県の代表的なダイビングエリア・天草のビーチスポット「妙見ヶ浦」に、深海魚サケガシラが現れたとの情報が届きました! 目撃者であり現地ダイビングサービス《バウラインスクーバ》スタッフの四方真貴さんに詳しいお話をお聞きしました。

体長は1.2mくらい。この生き物は一体…? 

体長は1.2mくらい。この生き物は一体…? 

当日はゲスト2名を連れて「妙見ヶ浦」で潜っていたという四方さん。サケガシラが現れたのは2本目のお昼過ぎの時間帯でした。エントリーして5~10分も経っていない頃、遠くの方に、何やら縦に白く光る存在を発見……! リュウグウノツカイやタチウオかと思ったそうですが、近づいてみると違い、後から深海魚のサケガシラであることが判明したそうです。

最初はちょうど水底に尾が着くくらいの水深で垂直に浮かんでいたそうですが、見ているうちに浅い水深まで移動。その後、また水底に尾が着くくらいの水深に戻っていく、というのを繰り返していたとのこと。
「妙見ヶ浦」自体最大水深があまり深くないということもあり、サケガシラが見られた場所は水深約12mでした。場所を移動してダイビングを楽しんだ後、エグジットする時間になってもまだ最初に見つけた場所あたりにとどまっていたそう。

《バウラインスクーバ》もホームグラウンドにしている「妙見ヶ浦」は、講習や体験ダイビングにもよく使用され、マクロ生物もサンゴも見ることができてファンダイビングも楽しめる天草の一番メジャーなダイビングスポット。深海魚だとマトウダイや、極まれにタチウオが現れるそうですが、サケガシラは初めてかもしれない……!? 四方さんも「20年以上潜っていて初めて見ました!」とのこと。連れていたベテランゲスト2名も大興奮だったそうです!

最後に四方さんにコメントをいただきました。

ダイビングって、こういった未知との出会いがあるからやめられません! 潜っていないと出会う確率も低いので、ぜひもっとたくさん潜ってくださいね。

本当に、これからどんな出会いが待っているのかわくわくしてしまいますね……! ダイビング意欲が湧いた皆さん、ぜひ予定を立ててみてはいかがでしょうか。感染対策を万全にしてダイビングを楽しんでくださいね♪

情報・写真提供:《バウラインスクーバ》

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます