年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

新製品2021.06.14

世界最大級の水中ライト「BLACKBODY VM12」が登場!

ダイビング用水中ライトのブランド《RGBlue》でおなじみの株式会社エーオーアイ・ジャパンが、水中撮影用として世界最大級の水中ライト「BLACKBODY VM12/ブラックボディー VM12」を開発しました。

「BLACKBODY VM12」は、最大光量100,000ルーメンに加え、超高精細撮影(4K/8K)に対応した高演色、高彩色LEDを搭載。これまで実現できなかった高解像度撮影が可能となっています。

近年、水中においても超高精細デジタルカメラを水中に持ち込むことが可能となり、陸上と同様の撮影ができるようになりましたが、色彩が失われる水中ではライトが照射される範囲しか色味が出せないため、カメラの性能を発揮するためには限りなく大光量の色再現性に優れた光源が必要です。「BLACKBODY VM12」は、業務用Vマウントバッテリーを12個使用することでかつてない電力を確保し、光源には大型の高演色、高彩色LEDを24個採用。世界最大級の光量と色再現性の両立を実現した水中撮影用ライトとなっています。これにより、水中における高精細撮影の可能性をひろげ、新たな深海生物の発見や資源開発の分野にも役立つことが期待されています。

ライトユニットはバッテリーユニットから切り離して使用が可能

電源はVマウントバッテリー12個を使用

100,000ルーメンは、《RGBlue》のダイビング用水中ライト「SYSTEM 01/02プレミアムカラー」の約50台分の明るさに相当するというから驚きです。今後、この「BLACKBODY VM12」でどんな水中映像が見られるようになるのか楽しみですね!

⇒製品の詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます