年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

環境保護2021.06.07

アミノクレイがサンゴの骨格形成をサポート
お肌と海がよろこぶ「Save ME トーンアップUVクリーム」が誕生!

今年1月1日よりハワイ州で、オキシベンゾンとオクチノキサートなどの化学物質が含まれている日焼け止めの販売を禁じる法律が施行されるなど、サンゴ礁への有害性が指摘される成分を含んだ日焼け止めの販売や使用を制限するエリアが増えてきています。さまざまなメーカーから、そうした成分を含まない日焼け止めが登場してきていますが、それに加えて新たに「サンゴの骨格形成をサポート」する成分を含んだ日焼け止めが誕生しました!

株式会社NMT Japanが展開する「Save ME(セイブ ミー)」 は、“人と地球の未来を守る”という願いのもと誕生したクリーンビューティブランド。人が地球と共存するために、環境に負担や刺激となる成分を配合しない製品づくりに取り組んでいます。

今回発売される「Save ME トーンアップUVクリーム」は、美容液、化粧下地、トーンアップクリーム、日焼け止めがオールインワンになっており、特許成分であるセリウムアミノクレイとビタミンC・Eのマルチビタミンによって、紫外線などの光によるダメージから肌を保護。ハワイやパラオなどの島国でサンゴ礁を守るために禁止された化学物質は一切使用せず、肌にも地球にも優しい成分で作られているので、旅先にも安心して持って行くことができ、赤ちゃんからお年寄りまで使用することができます。肌の血色がよく見えるサンゴのようなコーラルピンクのクリームがトーンアップの役割も。白浮きせずサラッとしているのに長時間の保湿が可能なSPF50 PA+++の最新UVケアクリームです。
※無着色・無香料(香料は使用していませんが原料由来の香りがします)

注目なのは、ビタミンCをアミノクレイで安定化させることによって、サンゴの骨格形成をサポートする働き(※1)もあるということ。また、アミノクレイは赤潮を引き起こすとされるプランクトンを除去しながらも、海洋生物に影響を及ぼさない(※2)とされており、海にやさしい日焼け止めとなっています。

※1)American Geophysical Union, Ocean Sciences Meeting 2016, abstract #AH11A-02 Rosenthal J. J. Roberson L.Vazquez, N. 著 論文「A Possible Role for Vitamin C in Coral Calcification 」より
※2)Sci Rep. 2013;3:1292. doi:10.1038/srep01292 Lee YC, Jin E Jung SW その他 著 論文「Utilizing the algicidal activity of aminoclay as a practical treatment for toxic red tides. 」より

「マリンダイビングWeb」編集部スタッフも実際に使ってみましたが、さらっとした塗り心地で少量でもしっかりと伸び、白浮きすることもなく、少し日焼けした肌にもよく馴染む印象です。

そのほか、クラフト紙を6層コーティングした独自のレスプラスチックパッケージを採用、二酸化炭素排出が少ない、環境にやさしい工程で製品を製造するなど、とことん地球の環境問題を考慮してつくられている「Save MEトーンアップUVクリーム」。海を愛する私たちダイバーとしても、ぜひ注目したい日焼け止めです。

「Save ME(セイブ ミー)」の詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます